WebCamp Online(ウェブキャンプオンライン)の評判とメリット&デメリットまとめ

WebCamp Online

『WebCamp Online(ウェブキャンプオンライン)』は、これまで3000人以上の卒業生を排出してきたオンライン完結型のプログラミングスクールです。未経験でも理解しやすいカリキュラムを採用していて、「短期間でWebスキル・プログラミングスキルを習得する」ということをコンセプトとしています。カリキュラムが受講後も無制限で見放題だったり、週2回のオンライン面談があったり、そして何よりオンラインなので通学型より安い、という点が特徴となっています。

今回は、WebCamp Onlineを利用するメリット・デメリット、流れ、口コミや評判をまとめてみました!

※2020年8月現在、WebCamp Onlineの新規申し込み受付は停止中です。通学型のスクールですが、現在のおすすめはDMM WEBCAMPの転職保証付きコース。併せてぜひご確認ください。

WebCamp Online(ウェブキャンプオンライン)とは?

『WebCamp Online』とは、様々なプログラミング教育事業を手がける株式会社インフラトップが運営する、通学型スクール「WebCamp」のオンライン版です。通学型、オンライン型、どちらにも共通するコンセプトとして「短期集中型で一気にプログラミングスキルを身につける」というものがあります。

オンライン型のコースができて、一番良いことは、全国対応なので地方に住んでいる方も時間がなくて通学できない方も、自分のペースで、緻密に設計されたカリキュラムに沿って効率よくプログラミングが学べる、という点です。というのも、通学型のウェブキャンプは東京・大阪にしか校舎がなく、近くに在住する方しか受講できなかったんです。

なので、自分のペースで学習したい方や地方に住んでいる方はオンライン版で、まとまった時間が取れて東京・大阪周辺に住んでいる方は通学型を、利用するのがおすすめです。

WebCamp Onlineのメリット

初心者に最適化されたカリキュラム

WebCamp Online 初心者に最適化されたカリキュラム

ウェブキャンプでは3000人以上の卒業生を送り出していったという経験を元に、プログラミング未経験者がどこでつまずきやすいのか、どうしたら効率よく学べるのか、などが考えられカリキュラムの改善が日々繰り返されています。

そのため、初心者でも比較的分かりやすいシンプルで明確なカリキュラムがあり、好評となっています。ちなみに「WebCamp Online」ではWebデザインコース、Webアプリケーション開発コースの2つのコースが用意されていて、どちらか一つから自分の目的に合わせて選びます。詳しくみていきましょう!

Webデザインコース

このコースでは、主にWebデザイン・コーディングについて学んでいき、Webデザイナーとして活躍するための実践的な力を身につけていきます。おしゃれなサイトを作ってみたい方や、Webデザイナーとして働きたい方におすすめです。ちなみにサイトを構築する基礎の基礎からやっていくので未経験の人でも安心して受講できます。

学べるスキル:HTML、CSS、PhotoShop、JavaScript、jQueryなど

Webアプリケーション開発コース

こちらのコースでは、プログラミングを基礎から学び、その名の通りWebアプリケーションや、TwitterやFacebookに代表されるようなWebサービスを開発するのに必要な力を身につけていきます。ITエンジニアとして働いていきたい方や、自分で新しいサービスを立ち上げたい方におすすめです。

学べるスキル:HTML、CSS、Ruby、Ruby on Railsなど

画面を共有してプロから直接学べる

WebCamp Online オンライン面談

カリキュラムが充実しているといっても、プログラミングはやっぱりなかなか難しいので、つまずくことも出てくると思います。『WebCamp Online』では専用チャットでいつでも質問することができますが、文章じゃなかなか説明できないから、直接指導を受けたいなんて時もありますよね。

そんなときのために、週2回、専属の講師とビデオ通話で、画面を共有しながらカリキュラムで分からない部分や、もっと深く掘り下げて知りたいことを質問する機会が設けられています。また、この週2回の時間は自分で都合のいい時を指定することができるので、忙しい方でも安心となっています。

スマホやPCからいつでも質問できる

ウェブキャンプオンラインでは、スマホやPCで使える専用のチャットが用意されていて、分からないことがあったらいつでも質問できるようになっています。講師の方は一日8時間、13:00から21:00までの間、常時オンラインで待機しているので、この間に質問すればすぐに返事をもらうことができます。この時間以外に聞いても、翌日には回答がきているのでストレスのない学習ができます。

疑問点の説明が簡単な場合はチャットを使って質問して、難しい場合には週2回のオンライン面談でビデオ通話を使って直接聞く、など使い分けができる部分はすごくいいところですよね。

WebCamp Onlineの料金

『WebCamp Online』の料金は、Webデザインコース、 Webアプリケーション開発コース、どちらのコースを選んでも4週間で99,800円(税別)となっています。4週間でこの値段だとオンラインの割には少し高いな〜と感じる方もいると思います。ですが、ウェブキャンプオンラインのすごいところは、カリキュラムが卒業後も利用できるという点です。このため、4週間だけで申し込み、その後ず〜っと自分のペースで勉強できるというわけです。

参考として通学型「WebCamp」の料金は以下の通りです。

●DMM WEBCAMPビジネス素養コースの場合

受講期間1ヶ月(30日)2ヶ月(60日)3ヶ月(90日)
受講料金(税別)128,000円218,000円298,000円

●DMM WEBCAMP転職保証付きコースの場合
受講料金:628,000円(3ヶ月のプログラミング学習とその後3ヶ月の転職サポート含む)

通学型のウェブキャンプの方が料金は高いですが、対面で教えてもらえたり、教室には同じ受講生仲間もおり、人脈が広がるなどのメリットもあります。

WebCamp Onlineのデメリット

発展した内容は応用などは基本的にはなし

ウェブキャンプオンラインのメインターゲット層は、未経験だったり初心者だったりといった層になっています。そのため、カリキュラムの内容は基礎的なものが中心です。なので、発展した内容や最先端技術を学んで他のエンジニアと差をつけたい、といったことを考えている方や現役エンジニアの方にはおすすめできません。

一人で頑張らないといけない

分からないところがあれば、講師の人にチャットやビデオチャットで質問することができますが、オンラインでプログラミングを学ぶとなると、結局は自分自身で黙々と頑張っていかなくてはなりません。

通学型のプログラミングスクールですと、教室に行けば同じ受講生の仲間が居て、仲間たちが頑張っている姿が自分のモチベーションにも繋がり、学習が捗ることがあります。しかし、オンライン型だと、そういったことは期待できないので自分でモチベーションを作り、やる気を維持する必要が出てきます。

自分がやる気を保てるか分からない方は、通学型のスクールで勉強する方がおすすめかもしれませんね。

WebCamp Onlineを利用する流れ

STEP1:公式サイトへアクセス

WebCamp Online 登録画面

本申し込みをする前にカリキュラムがどんな感じか、無料の体験版を試すことができるので、まずは公式サイトへ行き、無料の体験版の申し込みをしてみましょう。

STEP2:カウンセリング

カリキュラムで実際に少し学習してみて、自分に合っているかチェックして見ましょう。

その後、希望の日時にビデオチャットでのカウンセリングが行われます。カウンセリングでは、ウェブキャンプを利用する際の簡単な説明などを受けます。この時に疑問点や何か質問したいことがあれば、気軽に聞きましょう!

ちなみに、通常はビデオチャットでのカウンセリングですが、パソコンにカメラが無いという方や、カメラはオフにして話したいという方はカメラ無しで行われます。

STEP3:本申し込み

本申し込みは、カウンセリングの後にすることができます。申し込みは、疑問点などがちゃんと解決し、不安なことが全てなくなったら、しましょう。

ネット上での契約となり、契約後、すぐにプログラミング学習を始めることができます!

WebCamp Online(ウェブキャンプオンライン)のまとめ

WebCamp Onlineは、短期間でWebスキル・プログラミングスキルを学べるオンラインプログラミングスクールです。

ウェブキャンプオンラインを利用するメリットは…

  • シンプル・明確で、初心者・未経験でも分かりやすいカリキュラム
  • 週2回のビデオチャットで挫折しない
  • 専用のチャットでいつでもどこでも質問できる
  • 受講終了後でも、カリキュラムが見放題
  • オンラインなので、通学型より安い

などとなっています。無料の体験版があるので、興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください!

WebCamp Onlineの口コミ・評判

ツイッター上での口コミをまとめてみたので、悩んでいる方など、参考程度に見てみてください。(随時追加予定。)

※2020年8月現在、WebCamp Onlineの新規申し込み受付は停止中です。通学型のスクールですが、現在のおすすめはDMM WEBCAMPの転職保証付きコース。併せてぜひご確認ください。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!