『Workship AGENT』のサービスの特徴や利用の流れまとめ

Workship AGENT(ワークシップエージェント)

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は、ITエンジニアやWEBデザイナー、ディレクターなど、ハイレベルなスキル・実績をもつフリーランス向けに特化したフリーランス案件マッチングサイト(エージェント)です。

月収70万円以上の高収入案件や、大手企業の新規サービスの開発案件など、プロフェッショナル向けのプロジェクト案件が多い点が特徴です。今回は、Workship AGENT(ワークシップエージェント)のメリット、デメリットと利用の流れをまとめて紹介します!

Workship AGENT(ワークシップエージェント)のメリット・おすすめ理由

週3日から携われるプロフェッショナルな仕事

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は、実務経験豊富で高いスキルを持つフリーランスのITエンジニアやWEBデザイナー、ディレクター、マーケッター、広報、人事経験者など、腕に覚えのある方に登録をおすすめしたいエージェントサービスです。

サービス名 Workship AGENT(ワークシップエージェント)
運営会社 株式会社GIG (GIG inc.)
対象 フリーランスのITエンジニア、WEBデザイナー、ディレクター、マーケター、人事、広報など
特徴 高収入(時給4,000円~)/週1~3日や週末のみなどの副業案件/大手企業の新規事業開発プロジェクトなど

以下でWorkship AGENT(ワークシップエージェント)のサービスの利用メリットを紹介します。

高収入のフリーランス案件のみを紹介

Workship AGENT(ワークシップエージェント)の3つの特徴

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は、腕に自信のあるフリーランス・プロフェッショナル人材向けのマッチングサイト(エージェント)です。高いスキルや能力が求められますが、それ相応の報酬が得られる案件のみを扱っています。具体的な金額では、Workship AGENTの紹介案件は月給換算で70万円以上、時給4,000円以上の高収入案件ばかり。これは他の一般的なエージェントで紹介される仕事と比較してかなり高い水準です。

自分のスキルがWorkship(ワークシップ)の案件で通用するか不安な場合は、登録後のオンライン面談で経験豊富なアドバイザーと一緒に自分のスキル・実績を整理して、客観的な市場価値とそれがWorkshipの案件で通用するかを確認しましょう。ちなみにWorkshipのサービスは完全無料で利用でき、気軽に相談できる点もおすすめ理由の1つです。

週1日〜3日でOKな副業案件も豊富

Workship AGENT(ワークシップエージェント)ではフリーランスの方はもちろん、パラレルワーク(複業)希望の方向けの、週1日~3日勤務などの柔軟な案件も豊富。このため、週2~3日のフリーランス案件で固定収入を得て、残りの週2~4日を自分が本当にやりたいプロジェクトに時間を確保する、といった働き方も可能です。

また、土日のみ、勤務時間終了後から、など副業的な働き方ができる案件もWorkship AGENTでは豊富で、1人1人のニーズに合う求人企業とのマッチングを期待できます。

やりがいのあるプロジェクト案件が多く、スキルアップも可能

Workship AGENT(ワークシップエージェント)の紹介案件は「プロジェクト単位」で携わるものが中心。そのため、下記のようなプロフェッショナル人材におすすめのエージェントと言えます。

  • 単純作業より、新規事業の上流工程・事業の戦略構築からフリーランスとして携わりたい
  • 実務スキルだけでなく、マネジメントスキルも活かして仕事をしたい
  • 自分の能力が最大限に発揮できる仕事をしたい

また大手企業の案件も多いため、Workship AGENTを通した案件での仕事経験は、今後のフリーランス活動のメリットにもなりそうです。

フリーランスエンジニアやWEBデザイナー向けの無料サポートも充実

Workship AGENT フリーランスサポート

Workship AGENT(ワークシップエージェント)では、フリーランスで働くITエンジニアやWEBデザイナーを支援する、様々な無料サポートを用意しています。

  • フリーランスで働くのに必要な会計知識をバックアップするために、クラウド会計支援の「freee」を登録者に無料提供
  • 法人設立を視野に活動中のフリーランス向けに会計士、税理士、社労士、司法書士など、士業のアドバイザーネットワークから支援
  • Workshipで技術セミナー、マーケティング勉強会なども開催
業務経験やスキルに自信のある方は、Workship AGENT(ワークシップエージェント)の扱う高単価案件を一度確認してみるのがおすすめです!

Workship AGENT(ワークシップエージェント)のデメリット

未経験・スキルに自信がない人は厳しい

Workship AGENT(ワークシップエージェント)のサービスが対象とするのは、経験豊富で、ハイレベルなスキルを持ったプロフェッショナル人材。高単価の求人募集をする企業は高い能力を持った「即戦力」を求めているため、未経験者や、自分の技術や能力に自信がない人には不向きなサービスです。

まだ自分のスキルが不十分と感じる方は、豊富な求人数を誇る大手エージェント(マイナビやレバテックなど)を利用、着実にスキルアップやキャリアアップができる案件を見つけたり、将来のキャリアプランをコンサルタントと一緒に考えるのがおすすめです。

Workship AGENT(ワークシップエージェント)を利用する流れ

STEP1:Workship AGENT(ワークシップエージェント)公式サイトで登録

Workship AGENT 登録画面

まずはWorkship AGENT(ワークシップエージェント)の公式サイトへアクセスし、公開中の案件・プロジェクト内容を確認しましょう。自分の参画可能性やスキルを客観的に評価してもらうには、Workship AGENTのサービスへの登録・面談がおすすめです。登録フォームに必要事項を入力、職務経歴書をアップロードすれば登録は完了します。

STEP2:登録審査、オンラインでの面談・ヒアリング

登録時に入力した情報から、一定レベルのスキル・実績を保有しているかの書類審査が行われた後、Workship AGENT(ワークシップエージェント)の担当者から希望のプロジェクトや条件、働き方などの面談・ヒアリングが行われます。基本はオンラインの面談ですが、対面でのヒアリングも可能です。

STEP3:案件・プロジェクト紹介

面談・ヒアリング時に希望した条件を元に、Workship AGENT(ワークシップエージェント)の担当者が個人に合った案件やプロジェクトを紹介します。

STEP4:希望企業との商談

Workship AGENT(ワークシップエージェント)の担当者が紹介した案件で、自分が参画したいプロジェクトが見つかれば、クライアント企業との商談になります。必要に応じてエージェントも同席し、条件や報酬など交渉をサポートしてくれます。

STEP5:契約成立(参画)

Workship AGENT(ワークシップエージェント)が契約書の準備や諸条件の交渉などをした後、契約成立となります。契約締結後、プロジェクト参画中も、Workship AGENTから様々なサポートを受けられます。

Workship AGENTのまとめ

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は、ITエンジニアやWEBデザイナー、ディレクターなどハイレベルなスキルをもつフリーランス向けの案件マッチングサイトです。

Workship AGENTの利用メリット、おすすめ理由を再度まとめると以下の通りです。

  • 月収70万円以上の高収入案件のみを紹介
  • 週1日~3日の案件など、副業案件も豊富
  • 「プロジェクト単位」で携わるやりがいのある案件
  • フリーランスを支援する各種無料サポートも充実

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は高単価の優良案件の紹介が多い人気のエージェントです。腕に自信のあるフリーランスの方は活用を強くおすすめします!

Workship AGENT(ワークシップエージェント)の詳細・登録は公式サイトへ

副業・高単価案件でおすすめのエージェントはITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は高単価案件が特徴のエージェントですが、当サイト・IT転職でイイミライ編集部がおすすめするエージェントはITプロパートナーズ。フリーランス向けの豊富な案件数が特徴のエージェントですが、ITエンジニア向けだけでなく、WEBディレクターやデザイナーなどクリエイター向けのフリーランス案件も多いなど種類が多岐に渡るのも魅力です。
 
また週2日~3日、リモートOKなど各フリーランスの働き方に応じた案件が見つかりやすい点もおすすめのエージェントサービスです。もちろん、Workship AGENTのような高単価案件の取り扱いもあり、Workship AGENTに興味のある方に同時におすすめしたいのがITプロパートナーズです。

ITプロパートナーズのおすすめ理由や口コミでの評判