DMM WEBCAMPビジネス教養コースのメリット・デメリットと評判

DMM WEBCAMPビジネス教養コース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、「本気のスキル習得」を目標に掲げるプログラミングスクールです。短期間で集中してプログラミングを一気に学びたい人向けの講座内容は、プログラミングのパーソナルジムと呼べるほどで、プログラミングのライザップのような印象です。

マンツーマンでプログラミングのスペシャリストから個別指導を受けられたり、教室も長時間開放され、自由に使い放題。プログラミング学習に重要な「継続」を実現できることがDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の特徴です。

今回は最短1ヶ月から受講できる「ビジネス教養コース」に焦点を当て、利用するメリット・デメリットや流れ、口コミでの評判を紹介します!

※DMM WEBCAMPには3ヶ月のコース受講後のエンジニア転職を保証するコースもあります。本格的にプログラミングスキルを習得、未経験からのIT・エンジニア転職を実現したい方は別記事「転職保証付き!DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の料金や評判」もご確認ください。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を利用するメリット

オフライン型でマンツーマン、挫折しないプログラミング学習

マンツーマンレッスン

いつでもどこでも受講できるオンライン型プログラミングスクールも人気ですが、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)はオフラインの通学型。実際に教室に通い、講師のレッスンを直接受講する点が特徴です。

集団で受ける講義形式のレッスンではなく、DMM WEBCAMPでは個別指導(マンツーマン)のため、自分のペースで効率よく学習できます。講師と対面して集中的に学ぶことで、プログラミング学習の質がぐんと上がります。また、分からないことは随時質問できるので、オンライン型で一人で勉強するスタイルと比較して、躓く不安や挫折するリスクが低いのもメリットです。

またDMM WEBCAMPビジネス教養コースの特徴であるバディ制度は、プログラミングのスペシャリスト(現役エンジニア)が卒業まで毎日、1対1できめ細やかな「コーチング」をしてくれる制度。そのため、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースでは継続率・卒業率が非常に高く、受講者満足度は90%を超えています。

学習目的から選べる2つのコース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のコース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースでは、WEBデザインコース、プログラミングコースの2つのコースから自分の目的に合うものを選べますす。各コースの学習内容は以下の通りです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースのWEBデザインコース

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースでWEBデザイン・コーディングを学び、WEBデザイナーとして短期間でオリジナルサイトの作成が可能になるコース。HTMLやCSSなどWEBサイト作成の基礎知識から学び、WEBデザインが未経験の方でも短期間で実際に自分でWEBサイトをデザインできるだけの実践力が身につきます。

学べるスキル:HTML、CSSなど

自分でWEBサイトのデザインをしてみたい方、今後WEBデザイナーとして就職・転職を考えている方におすすめのコースが、DMM WEBCAMPビジネス教養コースのWEBデザインコースです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースのプログラミングコース

プログラミングについて学び、プログラマーとしてWEBサービスの開発や、アプリ開発が可能になるDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのプログラミングコース。未経験・初心者でも基礎から学べるため、TwitterやFacebookのようなWEBアプリケーションを開発するプログラミングスキルが身につきます。

学べるスキル:Ruby、Ruby on Railsなど

プログラミングに興味があるが何をやれば良いか分からないという方に、まずはマンツーマンレッスンのあるDMM WEBCAMPビジネス教養コースのプログラミングコースで1ヶ月学習してみることはおすすめの第一歩と言えます。

教室が長時間開放され、自由に使い放題

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの教室は、東京の渋谷・新宿と大阪の難波の3箇所で、これらの教室は11:00〜22:00の長時間、自由に利用できるように開放されています。プログラミングスクール業界でも最長の開放時間で、東京都内や大阪の中心部で仕事をされている人なら仕事終わりに立ち寄りやすい点もメリット。

自分が好きな時間に、自分だけのカリキュラムでWEBデザインやプログラミング学習を自分のペースで進められるのが、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの基本スタイルであり、特徴です。

※なおWEBCAMPビジネス教養コースでは、この通い放題の学習形式を活かして主体的に学習に取り組める方を対象としており、目安として週3回以上通うことができる方の参加を推奨しています。

各種サポートが充実

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースでは、以下の3つのサポートを無料で受けることができます。

質問回答サポート:11:00〜22:00の間、PCやスマホからスタッフにいつでも質問ができ、カリキュラムで不明点があってもすぐに解決できます。

キャリアサポート:インターン先や転職先の紹介サポートで、卒業後いつでもサポートが受けられます。

返金サポート:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのサービスに不満があったり、満足できない場合、受講開始後8日以内なら受講費用を全額返金

この3つのサポートの中で、注目は全額返金保証。始めてみて、万が一自分に合わなくてもDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの受講料を返金してもらえる点は安心です。

まずはDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料説明会参加がおすすめ!

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの料金

受講期間1ヶ月(30日)2ヶ月(60日)3ヶ月(90日)
受講料金(税別)128,000円218,000円298,000円

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの料金は上記の通りです(2020年2月現在)。紹介割引やともだち割引の制度もあり、お得な料金での利用も可能です。

紹介割引:紹介を受けた方にAmazonギフト券5,000円分、紹介をした方にはAmazonギフト券10,000円分をプレゼントともだち割引:友達と一緒に、2人以上でエントリー(申し込み)をした場合Amazonギフト券5,000円分をそれぞれにプレゼント

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのデメリット

自宅でのんびり勉強したい人には向かない

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのコンセプトは、短期間で集中的にプログラミングを学ぶ、というもの。渋谷・新宿・難波にある教室に週3回以上通学して、常駐スタッフのいる空間で学ぶことが推奨されています。

質問回答サポートがあるので、オンラインでPCやスマホからも質問できますが、基本的にDMM WEBCAMPの教室に行って学ぶことでサービスの特徴を最大限に活かせるので、自分の家でのんびりプログラミングの勉強をしたい方にはあまり向いていません。

曜日・時間帯によっては講師が複数人の担当をすることも

マンツーマンレッスンが評判のDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースですが、曜日や時間帯によっては講師の方が受け持つ生徒の数が多くなり、自分が質問したい時に講師がつかまらない場合もある点はデメリット。

曜日や時間帯にもよりますが、元々マンツーマンのレッスンとしては非常に安い料金でのサービス提供のため、空いている時間帯を探すなど最低限の工夫は必要そうです。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を利用する流れ

STEP1:ビジネス教養コースの公式サイトへアクセス

WEBCamp 無料説明会 申し込み画面

まずは、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの公式サイトへアクセス、まずは無料説明会への申し込みがおすすめです。説明会ではサービスについての説明や質疑応答が行われます。説明会に行かず、ネットで受講申し込みもできますが、サービスを十分に理解し、教室も見てみた上で受講するのがおすすめです。まずは無料説明会に申し込みしてみましょう。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の無料説明会の参加申し込みはこちら

STEP2:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースの無料説明会に参加

WEBCamp 無料説明会

無料説明会は、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)新宿校または難波校で行われます。説明会の参加前後で印象が変わる場合もあるので、説明を聞き、疑問点があれば遠慮せずに聞きましょう。なお説明会ではDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)卒業生の話や詳しいコース説明やサービス内容の紹介があります。

STEP3:受講開始

無料説明会の後、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのサービスが気に入ったら本申し込みへ。本申し込み後、カウンセリングを受け、どのコースを選ぶかなどを決定後、受講開始となります。ちなみに説明会参加後、最短3日後から受講開始可能です。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の口コミや評判

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)についてのツイッター上の評判や口コミをまとめました。全体的に良い評判が多く、悪い口コミはほとんど無い印象。WEBデザインやプログラミングを学びたい方におすすめのスクールの1つです!

※2018年にWEBCAMPの運営会社がDMM.comに買収され、サービス名も「DMM WEBCAMP」に変更されました。大手企業に買収されたことにより、WEBCAMPのサービスが益々充実してきています!

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースのまとめ

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ビジネス教養コースは、短期集中型で一気にプログラミングスキルが身につけられるプログラミングスクールです。

利用メリットやおすすめ理由をあらためてまとめると以下の通りです。

  • 個別指導(マンツーマン)で効率よくプログラミング学習
  • マンツーマンで自分のペースに合わせて学べるから挫折しない
  • 教室が長時間開放され、通い放題
  • PCやスマホからでも11:00〜22:00の間、いつでも質問可能
  • 受講開始後8日以内なら全額返金保障

WEBデザインやプログラミングを集中して一気に学びたい人におすすめのスクールです。気になる方はぜひ一度詳しく確認してみてください。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の無料説明会申し込みへ

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!