テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)のおすすめ理由と評判・口コミ

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)は「誰もがエンジニアになれる場所」がコンセプトのプログラミングスクール。未経験者のエンジニア転職実績が豊富で、実務で使えるプログラミングスキルが身につくと評判のスクールです。

テックキャンプ・エンジニア転職のおすすめ理由は、効率よくプログラミングスキルを高まるように改善が重ねられた学習プログラムと、専属メンターによる学習サポート、さらに専属キャリアアドバイザーによる転職サポート。テックキャンプ・エンジニア転職受講生の99%が転職に成功(2019年8月時点)という実績もあり、卒業後のエンジニア転職を目指す方におすすめのプログラミングスクールです。

テックキャンプ・エンジニア転職はオンライン受講も可能ですが、対面での学習カウンセリング・キャリアサポートが強みのサービスのため、東京、大阪、名古屋、福岡の教室に通学できる方が対象のプログラミングスクールです。

このページでは、テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)の特徴やおすすめ理由を探るべく、料金や利用のメリット・デメリット、またサービス利用者による口コミや評判をまとめて紹介します!

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)とは

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)を運営する株式会社divはプログラミングスクール「テックキャンプ(TECH CAMP)」を運営、このうちエンジニア転職を目的としたコースがテックキャンプ・エンジニア転職で、他のテックキャンプとの違いは実務レベルで学べる学習カリキュラムと転職サポート(キャリア支援)がつく点です。

従来は「テックエキスパート(TECH::EXPERT)」というプログラミングスクール名のサービスでしたが、2020年から「テックキャンプ(TECH CAMP)エンジニア転職」に名称が変更されました。

異業種や未経験からITエンジニア転職を目指す方や、自分でWEBサービスを開発・起業したい方におすすめのプログラミングスクールがテックキャンプ・エンジニア転職で、仕事・ビジネスで使えるプログラミングスキルが身につきます。

一方、趣味で自分のWEBサイトを作りたい方、まずはプログラミングの知識を学びたい方の場合は通常コースのテックキャンプ・プログラミング教養がおすすめです。詳しくは別記事「テックキャンプ・プログラミング教養の料金や評判・口コミ」をご覧ください。

テックキャンプ・エンジニア転職の利用メリット・おすすめ理由

数あるプログラミングスクールの中で、テックキャンプ・エンジニア転職を選ぶ理由は何でしょうか?以下で利用メリットやおすすめ理由を紹介します。

600時間の学習コンテンツでITエンジニアとしてのスキルを習得可能

テックキャンプ・エンジニア転職の教育プログラム

一般に、未経験者がITエンジニアとして仕事ができるレベルになるには1,000時間の学習が必要です。しかしテックキャンプ・エンジニア転職では改善を重ねたカリキュラムと効率的な学習環境で、そのコンテンツを600時間まで圧縮

600時間でも長いと感じるかも知れませんが、未経験から600時間のプログラミング勉強で、IT用語が分かるレベルではなく自分でWEBサービスやアプリケーションを生み出せるスキルを習得可能です。

テックキャンプ・エンジニア転職で身につく主なスキル
Ruby、HTML/CSS、オブジェクト指向、Ruby on Rails、テスト駆動開発、Rspec、Sass/Haml、JavaScript、jQuery非同期通信、セキュリティ基礎、AWS、サーバー構築、unicorn/nginx、API、SQL/MySQL、Git/GitHub、アジャイル開発、など

最短10週間でカリキュラム終了、エンジニア転職へ!

ちなみに短期集中型の学習スタイルであれば、最短10週間テックキャンプ・エンジニア転職のカリキュラムを終了、エンジニアとして転職活動を開始できる点が魅力。特にすでに退職中の場合、約3ヶ月で確実に転職成功できると評判です。

さらにテックキャンプ・エンジニア転職のおすすめ理由が、受講生の96%以上がカリキュラムを最後まで終えている点。プログラミングスクールによっては学習完了率が低く、オンラインプログラミングスクールの場合は完了率が5%〜10%のところも。

テックキャンプ・エンジニア転職は、専属のコーチが定期的にカウンセリングを行い、学習スケジュールのアドバイスや課題・不安を解消してくれ、学習途中の挫折が少ない点が特徴です。

まずはテックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングがおすすめ!

実際のWEB開発の現場に近い、チーム開発の経験が積めると良い評判

チーム開発

実際の開発現場では、WEBディレクターやWEBデザイナーなどとチームを組み、コミュニケーションを取りながら仕事をします。テックキャンプ・エンジニア転職では、実務に近い形のチーム開発をカリキュラムに取り入れ、スクール卒業後すぐに即戦力のエンジニアとして働ける学習内容を採用。

チーム開発はITエンジニアを採用する企業の要望から生まれたそうで、テックキャンプ・エンジニア転職でのチーム開発経験は転職活動のアピールポイントにもなる、評判の良いカリキュラムです。

転職保証つきのキャリアサポートで未経験でも成功できる

マンツーマンのキャリアサポート

テックキャンプ・エンジニア転職受講生の転職成功率が99%と非常に高い理由の1つで、テックキャンプ・エンジニア転職の評判が良い理由が充実したキャリアサポート(転職支援)。専属キャリアアドバイザーによる主なサポート内容は以下の通りです。

主な転職サポート

  • 毎週実施のキャリア面談
  • エンジニアとしてキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 面接対策や履歴書の添削
  • 個人にあった求人案件の提案
  • 企業とのやり取りを代行
  • 転職成功後も3年間は無料でキャリア相談可能

これら魅力的なサポート内容に加え、テックキャンプ・エンジニア転職のキャリアサポートで一番の特徴がエンジニア転職保証。カリキュラム終了後、ITエンジニアとして転職活動をして、結果的に内定が出なかった場合は受講料金が全額返金されます。未経験からでも転職成功率が高いからこその保証制度です。

就職先の6割が事業会社での自社サービス開発という実績

テックキャンプからの就職先

実際にテックキャンプ・エンジニア転職には累計400名以上の転職成功実績があり、就職先を確認すると6割以上が事業会社での自社サービス開発担当のITエンジニア。就職先企業は上場企業や急成長中のベンチャー企業など、有名企業への転職成功実績が豊富な点も魅力です。

まずはテックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングがおすすめ!

テックキャンプ・エンジニア転職の料金と2つの学習スタイル

気になるテックキャンプ・エンジニア転職の受講料金は、598,000円(税別)で平日は東京・大阪・名古屋・福岡の教室、土日はオンラインで学習するスタイル。10週間でITエンジニアとしてのスキルが身につく、短期集中スタイルです。

一方、昼間はオンラインで学習、夜間と休日(週2日)は教室を利用して学ぶスタイルの場合の料金は、798,000円(税別)で、半年かけてじっくりエンジニアスキルを高めます。

いずれの学習スタイルも高額な受講料金ですが、未経験からプロのITエンジニアのスキルが身につき、転職保証まで受けられるため、妥当な金額と言えるかも知れません。いずれも分割払いも可能で、月々の費用負担は3~4万円にできます。

ちなみに600時間の学習を終えたエンジニアは、300時間ほどしか学習していないエンジニアの年収より平均して100万円多いとのデータもあり、テックキャンプに払う受講料金分の価値はありそうです。

テックキャンプ・エンジニア転職の口コミ・評判

続いて、Twitter上でのテックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)についての口コミ・評判をまとめて紹介します。良い内容の口コミ・評判が多い点も、テックキャンプ・エンジニア転職の特徴です。

まずテックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)の受講料金は高額ですが、その分、サポートの質も高く、周囲の学生の本気度も高いとの良い評判が以下の口コミから伝わります。

またプログラミングの独学での勉強では、挫折したり、学習が捗らない方も。テックキャンプ・エンジニア転職では最短10週間でカリキュラムを完了、エンジニアスキルが確実に身につく点もおすすめ理由で、評判の良いポイントです。

オンライン型のプログラミングスクールと比較して、オンライン受講も可能で教室もあるテックキャンプ・エンジニア転職の良い点は、同時期に学ぶ人と繋がりを持てる点。同期から刺激を受けたとの口コミや、チーム開発カリキュラムの良い評判も目につきます。

また他のプログラミングスクールと違い、テックキャンプ・エンジニア転職の場合は卒業後3年間のキャリアサポートも。卒業後もテックキャンプ・エンジニア転職の教室を訪問できるなど、満足度や評判の良さが伺えます。

テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングは公式サイトから

※テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)の口コミや評判は随時最新情報に更新しています。

テックキャンプ・エンジニア転職のデメリット

口コミでも評判の良いテックキャンプ・エンジニア転職ですが、受講のデメリットや注意点は何でしょうか?

プログラミングスクールとしての受講料金は高額

テックキャンプ・エンジニア転職の受講料金は、一般的なプログラミングスクールよりも高額の金額の点はデメリット。一方、料金が高い分、低料金のプログラミングスクールよりも講師・メンターのサポートや教材の質、転職実績が優れている点も事実。料金ではなく、内容・質を重視し、本気でエンジニアを目指したい方におすすめです。

東京、大阪、名古屋、福岡の教室に通学できる方のみが対象

テックキャンプ・エンジニア転職のカリキュラムはオンライン受講もでき、自宅での自習・勉強も可能ですが、受講資格があるのは東京・渋谷、大阪・難波、名古屋、福岡の教室に通学できる方のみ。

これはテックキャンプ・エンジニア転職にはチーム開発のカリキュラムがあったり、講師・メンターとの対面カウンセリングや学習サポートが強みのためで、通学が難しいエリアの場合は注意が必要です。

選考に合格しないと転職コースを受講できない

キャリアサポート・転職保証があるテックキャンプ・エンジニア転職の受講の場合、受講前に事前選考があります。書類選考とビデオ面談があり、落ちた場合には、カリキュラムは同じでも転職支援がない「副業・フリーランスコース」の受講になります。

選考基準の詳細は不明ですが、どうしても市場のニーズに合った20代でプログラミング未経験の方などが優遇され、それ以外の場合は「エンジニアとしての転職難易度は高い」と判断され、選考に落ちることもある樣子。転職保証がない場合は受講料金の高さがデメリットです。

一方、30代でもテックキャンプ・エンジニア転職のコースを受講、ITエンジニア転職の成功事例も。いずれも、まずは無料カウンセリングでの相談から始めるのがおすすめです。

テックキャンプ・エンジニア転職のサービス利用の流れ

STEP1:テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリング予約

テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリング

テックキャンプ・エンジニア転職に興味のある場合は、まず公式サイトで詳しいコース内容や卒業生の体験談などを確認後、無料カウンセリングへの申し込みがおすすめ。IT業界への転職方法や、エンジニアとして必要なスキルの習得方法を無料カウンセリングで聞けたり、質問できる貴重な機会です。カウンセリング予約は30秒もかからず簡単にできるので、ぜひ一度確認がおすすめです!

テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングは公式サイトから

STEP2:プロのキャリアカウンセラーによる無料カウンセリング

無料カウンセリングはオンラインまたは全国4ヶ所の教室(東京・渋谷、大阪・難波、名古屋、福岡)から選べます。料金や受講内容、学習スタイルまでテックキャンプ・エンジニア転職に関する疑問、IT業界やエンジニアのことまで、プロのキャリアカウンセラーにあらゆる質問が可能です。

ちなみにテックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングに参加後、以下の特典があります。

  1. 限定eBook「未経験からのIT業界挑戦のポイント」がもらえる
  2. 当日エントリーで受講料金が1万円OFF

STEP3:本申し込み&受講開始

テックキャンプ・エンジニア転職への本申し込み・入金完了後、学習で利用するカリキュラムが公開されます。参加する受講期の開始日に参加者が集まるオリエンテーションがあり、学習の進め方などの説明が実施され、そのオリエンテーション後からプログラミング学習が始まります!

テックキャンプ(TECH CAMP)エンジニア転職のまとめ

テックキャンプ(TECH CAMP)エンジニア転職(旧テックエキスパート)は、未経験から最短10週間でプロのエンジニアになれる業界大手のプログラミングスクール。

テックキャンプ・エンジニア転職の特徴や利用メリット、おすすめ理由は以下の通りです。

  • 600時間の学習カリキュラムでプロのITエンジニアに
  • 受講生の96%以上が最後までカリキュラムを完了、挫折の少ないプログラミングスクール
  • 専属アドバイザーがつき、様々な相談が可能
  • 卒業後、転職できなければ、受講料金の全額返金保証
  • チーム開発の経験も積める実務に近いカリキュラム
  • 転職成功後も3年間は無料でキャリア相談可能

未経験から本気でIT・エンジニア転職を目指す方に、転職保証もあるテックキャンプ・エンジニア転職は安心・おすすめのプログラミングスクールです。興味のある方はぜひ公式サイトで詳細をご確認ください!

テックキャンプ・エンジニア転職の公式サイトへ

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!