withBのメリット・デメリットと評判~ブロックチェーン特化エージェント

withB

withB(ウィズビー)は、仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化したITエンジニア向けの転職エージェント。仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーンは、近年注目されている技術の1つ。そんなブロックチェーン業界の案件に携わりたい人に、おすすめのサービスがwithBです。

今回は、withB(ウィズビー)の利用メリットやデメリットを解説、口コミの評判もまとめて紹介します!

withB(ウィズビー)とは?

withB(ウィズビー)は2018年1月に設立された仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した転職支援サービスです。業界特化型エージェントとして非公開求人を多数保有していたり、ネットで調べるだけではわからない各社の最新求人の案内などをしてくれます。

withBの概要
会社名 株式会社withB(ウィズビー)
設立日 2018年1月24日
所在地 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1丁目12-8
業務内容 ITエンジニア向け転職支援サービス
説明会・勉強会などのイベント開催

withB(ウィズビー)の利用メリットやおすすめ理由

数少ないブロックチェーン特化型エージェント

密着したサポート

withB(ウィズビー)は、ブロックチェーン関連の求人を専門に扱う数少ない転職支援サービスです。そのため、他の総合型転職サイトでは紹介されていないような求人案件もあります。また都内以外での案件(関西や九州)も一部紹介しているそうです。ブロックチェーンの案件だけで言えば、大手にも劣らないサービスです!

日本初のブロックチェーン企業合同説明会を開催

withB 合同説明会

(出典:https://withb.co.jp

withB(ウィズビー)は2018年2月、日本初となる「仮想通貨・ブロックチェーン企業合同説明会」を開催し、総計500名超える来場者数を記録しました。28社の業界企業、10社を超えるメディアも参加したそうです。

その後も4月に第2回、11月に第3回が開催されました。各社の事業紹介から始まり、活用技術の話や募集人物像、ブロックチェーン活用のこれからの話など、他では聞けない話が盛りだくさんということなので、次回の説明会にも期待ですね。

withB(ウィズビー)のデメリット

知名度が低い

withB(ウィズビー)は2018年設立の新しい会社で、会社の規模が小さく、大手転職エージェントと比べると知名度が低いのが現状。また、実績もまだ少ないと言えます。

withB(ウィズビー)を利用する流れ

STEP1:withB(ウィズビー)公式サイトで無料会員登録

withB 登録画面

withB(ウィズビー)を利用して転職をする場合には、無料の会員登録をする必要があります。登録をするにはまず公式サイトへアクセスしましょう。

簡単な情報を入力するだけなので、すぐにできちゃうと思います。

STEP2:電話または対面でのカウンセリング

電話、もしくは対面でwithB(ウィズビー)の担当者によるカウンセリングで、自分の職務経歴や求人の希望条件などを話し合います。また、すぐの転職希望でなくても相談可能とのことなので、気軽な気持ちでカウンセリングに行きましょう。

STEP3:案件紹介・仕事開始

希望条件から、カウンセラーが求人案件を紹介します。ちなみに、ブロックチェーンは未経験でも、既に持っている他のITスキル次第でエントリーできる企業も多いようです。気に入った求人が見つかれば、応募、書類審査、企業との面接というのが一般的な流れ。条件面などの最終確認の後、契約・仕事開始となります。

withB(ウィズビー)のまとめ

withB(ウィズビー)は仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した転職エージェントです。

利用するメリットは…

  • ブロックチェーン関連の求人案件を中心に紹介してくれる
  • 関東での案件以外も一部紹介している
  • 合同説明会が定期的に開催されている
  • すぐに転職したいという場合じゃなくても利用できる

などとなっています。興味のある人は一度詳しくチェックしてみてください!

withB(ウィズビー)の口コミ・評判

最後に、ツイッター上のwithB(ウィズビー)の口コミや評判をまとめてみたので、参考にみてみてください!


他のおすすめ転職エージェント情報は、当サイト・IT転職でイイミライのIT・WEB業界転職エージェントおすすめランキングをご確認ください!