RubyやRailsの学習におすすめのプログラミングスクール6校

RubyやRuby on Railsを学べるおすすめのプログラミングスクール

日本で開発されたプログラミング言語・Ruby。クックパッド、食べログ、Airbnbなど有名WEBサービスが採用し、広い分野で使用されるRubyは、プログラミングスクールで学習する人も多い人気言語の1つです。

Rubyはコードの記述が簡潔で、初心者でも学びやすい点が特徴の言語で、開発のフレームワーク(Ruby on Railsなど)やライブラリも充実。プログラミング未経験者が初めてWEBサービス開発を学習する際にもおすすめの言語で、多くのプログラミングスクールがRubyやRuby on Railsの学習コースを提供しています。

このページではプログラミング言語Rubyの特徴やメリット、学習をおすすめする理由や、RubyやRuby on Railsが学べるおすすめのプログラミングスクールについて比較方法や選び方を紹介します。

RubyやRailsを学ぶ!プログラミングスクール選びでおすすめの方法

初めに、プログラミング言語・RubyとフレームワークのRuby on Railsの特徴、またRubyでのWEBアプリ開発を学べるプログラミングスクールの選び方でおすすめの方法を紹介します。

Rubyは初心者におすすめ、プログラミングスクールでも人気の言語

ソフトウェア技術者のまつもとひろゆき氏が開発、1995年に公開されたRubyは日本産として初めて国際規格「ISO/IEC 30170」に承認されたプログラミング言語。世界中の多くの企業がWEBサイトやシステム開発にRubyを採用しています。

楽しくプログラミングできることをコンセプトに設計されたRubyは、他のプログラミング言語に比べてソースコードの記述量が少なく、読み書きのしやすさが特徴。またスクリプト言語のためRubyはコンパイル(コンピュータに解釈できるよう変換)の必要がなく、書いたコードは簡単に実行・確認できます。

オブジェクト指向で直感的に書けるRubyは他の言語と比較して理解しやすく、初心者のプログラミング学習におすすめ。プログラミングスクールでも人気言語の1つです。

WEBアプリ開発で人気のRuby on Rails、未経験者のITエンジニア就職・転職にもおすすめ

Rubyの開発現場で人気のフレームワーク・Ruby on Rails。使いやすく比較的簡単にWEBアプリなどを開発でき、スタートアップ企業から大企業までRuby on Railsの導入企業が多いのも特徴です。

「フレームワーク」とは基礎的な機能が事前に準備されたアプリケーションの枠組みで、開発の道具。Ruby on Railsを活用するとRubyの開発効率が上がり、低コストで生産性向上にも役立ちます。Rubyと同じく日本生まれのため、日本語の情報の豊富さもRuby on Railsでの開発や学習のメリットです。

Ruby on Railsを使ってできる開発は、WEBサイトやEC・ショッピングサイトの構築、業務システム、スクレイピングなど幅広い分野で活用が可能で、クックパッドやAirbnbなどの有名なWEBサービスもRuby on Railsで作られています。

RubyにはMerb、Sinatraなど他のフレームワークもありますが、実際には多くの開発でRuby on Railsが使われ、Ruby関連のエンジニア求人案件ではRuby on Railsが使えることがほぼ必須。Rubyエンジニアの就職・転職にはRailsの知識・スキルが必要です。

以上、RubyとRuby on Railsは初心者が学びやすい上、需要が高く、ITエンジニア就職・転職にもおすすめのスキル。未経験者でITエンジニアを目指す人、初めてプログラミングを勉強する人に、Rubyはおすすめのプログラミング言語です。

人気のプログラミング言語Rubyですが、短期間で効率よく学ぶにはプログラミングスクールでの学習がおすすめ。多くのプログラミングスクールがRubyやRuby on Railsを学べるコースを提供しています。以下でおすすめのプログラミングスクールの選び方を紹介します。

教室・通学かオンラインプログラミングスクールか受講形式を選ぶ

RubyやRuby on Railsの開発を学べるプログラミングスクールには、対面レッスンの通学型やオンラインのプログラミングスクールがあります。Rubyを学ぶプログラミングスクール選びでは、自分に合う受講形式や教室の場所も確認、自分が無理なく受講できるスクール選びがおすすめです。

通学型プログラミングスクールのメリットは講師に対面で直接質問でき、他の受講生との情報交換・交流で学習意欲を維持しやすいこと。コンピュータ操作から習いたい、Rubyを学ぶ仲間が欲しい人には通学型がおすすめで、通学時間や通学費用も併せて確認、おすすめのスクールを選びましょう。

一方、オンラインプログラミングスクールでRubyやRuby on Railsを学ぶメリットは、受講場所や時間を選ばない点。パソコンとインターネットがあればどこでも受講でき、隙間時間も利用してRubyを学習可能。チャットでの質問対応など、オンライン学習サポートが充実したオンラインスクールも多く、通学型と比較して料金が安い点でもオンラインプログラミングスクールはおすすめです。

複数のプログラミングスクールの無料体験レッスンに参加、学習内容を比較

RubyやRuby on Railsを学べるプログラミングスクール選びで一番おすすめの方法は、複数のスクールの無料体験レッスンに参加、学習内容を比較すること。講師やカリキュラム、教材、レッスンの雰囲気を実際に体験して確認できる、プログラミングスクールの説明会や無料体験レッスンへの参加はおすすめです。

また無料体験レッスンではRubyやRuby on Railsの学習方法や受講内容について現役エンジニアに直接質問できる場合も。WEBサイトの説明だけでは分からないRuby・Ruby on Railsの開発や習得のポイントを知ることもでき、実際に無料体験レッスンを受講した上で、プログラミングスクールの比較がおすすめです。

Rubyの学習で口コミの評判が良いプログラミングスクールかを確認

各プログラミングスクールがRubyやRuby on Railsの学習に良いかを判断するおすすめ方法は、受講経験者による口コミや評判の確認。ネット上の受講体験談や感想などの口コミ情報から、各プログラミングスクールの良い面や悪い面が分かる場合も。

例えば、Twitter上の口コミを確認すると、下記のようにオンラインプログラミングスクールのコードキャンプ(CodeCamp)でRuby・Ruby on Railsコースを受講中の方の口コミを確認でき、評判の良い様子が分かります。

Ruby・Ruby on Railsを学ぶのにおすすめは口コミの評判も良い、どこでも学習が可能なオンラインプログラミングスクールの下記6校。いずれも無料体験や無料説明会があり、まずは参加がおすすめです!

RubyやRuby on Railsを学べるおすすめプログラミングスクール6校

RubyやRuby on Railsをオンラインで学べる、当サイトがおすすめのプログラミングスクール6校を比較・紹介します。

おすすめオンラインスクール6校のRubyコース受講料金比較

以下、当サイトがRuby・Ruby on Railsの学習・習得でおすすめするオンラインスクール6校のコース受講期間と料金の比較表です。

プログラミングスクール コース 料金・受講期間 その他
RUNTEQ WEBマスターコース・Railsエンジニアコース 398,000円(5-9ヶ月)
298,000円(3-6ヶ月)
自社開発企業への就職サポートも
テックアカデミー WEBアプリケーションコース(Ruby on Rails講座) 199,000円(8週間)
249,000円(12週間)
学生割引あり
コードキャンプ Rubyマスターコース 178,000円(2ヶ月)
278,000円(4ヶ月)
侍エンジニア塾 デビューコース・転職コース 233,800円(3ヶ月・デビューコース)
285,800円(2ヶ月・転職コース)
転職コースは転職成功で受講料金を全額返金
ポテパンキャンプ 選抜クラス 250,000円(3ヶ月・キャリアコース)
300,000円(4ヶ月・ビギナーコース)
ポテパン経由で仕事が決まると全額返金
テックキャンプ プログラミング教養コース 217,800円(2ヶ月)
237,600円(3ヶ月)
エンジニア転職保証コースもあり

RUNTEQ~企業・現役エンジニアからの評価も高いオンラインスクール

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)はWEBエンジニアとして自社開発企業への転職を目指す方に人気のプログラミングスクールで、初心者・未経験者でもレベルの高いRubyやRailsのプログラミングスキルを学べると口コミでも評判。またRubyを学びたい方にRUNTEQをおすすめする理由には、卒業生の受け入れ企業や現場の現役エンジニアからの高い評価も挙げられます。

他のプログラミングスクールと比較してカリキュラムの難易度も高いと評判

RUNTEQのカリキュラムは実践的と評判で、卒業生のプログラミングスキルや開発スキルが高い点が企業や現役エンジニアからの高評価に繋がっていますが、一方、RUNTEQで学ぶRubyのカリキュラムの難易度は他のプログラミングスクールと比較して高いとの評判も。

受講には十分な学習時間の確保が必要ですが、RUNTEQの現役エンジニア講師による学習サポートもあり、カリキュラムを進める中で自然と高いレベルのRubyやRuby on Railsの開発スキルを習得できる点がRUNTEQのおすすめ理由です。

本気でRailsエンジニアを目指す人向けのおすすめプログラミングスクール

カリキュラムの難易度が高いとは言え、初心者・未経験者でも基礎から学べる点は安心ですが、十分な学習時間や受講期間が必要で、RUNTEQは本気でRailsエンジニアを目指す人向けにおすすめのプログラミングスクール。なおRUNTEQは就職サポートも充実しており、提携する自社開発企業で優先的に選考を受けられるなどのメリットもおすすめです。

Ruby・Railsの学習におすすめのプログラミングスクール!RUNTEQの評判・口コミ

テックアカデミー(TechAcademy)のWEBアプリケーションコース

テックアカデミー(TechAcademy)

テックアカデミー(TechAcademy)でRuby・Ruby on Railsを学べる講座・WEBアプリケーションコースでは、最短1ヶ月の短期間で集中的にプログラミングやWEBアプリケーション開発をオンラインで学べます。受講場所や時間を選ばす受講できるテックアカデミーは現役エンジニア講師による学習サポートも良い評判で、転職・就職支援もある人気のオンラインプログラミングスクールです。

オンラインでRubyを学び、オリジナルサービスの開発を経験できる

テックアカデミー(TechAcademy)のWEBアプリケーションコースは、Rubyエンジニアとして転職を目指す人におすすめの講座。カリキュラムはチュートリアル形式で、実践に近い開発を体験でき、オンラインレッスンでRubyとフレームワークのRuby on Railsを実際に使えるようになります。

テックアカデミーのオンライン受講中にはRuby・Ruby on Railsを使って3つのアプリケーションを開発、自分だけのオリジナルWEBサービス作成も経験できる上、テックアカデミーではRubyやRailsの他、WEBサイトの開発で必要なHTML5やCSS3、またデータベースのSQL、GitHub、Bootstrap、HerokuなどWEB開発の実務で必要なスキルも学べます。

現役Railsエンジニアのメンターがサポート!人気のオンラインプログラミングスクール

テックアカデミー(TechAcademy)は現役エンジニアの専属メンターによる丁寧な学習サポートが人気。初心者でも挫折せず、安心してレッスンを受講できるオンラインプログラミングスクールです。

WEBアプリケーションコースでは、WEBアプリ開発のエキスパートである現役Railsエンジニアがメンターとなり、ビデオチャットでマンツーマンのメンタリング、チャットでの質問対応、無制限の課題レビューなどで学習を支援します。テックアカデミーは1週間の無料体験や無料カウンセリングも利用可能で、まずはお試しがおすすめです!

テックアカデミー(TechAcademy)受講者の評判やおすすめ理由は?

コードキャンプ(CodeCamp)のRubyマスターコース

CodeCamp(コードキャンプ)

オンラインプログラミングスクール・コードキャンプ(CodeCamp)は、受講者のレッスン満足度が94.6%と高いのが特徴。累計受講者数3万人以上の実績があり、未経験でも短期間でプログラミングスキルを習得できる学習カリキュラムを提供するスクールです。

人気のプログラミング言語・Rubyを学べるコードキャンプのRubyマスターコースでは、現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンでRubyのプログラミングスキルやRuby on Railsを使ったWEBアプリケーション開発スキルを習得できます。

プログラミング未経験者や初心者でもRubyを最短2ヶ月、安い料金で学べる

コードキャンプ(CodeCamp)のRubyマスターコースのレッスンは最短2ヶ月のオンライン受講が可能で、料金が比較的安いのもメリット。プログラミング未経験者や初心者でもRuby・Ruby on Railsを使用したWEBアプリケーション開発を体験できます。

実際に課題のWEB開発を経験し、RubyやRuby on Rails、WEBサイトのフロントエンド開発に必要なHTML5やCSS3、JavaScript、jQueryの技術も学べる学習カリキュラムで、コードキャンプのRubyマスターコースの作成課題は出品・購入機能付きフリマサイト、料理レシピ検索サイトなど、RubyとRuby on Railsの開発を本格的に学べる内容です。

受講中の課題の添削など現役Rubyエンジニア講師のマンツーマンレッスンがあり、未経験者や初心者も安心。コードキャンプは短期間で実務レベルのRuby・Ruby on Railsのスキルを学べる、口コミの評判も良いオンラインプログラミングスクールです。

受講前の無料体験レッスンもコードキャンプ(CodeCamp)のおすすめ理由

コードキャンプ(CodeCamp)は無料体験レッスンを実施しており、受講前にオンラインでのプログラミング学習方法を体験可能。無料体験レッスンの特典として割引クーポン1万円分があるので、必ず利用がおすすめ。無料体験レッスンに参加して、他のプログラミングスクールとコードキャンプを比較しましょう。

またコードキャンプではレッスン受講や学習サポートの対応時間帯が毎日午前7時~午後11時40分と長い点が特徴で、自分のペースで学習しやすい点でもおすすめのプログラミングスクールです。

コードキャンプ(CodeCamp)のおすすめ理由や評判・口コミ

侍エンジニア塾~マンツーマンレッスンでRubyを学べるスクール

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はマンツーマンレッスンや、受講生各自の目的やスキルレベルに合わせたオーダーメイドのカリキュラムが特徴のプログラミングスクール。未経験でも挫折しにくく口コミの評判も良いプログラミングスクールで、通学・対面授業かオンライン受講を選べ、地方在住者にもおすすめ。レベルの高い現役エンジニア講師が多い点も評判です。

自分専用の学習カリキュラムとマンツーマンレッスンが特徴

侍エンジニア塾のメリットは、各自のスキルや目的、受講期間を元に作成されるオーダーメイドのオリジナルカリキュラム。RubyでWEBサイト開発ができるエンジニアを目指す場合は専用の学習カリキュラムが作成され、Rubyプログラミングの基礎からRuby on Railsを使ったオリジナルWEBサービス開発までマンツーマンレッスンで学べます。

侍エンジニア塾の多くの講師が実務経験を豊富な現役のエンジニアで、レベルの高い講師が受講生をマンツーマンで指導。プログラミング初心者でも安心してRubyやRuby on Railsの開発スキルを習得できるプログラミングスクールです。

受講期間は最短1ヶ月から、現役エンジニア講師とWEBサイトを開発

侍エンジニア塾ではRubyやRailsのスキルを最短1ヶ月で習得可能な上、現役エンジニア講師のサポートでオリジナルのWEBサイトも開発。侍エンジニア塾のカリキュラムは、転職や案件獲得に繋がるポートフォリオの作成を重視しており、要件定義から完全に自分だけのオリジナル開発ができる点が他のプログラミングスクールとの違いであり、特徴です。

侍エンジニア塾は、Ruby・Ruby on Railsを学びつつ、自分でシステム内容や機能を考えWEBサイトを開発したい方におすすめのプログラミングスクール。無料体験レッスンに、ぜひ一度参加を!

侍エンジニア塾の評判・口コミやおすすめ理由

ポテパンキャンプ~転職コースは実質無料で受講可能なスクール

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)はRubyやRuby on Railsでのシステム開発を、実践的なカリキュラムで学習できるオンラインプログラミングスクール。未経験者でも開発現場で必要なRuby・Ruby on Railsのスキルを習得できる上、転職コースではキャリアカンセラーからの転職活動支援や求人紹介もあり、ポテパン経由で就職すれば実質無料で受講可能な点が口コミで良い評判です。

Railsエンジニアとして転職を目指す選抜クラスは受講料金が実質無料

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)には選抜クラスとオープンクラスがあり、キャリアカンセラーによる転職支援と求人紹介がある選抜クラスがおすすめ。本気でRailsエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクールです。

受講修了後、ポテパンキャンプを運営する株式会社ポテパン経由で就職が決まると、受講料金が全額キャッシュバックされる点が最大のメリットで、ポテパンキャンプの転職成功率は98%と高い実績があり、ほぼ全員が実質無料でRubyやRuby on Railsのスキルを習得、WEBエンジニアになっています。

運営会社が同じポテパンキャリアやポテパンフリーランスで転職を支援

ポテパンキャンプを運営する株式会社ポテパンは、20代エンジニアの転職支援サービス・ポテパンキャリアや、フリーランスエンジニアとしての独立を支援するポテパンフリーランスも運営。プログラミングスクール卒業後にこれらのサービスに登録し、無料の転職支援を受けられる点が強みです。

また紹介される求人は、社内で自社製品のWEBアプリやサービスをRuby・Ruby on Railsで開発する「自社開発企業」が中心。実務未経験から人気のIT企業へエンジニア転職が可能な点も、ポテパンキャンプの魅力です。

実務レベルのRubyのプログラミングスキルを習得可能

ポテパンキャンプの運営会社ポテパンは、転職エージェント事業を通じてITエンジニア採用企業からフィードバックを受け、スクールの学習カリキュラムを作成。エンジニア転職のノウハウが詰まった実践的な課題開発など、企業ニーズの高い即戦力Railsエンジニアを養成するプログラミングスクールです。

またポテパンキャンプ受講生から良い評判なのが経験豊富な現役エンジニア講師のコードレビュー。開発現場と同様に講師が丁寧にコードを確認・フィードバックするので、実務レベルのRubyのプログラミング・開発スキルを習得できます。

ポテパンキャンプでは受講前に無料カウンセリングを実施中。特に自社開発企業への就職希望の方におすすめのプログラミングスクールです!

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判・口コミやおすすめ理由

テックキャンプ~教室でもオンラインでも学べる人気プログラミングスクール

TECH CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養

テックキャンプ(TECH CAMP)は累計受講者数16,000人以上の実績を持つ国内最大級の人気プログラミングスクール。オンラインか教室か、自分に合う受講形式でRubyやRuby on Railsを学べるスクールで、オリジナル教材(テキストや動画)を使い、講師に質問しながらカリキュラムに沿って自習を進めます。

テックキャンプのプログラミング教養コースは受講料金が月額制で比較的安い上、Ruby on RailsでのWEBサービス開発以外にも追加料金なしで複数の分野の講座が受け放題の点もおすすめです。

東京・大阪・名古屋の教室を利用、対面の質問も可能なプログラミング教養コース

テックキャンプ(TECH CAMP)のプログラミング教養コースでは東京、大阪、名古屋の全国6ヶ所に教室があり、営業時間中は利用し放題。教室での学習中は対面でメンターに質問でき、学習が早く進むと口コミの評判も良いのが特徴です。

またオンラインでもビデオ通話やチャットでメンターに質問でき、場所を選ばず自分の都合の良い時間にRuby on RailsのWEBサービス開発を学習できるプログラミングスクール。テックキャンプのプログラミング教養コースでは各教室で無料説明会・体験会を実施中で、教室への通学が難しい人はオンラインでの無料カウンセリングも可能です!

テックキャンプ・プログラミング教養コースの料金や口コミでの評判

転職保証付きのテックキャンプ・エンジニア転職コースでもRubyを学べる

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)

テックキャンプには転職保証付きのエンジニア転職コースもあり、ITエンジニアとして転職を目指す方におすすめのコース。RubyやRuby on Railsを使った開発スキルを学びながら、最短10週間でエンジニアとして転職可能なレベルを目指します。

テックキャンプ独自の約600時間に圧縮されたカリキュラムで効率良く学べる上、教室やオンラインで質問し放題の学習サポートがあり、またキャリアサポートも充実。期間内に転職できなければ受講料金が全額返金の転職保証もあり、卒業生の99%がエンジニア転職に成功という高い実績も魅力のプログラミングスクールです。

テックキャンプ・エンジニア転職コースの料金や評判・口コミ

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!