DMM WEBCAMPビジネス教養コースの評判やメリット・デメリット

DMM WEBCAMPビジネス教養コース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースは、プログラミングやWEBデザインスキルの習得におすすめのプログラミングスクール。最短期間1ヶ月から受講でき、未経験者向けのカリキュラムや万全な学習サポートがメリットで、口コミの評判も良いスクールです。

オンラインの学習では専任のライフコーチがサポート、またメンター(講師)に質問し放題もメリットのほか、オンラインの学習だけでは不安な場合は東京・大阪にある教室も利用できる点がDMM WEBCAMPビジネス教養コースの特徴で、挫折せずにプログラミング学習を継続しやすい点も評判のポイントです。

このページでは教養としてプログラミングやWEBデザインを学びたい方におすすめの、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースについて、利用メリットやおすすめ理由、デメリット、料金、サービス利用の流れを、受講生の評判・口コミとあわせて紹介します!

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの利用メリットやおすすめ理由

未経験でもプログラミングやWEBデザインスキルを短期で学べると口コミでも評判のDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コース。最初に、利用メリットやおすすめ理由を紹介します。

オンラインとオフラインの教室での学習を選べるプログラミングスクール

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの教室利用

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの特徴が、オンライン学習とオフラインの教室での学習を選べるプログラミングスクールの点。オンラインプログライミングスクールの場合はモチベーションが維持しづらかったり、また通学型のスクールの場合は勉強する時間や場所が限られる点がデメリットですが、DMM WEBCAMPビジネス教養コースは自分の好きな学習スタイルを選べる点がメリットです。

カリキュラムをもとにオンラインで学習を進めるのが基本で、自分の好きな時間にプログラミングやWEBデザインの学習を進められるのがDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの特徴ですが、集中できる環境が必要な方や他の受講生と学習してモチベーションを高めたい方には教室利用もおすすめです。

東京・大阪にある教室を使い放題の点もメリットで良い評判

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの教室は、東京の渋谷・新宿と大阪の難波の3ヶ所で、受講期間中はこれらの教室を自由に利用できます。東京都内や大阪の中心部で仕事をしている方など、仕事終わりに立ち寄りやすい点もメリットで、口コミの評判が良い理由の1つです。

学習目的や習得したいスキルから選べる2つのコース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースでは、自分の学習目的や習得したいスキルからWEBデザインコースか、プログラミングコースの2つのコースのいずれかを選びます。各コースの学習内容は以下の通りです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースのWEBデザインコース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのWEBデザインコースでは、HTMLやCSSによるコーディングやWEBデザインを学び、WEBデザイナーとしてオリジナルWEBサイトの作成が可能になるコース。HTMLやCSSの基礎知識から学び、WEBデザインが未経験の方でも短期間で実際に自分でWEBサイトをデザインできる実践力を学べます。

学べるスキル・学習言語:HTML、CSS

自分でWEBサイトのデザインをしてみたい方、WEBデザイナーとして就職・転職希望の方におすすめのコースが、DMM WEBCAMPビジネス教養コースのWEBデザインコースです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースのプログラミングコース(学習言語:Ruby)

プログラミングを学び、プログラマーとしてWEBサービス開発やアプリ開発が可能になるDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのプログラミングコース。未経験・初心者でも基礎から学び、TwitterやFacebookのようなWEBアプリケーションを開発するプログラミングスキルを習得できます。

学べるスキル・学習言語:Ruby、Ruby on Railsなど

プログラミングに興味があるが何をやれば良いか分からない方に、まずはDMM WEBCAMPビジネス教養コースのプログラミングコースで1ヶ月学習してみることはおすすめの第一歩と言えます。

未経験者向けのカリキュラムとライフコーチのサポートで挫折しない

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの受講生の95%が未経験者など、特に未経験者向けのスクールとしてDMM WEBCAMPビジネス教養コースをおすすめする理由の1つが分かりやすいと評判のカリキュラム。オンラインでいつでも学習可能なカリキュラムで、その分かりやすさから高い学習継続率が特徴です。

またカリキュラムに加えて、DMM WEBCAMPビジネス教養コースの特徴がライフコーチによる学習サポート。プログラミング学習のエキスパートであるライフコーチが、受講生1人1人の学習進捗をマンツーマンでサポートし、学習計画の設計や学習中の不安の払拭などで未経験からのスキル習得を支援します。

学習中の質問はメンター(講師)にいつでも可能な点がメリット

さらにオンラインでのプログラミングやWEBデザインの学習中、カリキュラムで質問があればいつでもチャットやビデオ通話でDMM WEBCAMPビジネス教養コースのメンター(講師)に質問可能な点もメリット。自分1人の学習でも疑問や不明点をオンラインですぐに解決できて効率よく学習できる上、質問回数の制限もなく自分のペースで学習を進められます。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースは、未経験者向けの学習サポートが充実し、学習途中で挫折しづらい仕組みが特徴でありメリット。実際に高い学習継続率や卒業率がDMM WEBCAMPビジネス教養コースのおすすめポイントです。
\未経験からのプログラミング学習におすすめ!/

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料カウンセリングに参加してみる

※カウンセリングには一切費用はかかりません。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの料金~最短受講期間1ヶ月から

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースにはWEBデザインコースとプログラミングコースがありますが、どちらも料金は同じで下記の通りです(2020年10月現在)。受講期間は最短1ヶ月(4週間)から最長4ヶ月(16週間)までを選べます。

月額料金 19,800円(初月無料)
入学費用 200,000円
受講期間 4週間、8週間、12週間、16週間

なおDMM WEBCAMPビジネス教養コースの料金は分割払いも可能で、月約9,400円から受講可能。詳細は無料カウンセリングで相談・確認できます。

また、DMM WEBCAMPビジネス教養コースのメリットが受講開始後8日以内なら受講料金を全額返金する全額返金保証。DMM WEBCAMPビジネス教養コースのサービスやサポート内容に万が一不満を感じたり、満足できない場合でも安心です。
\未経験からのプログラミング学習におすすめ!/

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料カウンセリングに参加してみる

※カウンセリングには一切費用はかかりません。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ

次に、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)についてのWEB上の評判や口コミをまとめました。全体的に良い評判が多く、悪い口コミは少ない印象。WEBデザインやプログラミングを学びたい方におすすめのスクールの1つです!

※2018年にWEBCAMPの運営会社がDMM.comに買収され、サービス名も「DMM WEBCAMP」に変更されました。大手企業に買収され、WEBCAMPのサービスが益々充実しています!

実際に受講中の方の口コミを確認するとDMM WEBCAMPのメンターによる学習サポートへの良い評判を確認できます。

またDMM WEBCAMP卒業生の口コミからは、実際に転職や就職に繋がるスキルを習得できることも確認できます。

※DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの評判・口コミは随時最新情報に更新しています。

\未経験からのプログラミング学習におすすめ!/

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料カウンセリングに参加してみる

※カウンセリングには一切費用はかかりません。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのデメリット

良い評判や口コミも多く、利用メリットも多いDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースですが、注意点やデメリットもあります。

入学費用が必要で、短期の受講は他のスクールと比較して割高

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースは最短1ヶ月から受講可能な点がメリットですが、月額料金は初月無料の一方、入学費用20万円が必要で最初の1ヶ月の受講料金は20万円。1ヶ月の短期受講の場合、他のオンラインプログラミングスクールと比較して料金が割高な点は注意が必要なデメリットです。

ただし2ヶ月目以降の受講料金は月額料金の19,800円のみで、実際は3ヶ月以上の長期受講が料金面ではおすすめです。

スキル習得が目的のため、ITエンジニア転職を目指す場合は別コースがおすすめ

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースは、プログラミングスキルやWEBデザインのスキル習得を目的とする方におすすめのスクールで、ITエンジニアやWEBデザイナーへの就職・転職サポートを求める方は注意が必要。プログラミングやWEBデザインの学習後に転職を目指す場合は別のスクールやコースの受講がおすすめです。

DMM WEBCAMPには3ヶ月のコース受講後のエンジニア転職を保証するコースもあります。本格的にプログラミングスキルを習得、未経験からのIT・エンジニア転職を実現したい方は別記事「転職保証付き!DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の料金や評判」もご確認ください。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のサービスを利用する流れ

以上、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの利用メリットやおすすめ理由、料金などを口コミの評判とあわせて紹介しました。以下、実際にサービスを利用、受講する場合の流れを紹介します。

STEP1:DMM WEBCAMPビジネス教養コースの公式サイトへアクセス

DMM WEBCAMP無料カウンセリング申し込みフォーム

まずはDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの公式サイトへアクセス、無料カウンセリングの申し込みがおすすめです。カウンセリングの申し込みは空いている時間帯を選び、氏名や連絡先を登録するだけの簡単な内容。他のスクールと比較する場合も、DMM WEBCAMPビジネス教養コースのサービス内容を実際にカウンセリングで確認するのがおすすめです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの無料カウンセリングの参加申し込みは公式サイトへ

STEP2:オンラインの無料カウンセリングに参加

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料カウンセリングは現在、オンラインで実施中です。カウンセリングではDMM WEBCAMP卒業生の話や詳しいコース説明、サービス内容の紹介があるほか、プログラミング学習の質問や相談も可能です。

STEP3:受講開始

無料カウンセリングの後、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのサービスが気に入ったら本申し込みへ。本申し込み後、どのコースを選ぶかなどを決定後、受講開始です。ちなみにカウンセリング参加後、最短3日後から受講開始可能です。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのまとめ

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースは、未経験者でもプログラミングやWEBデザインスキルを確実に習得できると口コミでも評判のプログラミングスクールです。

利用メリットやおすすめ理由をあらためてまとめると以下の通りです。

  • オンラインとオフライン(教室)の組み合わせで、自分に合ったプログラミング学習
  • メンターにいつでも質問可能で自分のペースで学べる
  • ライフコートの学習サポートで挫折しづらい
  • 受講開始後8日以内は受講料金の全額返金保証

WEBデザインやプログラミングスキルを集中して学びたい人に、DMM WEBCAMPビジネス教養コースおすすめのスクールです。気になる方はぜひ詳細をご確認ください!

\未経験からのプログラミング学習におすすめ!/

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料カウンセリングに参加してみる

※カウンセリングには一切費用はかかりません。
他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!