RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ~最速4ヶ月でエンジニア!

RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)は、未経験からでも開発現場の仕事や副業・フリーランスに必要な実践的スキルや技術を学び、最速4ヶ月で稼げるエンジニアを目指せると評判のオンラインプログラミングスクール。求人案件が豊富なプログラミング言語のJava、人気クラウドサービスのAWS、WEBサイト構築・運営で利用されるWordPressを学べるスクールです。

RaiseTechの講師はフリーランス経験も豊富な現役のITエンジニアでレベルが高いと口コミでも評判で、無制限の質問対応などオンライン学習サポートも充実、挫折しづらい点も評判。受講修了後はエンジニアになれるまで就職・転職支援が続き、RaiseTech受講生や卒業生の活発なコミュニティで切磋琢磨できる学習環境も魅力です。

このページでは、エンジニア転職を目指す方や副業・フリーランスで稼ぎたい方におすすめのプログラミングスクール・RaiseTechの利用メリットやおすすめ理由、各コース料金、デメリットを利用者の評判・口コミとともに紹介します!

RaiseTech(レイズテック)の良い評判~利用メリットやおすすめ理由

即戦力のエンジニアを目指す方から口コミで良い評判のプログラミングスクール・RaiseTech(レイズテック)。具体的な利用メリットやおすすめ理由を以下で詳しく解説します。

未経験でも開発現場の仕事や副業に必要なスキルと知識を学べるカリキュラム

RaiseTechのおすすめポイント未経験から最速4ヶ月で稼げるエンジニアを目指すRaiseTech(レイズテック)は、現場の仕事や実務で通用するスキルの習得を重視したカリキュラムが特徴。プログラミングだけを教えるスクールも多い中、RaiseTechでは開発環境、開発プロセス、バージョン管理などの周辺技術まで学習できるカリキュラムで、実際に開発現場で必要な実践的スキルや知識をオンラインで学べる点がメリットです。

またプログラミングや開発スキルに加え、エンジニアに必要な自分で考えて課題を解決する自走力を高める指導も評判で、エンジニアとして副業・フリーランスで働きたい方にもRaiseTechはおすすめのプログラミングスクール。

RaiseTechにはプログラミング未経験者向けのフルコース(受講期間4ヶ月)と、スキルを高めたいエンジニア経験者向けの単体コース(受講期間2ヶ月)があり、人気のフルコースは以下4コースです。

AWSフルコース~人気・評判のクラウドサービス技術やインフラ環境構築を勉強

RaiseTech(レイズテック)のAWSフルコースでは、いま人気・評判のクラウドサービスでシェア1位のAWS(Amazon Web Service)のインフラ環境構築、インフラのコード化、自動化、DevOpsなどの技術について現場で通用するレベルまで勉強します。

多くの企業でクラウド化が進み、AWSエンジニアのニーズも上昇傾向で単価も高いのが特徴で、将来性があるAWSは未経験からのエンジニア転職でもおすすめの学習分野。RaiseTechはAWSを学べる数少ないオンラインプログラミングスクールと口コミでも評判です。

Javaフルコース~WEBアプリ開発のプログラミングを基礎から応用まで学ぶ

RaiseTech(レイズテック)のJavaフルコースは、プログラミング言語・JavaによるWEBアプリ開発を基礎から応用スキルまで学ぶ初心者向けコース。WEBアプリケーション開発の基礎から、Javaのフレームワークやライブラリ、テスト方法まで学習する内容です。

Javaは銀行や大手企業など大規模なシステム開発でも使われ、求人案件数が豊富な点も特徴のプログラミング言語。RaiseTechのJavaフルコースはエンジニア転職で年収アップしたいプログラミング未経験者・初心者にもおすすめです。

WordPress副業コース~副業特化、フリーランスとして案件受注を目指す

RaiseTech(レイズテック)の特徴でもあるWordPress副業コースは、CMSでシェア1位のWordPressによるWEBサイトの制作やコンテンツ管理方法を学ぶコース。副業・フリーランスとして案件を受注できるレベルを目指し、WEBサーバーの基礎や、WordPressが採用するプログラミング言語・PHP、WEB制作に必須のHTMLやCSS、JavaScriptを学び、WEBサイトの制作スキルを学習できます。

RaiseTechでは未経験でも4ヶ月で、在宅・副業でWordPressのWEBサイト制作案件を受注できるレベルの技術力やスキルを習得可能な点が評判です。

他のプログラミングスクールには少ない副業・フリーランスのエンジニアとして働くことに特化したRaiseTechのWordPress副業コースは、口コミでも評判の人気コースです!

デザインコース~現役デザイナーの授業で基礎から学べる

WEBサイトの構築やスマホアプリの開発などでも欠かせないWEBデザインやWEBデザイナーの仕事。RaiseTech(レイズテック)のデザインコースでは、現役デザイナー講師の授業や学習サポートなどを通じて、デザインの基礎知識からPhotoshopやIllustratorの使い方、実践的なデザイン作成の技術までを学べるカリキュラム内容が特徴です。

未経験からでも受講期間4ヶ月で、WEB制作会社への転職や副業で仕事を受注できるレベルのスキル習得を目指せる点がRaiseTechのデザインコースのメリットです。

学習サービスを実際に無料体験できるトライアル受講期間も良い評判

RaiseTech(レイズテック)の受講に興味はあるが学習スタイルや教材が自分に合うか不安な人におすすめが、2週間のトライアル受講期間。受講開始から2週間は無料トライアル期間で、期間中の解約の場合は全額返金保証があり、試しに受講しやすい点もRaiseTechのメリットと良い評判です。

一度、RaiseTechへの料金の支払いが必要ですが、人気のAWSフルコース、Javaフルコース、WordPress副業コース、デザインコースがトライアル受講対象コース。RaiseTechは学習サービスを実際に無料で体験・確認できて安心のプログラミングスクールです!

\2週間の無料体験・トライアル受講が可能!/

RaiseTech(レイズテック)の詳細・受講申し込みは公式サイトへ!

※各フルコースの受講開始から2週間は全額返金保証付き。隔週金曜日に無料説明会も開催中!

月単価80万円以上稼ぐ現役ITエンジニア講師の指導が丁寧と口コミで評判

講師は現役エンジニア他のプログラミングスクールでは、ITエンジニアとしての実務経験が少ない講師の場合もある一方、「現場主義」にこだわるRaiseTech(レイズテック)は講師全員が月単価80万円以上稼ぐ現役エンジニア。フリーランスとしての経験も豊富な講師が自分の体験を元に、開発現場の仕事で実際に必要なスキル・知識を教える点が特徴です。

RaiseTechの受講期間中は週1回(2時間)、ディスカッション形式のオンライン講座があり、受講者は現役エンジニア講師に直接質問も可能。質問内容を伝えやすく、回答・指導も丁寧とRaiseTech受講生の口コミでも良い評判です。

講座では講師から開発現場の情報も聞くことができ、就職・転職後の実務に役立つ知識を学べる点もメリット。RaiseTechの講座は、平日昼間に仕事がある人が受講しやすい時間帯で、欠席しても後で録画を閲覧でき、無理なく学習できます。

RaiseTechは現役エンジニアの講師から学びたい方におすすめのオンラインプログラミングスクールです!

進捗管理などオンライン学習支援や徹底したサポートで初心者でも挫折しづらい点がメリット

RaiseTech(レイズテック)の受講では、現役エンジニア講師によるオンライン講座に加えて自主学習で課題に取り組みますが、学習中の質問には講師がオンラインのチャットで質問に回答。質問対応時間が毎日10:00~24:00と他のプログラミングスクールと比較して長時間の学習サポートもメリットで、未経験者や初心者でも安心と口コミでも評判です。

また講師とスクール運営担当者は、受講生の学習状況の把握など個別の進捗も管理。RaiseTechでは学習に遅れないよう必要に応じて補講やビデオ通話でのマンツーマン指導もあり、オンラインの学習支援の徹底で挫折しづらい点も良い評判のおすすめサービスです。

オンラインでの質問は回数無制限!講師の回答が早いと口コミでも評判

RaiseTech(レイズテック)の受講メリットの1つは、毎日長時間受け付けるオンラインのチャットでの質問対応。質問は24時間いつでもSlackで行え、質問回数無制限で聞ける点も安心。講師の回答も早い上に丁寧と充実した学習サポートが受講生の口コミでも評判です。

RaiseTechで対応可能な質問内容は課題・学習に限定せず、エンジニアとしてのキャリア・転職、勉強方法などのアドバイスも。プログラミング未経験者にも心強いサポートサービスです。

受講修了後も、評判の良いRaiseTech(レイズテック)のサポートが受けられる

4ヶ月間の受講修了後も、RaiseTech(レイズテック)のサポートは終わらず、評判の良いオンラインの質問対応、録画の閲覧サービスや就職・転職支援が半永久的に継続され、勉強会などのイベントにも参加できる点が、他のプログラミングスクールにはないRaiseTechのメリット。

RaiseTechを卒業後も自分で退会しない限り、Slackで講師や他のRaiseTech卒業生に相談できる点もおすすめと口コミで良い評判です。

就職・転職支援は無料、仕事が見つかるまで無期限のサポートもおすすめ

RaiseTech(レイズテック)は受講修了後に就職・転職支援や案件獲得のサポートを提供していますが、サポート期間の設定はなく、希望すれば仕事が見つかるまで支援が続く点もおすすめ。履歴書の添削や面談対策、就職方法・ポートフォリオ制作のアドバイスなどの就職・転職サポートが全て無料で、RaiseTechの提携企業での仕事紹介もあります。

運営企業・株式会社RaiseTechの開発事業での経験を活かした転職支援

RaiseTechのロゴRaiseTech(レイズテック)を運営する株式会社RaiseTechは中国向けECサイトの自社開発、また大手企業との直接請負による案件受注も行うシステム開発会社。運営会社での豊富な事業経験を活かし、RaiseTech受講生のエンジニア転職が成功するよう企業との面接時の注意点、採用のポイントなどを指導し、就職・転職を支援します。

転職エージェントと併用可能で就職先の選択肢が制限されない

RaiseTech(レイズテック)では提携企業の仕事紹介や自社案件の紹介がある一方、他のエージェントを併用しての転職活動も可能な点も特徴。自社の仕事紹介による転職が受講条件のプログラミングスクールもありますが、RaiseTechでは就職の選択肢が制限されず、幅広く仕事を探せる点もメリットです。

受講生同士の交流や情報共有も!口コミで良い評判のコミュニティ

多くのオンラインプログラミングスクールでは他の受講生とつながる機会が少ない一方、RaiseTech(レイズテック)はコミュニティに注力しており、RaiseTechの受講生同士で交流・情報共有でき、モチベーションを維持しやすいと口コミで良い評判。

SlackのコミュニティでRaiseTech受講生同士が教えあったり、勉強会や情報共有会、講師陣・卒業生も参加しての交流イベント開催も盛んで、受講生にも評判。RaiseTechは長く付き合える仲間やエンジニアのネットワークもできる、おすすめのプログラミングスクールです。

\2週間の無料体験・トライアル受講が可能!/

RaiseTech(レイズテック)の詳細・受講申し込みは公式サイトへ!

※各フルコースの受講開始から2週間は全額返金保証付き。隔週金曜日に無料説明会も開催中!

RaiseTech(レイズテック)の受講料金

RaiseTech(レイズテック)は未経験者向けのフルコース5つと、経験者向けの単科コース2つを提供中で、コースにより受講料金が違います。

RaiseTechのフルコース 受講料金(税込) 受講期間・授業回数
AWSフルコース 398,000円 4ヶ月・全16回
Javaフルコース
マーケティングコース
WordPress副業コース 298,000円
デザインコース
RaiseTechの単科コース 受講料金(税込) 受講期間・授業回数
AWS自動化コース 248,000円 2ヶ月・全8回
Javaフレームワークコース

※価格は2021年4月現在のRaiseTech公式サイトの最新情報です。

受講料金が高いと感じる場合、早割や学割の利用がおすすめ

またRaiseTechでは早割学生割引料金などのキャンペーンも実施中。早割は受講開始の2ヶ月前に申し込みをすると料金が10%割引となり、また学生の場合はJava・AWSフルコースを238,000円、WordPress副業コースを198,000円(ともに税込)の学割料金で受講可能です。

RaiseTechの料金が他のプログラミングスクールと比較して高いと感じる場合は、上記キャンペーンを利用した学習サービスの受講、プログラミングスキルの習得がおすすめです!

\2週間の無料体験・トライアル受講が可能!/

RaiseTech(レイズテック)の詳細・受講申し込みは公式サイトへ!

※各フルコースの受講開始から2週間は全額返金保証付き。隔週金曜日に無料説明会も開催中!

RaiseTech(レイズテック)の悪い評判・口コミ~注意点やデメリット

RaiseTech(レイズテック)は実践的なカリキュラムや徹底した学習サポートなどの利用メリットが口コミで良い評判の一方、中にはやや悪い内容の評判や口コミも。RaiseTechのデメリットや注意点として紹介します。

他のプログラミングスクールと比較して学べるプログラミング言語は限定的

稼げるエンジニアを目指せると評判のRaiseTech(レイズテック)ですが、提供中の初心者向けコースはJava、AWS、WordPress、デザインなどのコースで、他のオンラインプログラミングスクールと比較してコースの種類が少なく、学べるプログラミング言語が限定的な点はデメリット。

しかしAWSやインフラ環境の構築技術を学べるコースや副業に特化したコースは、他のプログラミングスクールに少ないRaiseTechの特徴で、JavaフルコースでもAWSの基本知識や使い方を学べるなど、特にクラウドサービスに興味がある人にRaiseTechの受講はおすすめです。

RaiseTechから転職先として紹介可能な案件数はやや少ないとの口コミ

案件の単価や開発現場の環境を厳選しており、RaiseTech(レイズテック)が卒業生に紹介可能な案件数はやや少ない点がデメリット。RaiseTechは関西が拠点のオンラインプログラミングスクールで、関東の案件が実際は少ないとの卒業生の口コミもあります。

ただし他の転職エージェントの利用しても就職・転職相談は可能で、RaiseTechを受講しても転職先の選択肢が限定されることはありません。

RaiseTech(レイズテック)のサービス利用までの流れ

以上、RaiseTech(レイズテック)のおすすめ理由やメリット・デメリット、各コース料金、口コミの評判を紹介しました。次に、サービス利用の具体的な流れを紹介します。

STEP1:RaiseTech(レイズテック)公式WEBサイトへアクセス

まずはRaiseTech(レイズテック)公式WEBサイトにアクセスし、コース内容やサービスの確認がおすすめ。カリキュラム・学習内容はWEBサイトで公開されており、自分の希望と合うかチェックしましょう。

またRaiseTechでの学習、IT業界やエンジニアの仕事などについて、隔週金曜日の夜に無料説明会を開催中。RaiseTechに興味のある方はWEBサイトのフォームから申し込みがおすすめです!

RaiseTech(レイズテック)の詳細・受講申し込みは公式サイトへ!

STEP2:隔週金曜日開催のRaiseTechの無料説明会に参加

RaiseTech(レイズテック)の無料説明会RaiseTech(レイズテック)に興味のある方から口コミでも良い評判の無料説明会は、隔週金曜日の夜20時から2時間、オンラインで開催中。IT業界の動向やエンジニア転職に必要な技術・知識などについても学べる内容で、RaiseTechを受講するかまだ分からないという方にもおすすめの内容です!

STEP3:仮申し込み

説明会後、RaiseTech(レイズテック)に申し込む場合は「受講お申し込み」ページのフォームで受講したいコースの選択や必要事項を入力し仮申し込みします。仮申し込み後、RaiseTechから支払方法などの案内が届きます。

STEP4:本申し込み・受講開始

RaiseTech(レイズテック)から届いた申し込み案内に従い入金、入校の手続きをして本申し込みが完了。指定の受講開始日よりオンライン講座や評判の良い学習サポートが始まります。受講開始日から2週間はRaiseTechのトライアル受講期間で、学習スタイルが自分に合わない場合はこの期間内に解約手続きすれば全額が返金されます。

まとめ:プログラミングスクール・RaiseTech(レイズテック)の特徴について

最速4ヶ月で稼げるエンジニアを目指せるRaiseTech(レイズテック)は、需要が高いプログラミング言語・Java、人気のAWS、WordPressの副業スキルを習得できる、口コミでも良い評判のプログラミングスクール。徹底した学習サポートや、就職・転職支援もあり未経験から開発現場レベルのスキルを習得できるおすすめのオンラインスクールです。

あらためてRaiseTechの特徴や利用メリット、おすすめ理由をまとめると以下の通りです。

  • 未経験でも開発現場の仕事に必要な実践的スキルと知識をオンラインで学べる
  • AWSや副業に特化したWordPressコースなど他のプログラミングスクールに少ないコース内容が評判
  • 現役エンジニア講師の指導が丁寧と口コミでも良い評判
  • 徹底したオンライン学習支援で挫折しにくい点がおすすめ
  • 就職・転職支援は無料、仕事が見つかるまで無期限でサポート
  • 口コミで良い評判のコミュニティで受講生同士の交流や情報共有も可能

Java、AWS、WordPressのスキルを学び、ITエンジニア転職や副業・フリーランスエンジニアを目指したい方は、RaiseTech公式WEBサイトでカリキュラムの確認や無料説明会への参加がおすすめ!全額返金保証のトライアル受講(2週間)も可能なので、興味があれば受講を申し込み、無料体験がおすすめです。

\2週間の無料体験・トライアル受講が可能!/

RaiseTech(レイズテック)の詳細・受講申し込みは公式サイトへ!

※各フルコースの受講開始から2週間は全額返金保証付き。隔週金曜日に無料説明会も開催中!
他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2021年のおすすめは?」をご確認ください!