PyQ(パイキュー)でPythonを学ぶメリットや評判・口コミ

PyQ(パイキュー)

PyQ(パイキュー)は、Pythonに特化したオンラインのプログラミング学習サービス。AI・機械学習で注目のPythonのプログラミングを基礎から、WEBアプリ開発やデータ分析など実務レベルのスキルまで段階的に学べる内容の口コミでも評判のサービスです。

環境構築不要、ブラウザさえあれば業界標準の環境でPythonを学習可能で、プログラミング初心者にも人気。PyQ(パイキュー)の学習後の満足度調査では94%の受講者が高く評価する評判の良いプログラミング学習サイトです。

このページでは、Pythonの学習でPyQ(パイキュー)を利用するメリットやおすすめ理由、料金やデメリット、利用者の評判・口コミなどを徹底解説します!

目次

PyQ(パイキュー)とは~満足度の高いオンラインPython学習サービス

PyQのロゴAI・機械学習でよく利用されるプログラミング言語・Pythonに特化したPyQ(パイキュー)は、初心者でも基礎のプログラミングの文法からWEBアプリ開発、データ分析、機械学習など実務レベルまでPythonのスキルを自分で学べるオンラインのプログラミング学習サイト。

Pythonでシステム開発などを行う株式会社ビープラウドがPyQ(パイキュー)を運営、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の推薦もあるPyQは信頼性も高い学習サイトで、受講者対象の満足度調査でも期待以上・とても満足との回答が94%を占める評判の良いPython学習サービスです。

インストールなど複雑な環境構築の必要がない点もメリットで、ブラウザがあればすぐにPythonの学習を始められるのがPyQ(パイキュー)の特徴。過去の質問の閲覧や、PyQの質問機能が利用できる学習サポートも提供しています。

PyQ(パイキュー)はプログラミング初心者でも挫折せずに、Pythonプログラミングの基礎から仕事で使えるスキルまで学べ、受講料金が安いのも口コミで良い評判の理由。以前にPythonの勉強に挫折した方や、未経験からPythonプログラマーを目指す人にPyQはおすすめです。

\Pythonを自分で学びたい方におすすめ!/

PyQ(パイキュー)の登録・個人向けプランの申し込みは公式サイトへ

PyQ(パイキュー)の良い評判・口コミ~利用メリットやおすすめ理由

PyQ(パイキュー)は、初心者でもPython・AIプログラミングの基礎から実務レベルまで学べる、口コミでも良い評判オンライン学習サービス。環境構築不要で、すぐにPythonの学習を開始できる点が独学での勉強との違いですが、PyQの具体的な利用メリットやおすすめ理由を以下で紹介します。

人気・おすすめのAIプログラミング言語Pythonを安く学べると評判

PyQの学習画面のイメージ第3次AIブーム、IoT市場の成長などで、いま人気・おすすめのプログラミング言語・Pythonですが、自分で独学で学ぶにはやや難しく、PyQ以外のプログラミングスクールのPythonコースは受講料金が高い場合もあり、Pythonの勉強に踏み出せない場合も…。

一方、PyQ(パイキュー)は月額3,000円程度の安い料金がメリットでPythonプログラミングの基礎から、WEBアプリやスクレイピング、データ分析、機械学習など仕事で使える実務レベルまで学べる点が口コミで評判の学習サイトです。

スクールで学ぶのと比較して安い料金が口コミで評判

Pythonの参考書1冊程度の安い料金で学べるPyQ(パイキュー)は、過去に独学での学習に挫折した経験のある方も、プログラミング未経験からの挑戦でもおすすめのサービスと口コミでも評判。プログラミングスクールのPythonコースで学ぶ場合の受講料金と比較してPyQは格安な料金が魅力です。

環境構築不要でブラウザがあればPythonを学習可能な点も評判

通常、自分でPythonを学習する場合は環境構築が必要で、インストールなど複雑な作業は特に初心者が挫折しやすい点。一方、PyQ(パイキュー)はブラウザがあればPythonの学習を開始できる手軽さもメリットで、口コミで評判が良い理由の1つ。Pythonを基礎から学べて環境構築の時間も不要で、Pythonを学ぶハードルが低い点も特にプログラミング学習の初心者にPyQはおすすめです。

WEBアプリ開発、データ分析・統計、機械学習など豊富なコース・講座内容

PyQの講座内容

またPyQ(パイキュー)の特徴・メリットが豊富なコース・講座内容。Pythonプログラミングの文法から、オンラインでのWEBアプリ開発、データ分析や統計、機械学習など、PyQではAI・Python関連の幅広い分野の知識や技術を全16コース(2020年11月現在)で学べます

特にユニットテストの書き方やロギングの仕方、Pythonプログラムの設計方法を学ぶコース、標準ライブラリーやフレームワークの学習コースでは実務レベルのPythonプログラミングを学べる上、PyQ(パイキュー)にはWEBアプリ作成やWEBサイトからデータを収集するスクレイピングの演習、機械学習や数学、アルゴリズムの知識を学ぶコースも。実践的なPythonの活用スキルを効率よく学べると評判です。

他のプログラミングスクールや学習サイトと比較して、PyQは未経験者でも幅広くPythonのスキルを習得できると口コミで評判です。

演習問題1,000問以上、実際に手を動かして仕事で使えるスキルを習得

PyQ(パイキュー)では実務を基に作られた1,000問以上の演習問題があり、各課題に手を動かして取り組む中で仕事で使える実践的なスキルを習得します。実際にプログラムを書くことを繰り返してPythonを学び、PyQなら未経験からでもPythonプログラミングの基本スキルを90日で習得可能です。

PythonについてはProgateとの比較でPyQがおすすめとの口コミも

PyQ(パイキュー)と同様のオンラインプログラミング学習サイト・Progate(プロゲート)を実際に利用した経験のある方の口コミを確認しても、基礎レベルの内容しか学習できないProgateと比較して、PyQは講座内容が幅広く、また学習コンテンツの内容も丁寧と良い評判。実際に実務で使える高いレベルのPythonプログラミングを学びたい場合はPyQがおすすめです。

未経験者向け「Pythonプログラミングをはじめよう」コースもおすすめ(2020年7月~)

PyQのPythonプログラミングをはじめようコースプログラミング未経験者でも学びやすいと評判のPyQ(パイキュー)ですが、2020年7月にプログラミング未経験者向けの「Pythonプログラミングをはじめよう」コースが追加され、さらにプログラミング学習を始めやすくなりました。

PyQ利用者は誰でも受講可能なコースで、特にプログラミング経験の無い方を対象にプログラミングとは何かの理解を目的としたコース。Pythonを用いた計算、条件分岐、繰り返し処理などの初歩を学ぶ内容で、Pythonの勉強の開始におすすめの講座内容です。

初心者でも基礎からエンジニア転職可能な実務レベルまで勉強できると評判

PyQ(パイキュー)の学習コンテンツはプログラミング初心者や未経験者も理解しやすい講座内容と口コミでも評判で、Pythonの勉強に自信がない人にもおすすめ。またPyQではPythonの基礎から中級レベル、実務レベルと段階的に学習を進め、実際にプログラムを書いてPythonを理解できるのもおすすめ理由です。

また低料金ながらPyQ(パイキュー)の学習コンテンツは豊富で、Pythonの基礎から実務レベルの応用まで学べると口コミでも良い評判。ITエンジニアとしての転職が勉強目的の方にもおすすめのサービスです。

Pythonエンジニアが質問に対応、過去のよくある質問も閲覧可能

PyQ(パイキュー)のスタンダードプランを選ぶと学習中の疑問を、Pythonのプロであるエンジニアにいつでも質問できます。PyQのシステム上に質問を投稿するとPythonエンジニアが回答する仕組みで、オンラインでも安心して学習できます。またデータ化された過去のよくある質問も閲覧でき、取り組み中の問題に関連する投稿・回答を参照して、質問せずに解決可能な場合もあります。

\Pythonを自分で学びたい方におすすめ!/

PyQ(パイキュー)の登録・個人向けプランの申し込みは公式サイトへ

PyQ(パイキュー)の料金

PyQ(パイキュー)の個人向けコースにはライトプラン、スタンダードプランの2つの料金プランがあり、料金はどちらも月額定額制。他のPythonプログラミングやAI・機械学習を学べるプログラミングスクールと比較して安い料金がPyQ(パイキュー)のおすすめポイントです。

個人向けプラン(ライト・スタンダード)の料金・サービス比較

PyQ(パイキュー)の2つのプランの違いは、Pythonエンジニアへの質問受付、過去に投稿されたよくある質問の閲覧サービスがスタンダードプランにはあり、ライトプランにはない点。なおPyQの学習開始後、いつでもプラン変更可能です。

有料プログラミングスクールでは受講料金が月10万円以上の場合もある一方、PyQ(パイキュー)はライトプランの月額料金が3,040円からと技術書1冊分程度の費用で本格的なPythonの勉強ができる点がメリット。Pythonエンジニアに質問可能なPyQのスタンダードプランでも受講料金は月額1万円以下です。
PyQ料金プラン 個人ライトプラン 個人スタンダードプラン
料金 月額3,040円(税込) 月額8,130円(税込)
学習内容 プログラミングの基本、Python入門〜中級、ユニットテスト、設計、Webアプリ開発、Django、スクレイピング、データ分析、機械学習、統計入門、アルゴリズム
エンジニアによる質問への回答 ×
投稿された過去質問の閲覧 ×

PyQのサービスは月単位でいつでも解約可能で、月の途中でプラン変更も可能。まずは個人ライトプランを1ヶ月だけお試し受講するのもおすすめです!

\Pythonを自分で学びたい方におすすめ!/

PyQ(パイキュー)の登録・個人向けプランの申し込みは公式サイトへ

PyQ(パイキュー)の評判・口コミから分かったデメリット

ネット上でPyQ(パイキュー)の評判・口コミを確認すると良い内容が多く、受講者向けのアンケート調査でも満足度が非常に高い結果ですが、中には注意点も。口コミや評判から分かったデメリットを以下で紹介します。

Python以外のプログラミング言語は学習できない

PyQ(パイキュー)はPythonの学習が目的のWEBサイトで、他のプログラミング言語を学べない点がデメリット。WEBアプリケーション開発のコースで必要なHTMLとCSSの基本は学べますが、Python以外のプログラミング言語であるPHP・Javaなどを学ぶコースはPyQにはありません。

AIや機械学習に興味があり、Pythonを勉強すると決めている方には、プログラミング初心者や未経験者でも学びやすいと評判のPyQがおすすめです。

受講料金の支払いはクレジットカードが必要

PyQ(パイキュー)の受講料金はクレジットカード、デビットカードでの支払いが必要で銀行振込は非対応。クレジットカードが無い場合は申し込みできない点がデメリットですが、PyQで使用できるクレジットカード会社のプリペイドカードでの支払いは可能。一旦クレジットカードを登録すれば毎月の受講料金は自動支払いで、登録後の支払いは楽です。

自分で勉強の進捗を管理する必要がある

オンラインプログライミングスクールの場合はメンター制度などがあり、自分の勉強状況にあわせてアドバイスなどがある一方、PyQ(パイキュー)にはそのような学習サポートはなく、自分で勉強の進捗を管理する必要がある点がデメリット。PyQは挫折しづらいと評判の学習サービスとは言え、自分で意思をもって勉強を進める必要があります。

PyQ(パイキュー)の登録方法・サービス利用までの流れ

以上、PyQ(パイキュー)のおすすめ理由やメリット・デメリットを利用者の評判・口コミとあわせて紹介しましたが、1ヶ月のお試しだけでもおすすめのサービス。以下でPyQの登録方法・サービス利用までの流れを紹介します。

STEP1:PyQ(パイキュー)の公式WEBサイトへアクセス

PyQ(パイキュー)の受講前に、まず公式WEBサイトへアクセス、学習コンテンツやサービス内容を確認しましょう。

PyQ(パイキュー)の登録・申し込みは公式サイトへ

STEP2:ユーザーアカウントの登録・プランの選択

PyQ(パイキュー)公式WEBサイト右上の「学習を始める」をクリックしてユーザー登録画面に進み、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力、個人ユーザーアカウントを登録します。

次の画面でクレジットカード情報を登録、受講プランを選択します。プランはライトプランとスタンダードプランの2種類で、ライトプランは月額料金3,040円。PyQ受講開始後はいつでも解約、プラン変更が可能です。

STEP3:学習開始

PyQ(パイキュー)のユーザー登録完了後、すぐに学習を開始できます。Pythonプログラミングや機械学習、データ分析など、基礎から応用まで各種学習コンテンツがあり、自分のレベルや目的に合わせてコースを選択し学習を進めます。

PyQ(パイキュー)のまとめ~Pythonを安く学びたいならおすすめ!

Pythonに特化したオンラインのプログラミング学習サービス・PyQ(パイキュー)は、未経験者でもPythonプログラミングの基礎からWEBアプリの開発、スクレイピング、機械学習まで学べる人気・おすすめのサービス。ブラウザだけで学習できる手軽さと豊富な学習コンテンツで、Pythonを安く学びたいならおすすめと口コミでも評判です。

あらためてPythonの勉強でPyQを利用するメリットやおすすめ理由をまとめると以下の通りです。

  • オンラインでAIやプログラミング言語Pythonを学べる
  • Pythonの基礎や、WEBアプリ開発、データ分析・統計、機械学習などを実務レベルで学べる
  • 実際に数多くの演習問題に取り組み、初心者からでも実践スキルが身につく
  • 複雑な環境構築の必要なし、WEBブラウザだけで学習可能
  • Pythonエンジニアが学習上の質問に対応
  • プログラミングスクールで学ぶのと比較して料金が安い

Pythonの習得に興味のある方は、PyQ(パイキュー)の公式WEBサイトにアクセスして学習コンテンツなどの確認がおすすめ。まずは1ヶ月だけPyQの学習を試すのもおすすめです!

\Pythonを自分で学びたい方におすすめ!/

PyQ(パイキュー)の登録・個人向けプランの申し込みは公式サイトへ

PyQ(パイキュー)以外のPythonを学べるプログラミングスクール

最後に、PyQ(パイキュー)以外でおすすめのPythonを学べるプログラミングスクールも紹介します。

Aidemy(アイデミー)~Python特化で評判のプログラミングスクール

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

Aidemy(アイデミー)はPython特化型のオンライン・プログラミングスクールで、Python入門から実装レベルのプログラミングスキルまで習得できます。PyQとの違いは現役のPythonエンジニアによる学習サポートで、本気でAIエンジニアとして転職したい方や、本格的にAI、機械学習、ディープラーニングなどを学習したい人におすすめのサービス。

Pythonの開発環境も付き、未経験でも3ヶ月でPythonエンジニアを目指せると評判のプログラミングスクールです。

アイデミー(Aidemy)プレミアムプラン~受講者の評判やおすすめ理由の詳細

Progate~Pythonなど各プログラミング言語の初級レベルを学べる

Progate(プロゲート)はプログラミング初心者に人気のプログラミング学習サービスで、ゲーム感覚でプログラミングを学べると口コミでも評判。Pythonは5コースあり、イラスト中心のスライド学習教材で直感的に学べる一方、Pythonの学習は基礎レベルまでで、エンジニア転職を目指して実務レベルで学びたい場合はProgateと合わせ、PyQ(パイキュー)など他のプログラミングスクールの利用がおすすめです。

Udemy~動画教材の解説が分かりやすいと評判

Udemy(ユーデミー)はさまざまな分野の学習ができる世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、IT系の講座も充実し、Pythonのプログラミングや機械学習も学べます。動画教材の解説を見ながら学習を進める形式で、特に未経験者には理解しやすいと評判。Udemyの有料コースでは講師への質問や修了証明書の発行サービスもありますが、PyQと違ってPythonの学習には自分で環境構築が必要な点がデメリットです。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!