社会人におすすめのプログラミングスクール徹底比較【2021年最新】

社会人におすすめのプログラミングスクール比較

多くの会社でITスキルが求められ、またIT人材の需要が高まる中、プログラミングを学ぶ社会人も増加。独学も可能ですが、未経験者や初心者のプログラミング学習では効率よく学べるプログラミングスクールの利用がおすすめです。

一方、プログラミングスクールにより受講料金、学習内容、就職・転職活動サポート、国からの補助金を利用できる講座など特徴が異なり、社会人に適したプログラミングスクールを選ぶには、おすすめの比較ポイントがあります。

このページではプログラミング未経験でも退職後に、または仕事しながらでも実務レベルのスキルを習得、エンジニア転職やキャリアアップを目指す社会人向けに、プログラミングスクールの選び方や比較ポイント、2021年最新のおすすめプログラミングスクールを紹介します。

社会人におすすめのプログラミングスクール選び~比較のポイント

数多くのプログラミングスクールがある中、社会人に適したスクールやコースを選ぶには、押さえておくべき比較ポイントがいくつかあります。最初に、社会人向けにおすすめのプログラミングスクールの選び方や比較観点を解説します。

プログラミングスクールの通学目的が転職かスキルアップかでおすすめが違う

まず社会人におすすめのプログラミングスクール選びで重要なのが学習目的。プログラミングスクールの通学目的が、未経験からのITエンジニア転職か、現職で活かせるスキルを学び、キャリアアップしたいのかで、おすすめのプログラミングスクールが違います。

転職目的であれば、就職・転職活動の支援や転職保証などのキャリアサポートが充実したプログラミングスクールがおすすめの一方、スキルアップ・キャリアアップ目的なら、短期間で必要なスキルを学べるプログラミングスクールがおすすめです。

※このページの下部では、主に転職目的の場合や、エンジニアとして仕事ができるレベルのスキルを習得したい社会人向けにおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

エンジニアとしての就職・転職が目的ならキャリアサポートの特徴を確認

プログラミング学習の目的がITエンジニアとしての転職なら、おすすめは就職・転職サポートが充実したプログラミングスクール。仕事で忙しい社会人にとってプログラミングスクールのキャリアサポートは、卒業後の転職活動で時間の無駄が少ない点がメリットです。

プログラミングスクールによりキャリアサポートのサービス内容が異なり、キャリア相談、履歴書の添削、面接対策、ポートフォリオ制作サポートや、企業紹介が可能なスクールも。IT業界やエンジニア就職・転職を熟知するプロに頼れるので、未経験転職でも安心です。

また学習費用を無駄にしないためには、プログラミングスクールの紹介企業に転職成功すると料金が全額返金、実質無料になる転職支援制度や、逆にサポート期間内にITエンジニアとして転職できない場合、受講料金を全額返金する転職保証付きプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

就職・転職支援や転職保証が特徴のプログラミングスクールは卒業生の転職成功率が高い傾向もあり、卒業後すぐにエンジニア転職したい社会人におすすめ。受講前にはキャリアサポートの特徴や転職支援・転職保証の有無とその適用条件の確認がおすすめで、卒業生の転職実績や具体的な転職先企業などを無料説明会やカウンセリングで確認しましょう。

社会人のスクール選びには、無料体験・説明会に参加して比較がおすすめ

WEB、スマホアプリ、AI開発など、身につけたいスキルにより、学習がおすすめのプログラミング言語も違います。プログラミングスクール選びでは、興味ある分野に強い言語を学べるプログラミングスクールやコースを絞り込み、学習・カリキュラム内容や料金を比較します。

未経験の社会人の方で学ぶべきプログラミング言語がよくわからない、またプログラミングスクールの公式WEBサイトでは学習内容がわかりづらい場合、プログラミングスクールの無料説明会や無料相談への参加がおすすめ。

プログラミング学習のアドバイスを無料で得られたり、複数のプログラミングスクールの無料体験に参加して自分の目で比較すれば、スクール選びの失敗もなくなります

働きながら学ぶ場合はオンラインプログラミングクールがおすすめ

プログラミングスクールの受講方法には教室への通学やオンラインがありますが、社会人の場合は働きながら学ぶのか、退職後にプログラミングスクールに通うのかでもおすすめが違います。

働きながら学びたい社会人におすすめはオンラインで学べるプログラミングスクールで、通学時間・費用も節約して効率的に学べ、場所や時間に制約されず、いつでもどこでも隙間時間も使ってプログラミングを学べる点がおすすめ理由。

また教室の運営費用がかかる通学型のプログラミングスクールと比較して、オンラインプログラミングスクールは受講料金が比較的安い点もメリット。社会人にとって費用負担が軽い点もオンラインプログラミングスクールのおすすめポイントです。

独学にはない、質問対応などオンラインの学習サポートサービスの比較が重要

独学と比較してプログラミングスクールで学ぶメリットが、学習中にいつでも質問相手がいて、疑問がすぐに解決する点。このため社会人のオンラインプログラミングスクール選びでは、カリキュラム内容と同様に質問対応など学習サポートのサービス内容の比較が重要です。

費用を無駄にしないためにも、独学にはない価値のあるプログラミングスクールか、レッスン・授業形式(講座のライブ配信やオンラインのマンツーマン指導など)や、講師は現役エンジニアか、オンラインでの質問対応の方法・時間帯、回答の早さなどの比較がおすすめです。

特に仕事をしながら学びたい社会人にとっては、早朝・深夜など質問対応時間帯の長いオンラインプログラミングスクールがおすすめです。

また学習サポートの具体的な内容や社会人にとっての受講しやすさの比較では、実際のプログラミングスクール受講者の口コミ情報の確認や、各プログラミングスクールの無料体験・説明会への参加もおすすめです。

退職してプログラミングスクールに通う場合、教育訓練給付金の活用がおすすめ

退職後にエンジニア転職目的でプログラミングスクールに通う社会人の場合、教育訓練給付制度を活用できるプログラミングスクールがおすすめです。

一般的にエンジニア転職を目指すプログラミングスクールの場合、受講期間は3ヶ月程度で修了後に転職活動を行います。その間は無収入の上、プログラミングスクールの受講費用も必要な一方、この費用負担を軽減するのが厚生労働省の教育訓練給付制度です。

教育訓練給付制度は中長期のキャリア形成や雇用の安定、再就職促進などが目的の制度で、一定条件を満たすと、指定講座の受講費用が一部還付されます。3種類の給付金があり、これからプログラミングを学ぶ社会人向けのおすすめは「専門実践教育訓練給付金」の対象で、受講費用の最大70%が給付されます。

専門実践教育訓練給付金の対象講座は先端ITエンジニア人材としての転職を目的としたプログラミングスクールの講座で、通学が必要な場合もあり、時間に余裕のある退職済みの社会人向き。通学が必要でも、教室での授業は講師に直接質問できたり、受講生同士で交流でたりする点が特徴で、プログラミング初心者も安心して受講できます。

※教育訓練給付金の活用してプログラミングスクールを受講する場合、給付金を支給するハローワークでの相談・詳細の確認もおすすめです。

仕事をしながら学べる!おすすめオンラインプログラミングスクール4選

社会人向けにおすすめのオンラインプログラミングスクール

以下、転職やキャリアアップを目指す社会人向けにおすすめのプログラミングスクールを比較・紹介します。まずオンラインプログラミングスクールの紹介ですが、いずれも質問対応、マンツーマンのレッスン・カウンセリングなど学習サポートや転職支援が充実と口コミで評判。未経験の社会人が仕事しながら学べるおすすめのプログラミングスクールです。

社会人向けにおすすめのオンラインプログラミングスクール4校の比較

プログラミングスクール 料金(税込)・受講期間 スクールの特徴
DMM WEBCAMP PRO・転職志望コース 624,800円~(3ヶ月~) プログラミング学習・エンジニア転職支援ともにオンライン完結で仕事しながらでも受講可能
侍エンジニア塾・転職コース 156,000円~(1ヶ月~、入学金含む) 転職目的の社会人向けで、スクール紹介企業への転職成功で受講料金が全額返金され、料金が実質無料
TechAcademy(テックアカデミー) 174,900円~(4週間~) オンライン完結のカリキュラムと現役エンジニアのメンターによるメンタリング(週2回)
CodeCamp(コードキャンプ) 198,000円~(2ヶ月~、入学金含む) 長時間のオンライン学習サポート(毎日7時~23時40分)で社会人でも学びやすい

DMM WEBCAMP PRO・転職志望コース~最短3ヶ月でITエンジニアレベルのスキルを習得

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PRO・転職志望コースは、人気のプログラミング言語・RubyとフレームワークのRuby on Railsを学習し、未経験・初心者でも最短3ヶ月でITエンジニア就職・転職に必要なレベルのプログラミングスキルを習得できるオンラインプログラミングスクール。

DMM WEBCAMP PROでは、専属ライフコーチが各受講生のライフスタイルに合わせた学習計画を作成してくれる上、カリキュラムは早朝・深夜の隙間時間や週末でも受講可能で、社会人が仕事を続けながら学ぶのにおすすめのプログラミングスクールです。

週1回のカウンセリングやオンラインでの質問対応、経験豊富なキャリアアドバイザーによる就職・転職支援など、手厚いサポートも口コミで良い評判です。

カリキュラムはオンライン完結、自分のオリジナルWEBサイトの開発も可能

オンライン完結で実践的なカリキュラムがDMM WEBCAMP PROの特徴で、自分で企画から行うオリジナルWEBサイトの開発も可能。メンターのサポートを受けつつ、転職活動で使える自分のポートフォリオを作成できる点がおすすめです。

またDMM WEBCAMP PROでは、疑問点はメンターに質問し放題で、質問対応時間は開校日の13時〜22時と長時間など学習サポートが充実。疑問点をすぐ解決でき、効率的に勉強できる点が社会人におすすめの受講メリットです。

\人気のオンラインプログラミングスクール/

転職サポート付き!DMM WEBCAMP PRO(ウェブキャンププロ)の評判・口コミ

侍エンジニア塾~現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンが特徴

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は現役ITエンジニア講師とのマンツーマンレッスン、学習目的・スキルに応じたオーダーメイドカリキュラムが特徴のプログラミングスクール。各受講生の学習状況を把握した専属講師の丁寧な指導がおすすめで、質問・レッスンの対応時間は毎日8時~22時と長く、社会人にも学習しやすい環境です。

侍エンジニア塾では、転職活動に役立つポートフォリオの作成を重視するカリキュラムが評判で、自分が作りたいオリジナルWEBサイトやアプリ制作が可能。現役エンジニア講師のサポートで設計・開発を体験し、実践的にプログラミングを学習できるスクールです。

おすすめの転職コースは、卒業後に紹介企業に転職すると実質無料で受講可能

人気のプログラミング言語・RubyやJavaのプログラミングスキルを学ぶ侍エンジニア塾の転職コースは、未経験の社会人でも最短1ヶ月でITエンジニア転職を目指せます。入学金とコース料金の10%のみの支払いで、プログラミングスクールの受講を開始できる点も魅力。

侍エンジニア塾では約2,000件の求人案件から企業を紹介し、キャリアアドバイザーが面接対策など転職活動を徹底サポート。卒業後に侍エンジニア塾の紹介企業に転職すると料金が全額返金されますが、これまでの転職成功率が98%と高く、実質無料で受講可能な点がおすすめ。

未経験でも短期間で、安い費用負担でエンジニア転職したい社会人におすすめのコースです。

\転職コースが実質無料でおすすめ!/

侍エンジニア塾の評判・口コミやおすすめ理由

TechAcademy(テックアカデミー)~各種言語を学べるプログラミングスクール

テックアカデミー(TechAcademy)

オンラインプログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)は、累計受講生3万人以上の実績がある評判のスクール。WEBアプリやスマホアプリ開発のための各種プログラミング言語、WEBデザインなど、就職・転職に有利なITスキルを学べる多彩なコースが特徴です。

TechAcademyは経験豊富な現役エンジニア講師によるマンツーマンの学習サポートが口コミでも評判で、週2回のメンタリング、回数無制限の課題レビュー、チャットでの質問し放題などオンラインのサポートが充実。社会人に都合の良い時間帯の毎日15時〜23時に講師に質問できるサービスがおすすめです。

東京のIT企業への転職を目指すエンジニア転職保証付きコース・TechAcademy Pro(受講期間3ヶ月)もあり、TechAcademyは学習目的がスキルアップ、転職のどちらの社会人にもおすすめのプログラミングスクールです。

最短4週間で受講可能で他のスクールと比較して料金も安い上、無料体験も可能

TechAcademyは各コースとも最短4週間(1ヶ月)で受講可能で受講料金が他のプログラミングスクールと比較して安い上、学習時間を確保できれば短期間でオリジナルアプリの開発まで体験できるカリキュラムが特徴。また幅広いスキルを学びたい社会人には、TechAcademyの複数コースの同時受講で適用されるセット割や15コースを24週間受講できるウケ放題プランもおすすめです。

TechAcademyの受講に興味があれば1週間の無料体験も可能で、オンライン教材やメンターのサポートなど、評判の良い学習システムを無料で体験・確認できます。

\無料体験も可能なオンラインスクール!/

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミやおすすめ理由

CodeCamp(コードキャンプ)~経験豊富なエンジニア講師が良い評判

コードキャンプ(CondeCamp)

オンラインプログラミングスクール・CodeCamp(コードキャンプ)は累計受講者3万人以上、有名IT企業など300社以上が社員研修にCodeCampを導入した実績があり、信頼できると評判のプログラミングスクール。

CodeCampでは通過率17%の厳しい選考を通過した、経験豊富な現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンがおすすめで、受講生の満足度は94.6%。1回40分のマンツーマンレッスンでは、講師が実際の開発現場で使える技術や考え方を指導、初心者でも仕事に活かせる実践的なITスキルを学べると良い評判です。

レッスン受講可能時間帯が長く、社会人でも学習しやすいプログラミングスクール

さらにCodeCampのおすすめ理由が、受講可能時間帯が平日・週末も毎日7時~23時40分と長く、仕事前や終業後でも現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンが受けられる点。社会人でも仕事をしながらプログラミングを学習しやすい点も特徴のプログラミングスクールです。

受講中は現役エンジニア講師に、就職・転職や開発の仕事についての質問・相談も可能で、カリキュラム修了後は提携エージェントのキャリアアドバイザーによる就職・転職活動の無料サポートも。求人情報の提供、応募書類の添削など、未経験からIT業界転職を目指す社会人も安心の評判の良いサービスです。

\現役エンジニア講師のレッスンがおすすめ!/

コードキャンプ(CodeCamp)のおすすめ理由や評判・口コミ

退職してから学ぶなら社会人向けの教育訓練給付金付きスクールがおすすめ

教育訓練給付制度を使えるプログラミングスクール

次に、現在の会社を退職後、エンジニア転職を目的に学びたい社会人向けのおすすめプログラミングスクールを紹介します。条件を満たせば国から学習費用の最大70%が補助される専門実践教育訓練給付金の対象講座のあるプログラミングスクールがおすすめで、以下で比較・紹介します。

専門実践教育訓練給付金の対象!におすすめプログラミングスクール3校の比較

プログラミングスクール コース・受講期間 料金(税込)・実質支払額 スクールの特徴
DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コース(4ヶ月) 一括料金910,800円→実質350,800円 オンライン、通学の選択可能・転職保証付き
DIVE INTO CODE WEBエンジニア・就職達成プログラム(4ヶ月) 647,800円→実質197,800円 転職保証付き、卒業後半年の転職サポート、質問対応など
機械学習エンジニアコース(4ヶ月) 1,077,800円→実質517,800円
Aidemy AIアプリ開発コース、データ分析コース、自然言語処理コース(3ヶ月〜) 528,000円〜→実質158,400円〜 オンライン完結・6ヶ月、9ヶ月プランも選択可能

DMM WEBCAMP COMMIT・専門技術コース~未経験者・初心者でも高い転職成功率

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)COMMIT・転職保証付きコース

プログラミングスクール・DMM WEBCAMP COMMIT・専門技術コースは、受講期間4ヶ月でWEB開発に必要なプログラミング言語を基礎から学ぶ講座。多くの受講生が未経験・初心者ですが転職成功率は98%と高く、退職後に転職目的で受講したい社会人向き。

実務に近い実践的カリキュラムが評判のDMM WEBCAMP COMMIT・専門技術コースでは、チームや個人での開発体験に加え、AIまたはクラウドの基礎知識も学べるなど、企画・設計・実装まで開発に必要な知識、技術を総合的に学べます。

なお、専門技術コース受講終了後、条件を満たせば専門実践教育訓練給付金として最大56万円の受給が可能な点も、社会人におすすめのプログラミングスクールである理由です。

転職保証付きのキャリアサポート、東京・大阪の教室に通学して勉強も可能

専属キャリアアドバイザーによる手厚いキャリアサポートがDMM WEBCAMPの特徴で、転職成功率が高く人気企業への転職実績もあり、満足度の高い転職(離職率1%)が可能な点も良い評判。

またDMM WEBCAMP COMMITでは、仕事紹介を含む最大1年の転職サポートが付き、ITエンジニア転職できない場合は受講料金が全額返金される「転職保証」で人気のプログラミングスクール。カリキュラムや学習・転職サポートはオンラインで提供されるほか、東京と大阪の教室へ通学して勉強可能な点も、社会人にとって受講しやすいおすすめの特徴です。

\未経験からのIT転職でおすすめのスクール!/

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ・コミット)のおすすめ理由と評判・口コミ

DIVE INTO CODE~未経験からWEBエンジニアを目指したい方におすすめ

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEのWEBエンジニアコース(就職達成プログラム)は受講期間4ヶ月間でプログラミング言語・RubyのWEBアプリ開発を基礎から学ぶコース。フルタイムの受講が必要なため退職済みの社会人におすすめで、実践的なカリキュラムでITエンジニアに必要な問題解決力が身につくと評判です。

またDIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースも4ヶ月間のフルタイム受講で、PythonプログラミングなどAI開発に必要なスキルを学び、需要の高い機械学習エンジニア転職を目指せます。

東京都内の教室に通い、受講期間4ヶ月で仕事に必要なスキルを学べる

東京都内の教室に通いプログラミングを学習するDIVE INTO CODEは、2人で協力するペアプログラミングなど効果的な学習環境を提供。チーム開発手法も学習し、コミュニケーション力まで養える点もおすすめで、受講期間4ヶ月でエンジニアの仕事に必要なスキルを学べます。

教室外でも毎日10時~21時半の間はオンラインでの質問対応、ビデオ通話での学習サポートが可能で、DIVE INTO CODE受講中は手厚い支援も受けられます。

また転職活動で使えるポートフォリオも作成でき、卒業後は専属キャリアアドバイザーによるキャリアサポートも。DIVE INTO CODEは未経験から有名企業への就職・転職実績も豊富な上、転職保証付きで、本気でエンジニア転職を目指したい社会人におすすめのプログラミングスクールです。

\実践力がつくと評判のプログラミングスクール/

DIVE INTO CODEのおすすめ理由と評判・口コミ

Aidemy~PythonやAI開発を学べるプログラミングスクール

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

オンライン完結型のAIプログラミングスクール・Aidemyは需要の高いプログラミング言語・Pythonを学び、AI開発を学べるスクール。AIアプリ開発コース、データ分析コース、自然言語処理コースの3コースが専門実践教育訓練給付金制度の対象です。

教室への通学の必要がないため社会人も受講しやすく、転職、キャリアアップのどちらの学習目的にもおすすめのプログラミングスクールで、現役のAI・Pythonエンジニアのメンターによるオンラインメンタリングでは、学習内容の質問やAIスキルを活かしたキャリア形成・転職の相談もできます。

未経験でも人工知能(AI)開発やデータ分析に必要なスキルを受講期間3ヶ月で学ぶ

Aidemyは実装重視のカリキュラムで、未経験でも受講期間3ヶ月で人工知能(AI)開発やデータ分析に必要なスキルを学ぶことができると評判のプログラミングスクール。Pythonプログラミングを基礎から学習するので初心者でも安心です。

Aidemyは学習サポートも充実と評判で、週2回のパーソナルメンター・講師とのメンタリング、24時間以内に回答があるチャットサポート、丁寧な課題のコード添削がおすすめ。AI・Pythonエンジニアは比較的年収も高く、優れた学習サービスでAIスキルを習得できるAidemyでは、キャリアチェンジで年収アップを目指す社会人にもおすすめです。

\AI・Python特化のプログラミングスクール/

Aidemy(アイデミー)のおすすめ理由と評判・口コミ

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2021年のおすすめは?」をご確認ください!