プロエンジニア・プログラマカレッジの評判や口コミ

プロエンジニア(PtoEngineer)

プロエンジニア(ProEngineer)の運営会社・インターノウス株式会社はITエンジニア人材の紹介・派遣事業を行う会社で、プログラミングスクール「プログラマカレッジ」やインフラエンジニアを養成する「エンジニアカレッジ」の運営会社でもあります。

プロエンジニアのプログラマカレッジは受講料金が無料で転職支援も提供、未経験者でも数ヶ月で正社員のITエンジニアとして就職を目指せると、口コミでも評判のプログラミングスクールです。

このページでは、無料受講が可能なプログラミングスクール・プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジについて利用メリットやおすすめ理由、各コースの学習内容、利用者の評判・口コミなどをまとめて紹介します!

【2021年6月最新情報】
プロエンジニアのプログラマカレッジは通学型の研修スタイルからオンライン学習に切り替え、学習・就職サポート、入校検討者向けの説明会などをオンラインで提供中です。
目次

完全無料で評判!プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジとは

インターノウス株式会社が運営するプロエンジニア(ProEngineer)はITエンジニア向けに正社員転職やフリーランス案件の紹介などのエージェントサービスを提供、同時に無料のプログラマー養成スクール・プログラマカレッジも運営しています。東京の研修施設に通学(2021年6月現在はオンライン受講可能)、他の受講生とともに短期間にコンピュータの基礎知識からECサイトやWEBアプリ開発に必要な知識やスキルまで習得します。

プロエンジニアのプログラマカレッジは30歳以下なら学歴、職歴を問わず誰でも受講でき、受講料金が完全無料の点が評判のスクール。無料でも授業内容やITエンジニアへの転職支援が充実し、未経験から正社員エンジニアへの就職率の実績が高い点も口コミで良い評判です。

プロエンジニア・プログラマカレッジの良い評判~利用メリットやおすすめ理由

プロエンジニアのプログラマカレッジ

プロエンジニア・プログラマカレッジは、数ヶ月の学習期間でECサイトやWEBアプリを1人で開発できるレベルの技術やスキルを習得できると評判のプログラミングスクール。未経験者でも短期間でITエンジニアに必要なスキルを学べて、プログラマーとして就職できると口コミでも良い評判で、受講料金や転職支援サービスが全て無料が特徴です。

以下、プロエンジニアのプログラマカレッジについて具体的な利用メリットやおすすめ理由を紹介します。

完全無料の質の高い学習・受講内容と転職支援が口コミで評判の理由

プロエンジニア・プログラマカレッジの最大の特徴であり評判の理由は、ITエンジニアに必要な知識・スキルの習得から転職支援、求人紹介まですべてのサービスが無料の点。ITエンジニアの就職斡旋でプロエンジニアは採用企業から紹介料を得るため、学習指導や教材、転職サポートの無料提供が可能です。

取引企業からは優秀なプログラマー人材の紹介を期待されるため、プログラマカレッジは無料コースでも質の高い学習・受講内容で他の有料スクールと比較しても劣らず、経験豊富な講師がプログラミングを指導、受講者とプロエンジニアの両方にメリットのある仕組みです。

有料スクールと比較して劣らず、おすすめする評判・口コミも多数

ネットでプロエンジニア・プログラマカレッジの評判や口コミを確認すると、おすすめとの良い評判や口コミが多数。有料スクールと比較しても劣らない授業や学習内容をおすすめ理由に挙げる口コミが多くあります。

就職できない場合や途中で止めても違約金がない点も安心と口コミで評判

プロエンジニア・プログラマカレッジ以外にも無料のプログラミングスクールはありますが、途中で止めたり、紹介企業の内定を辞退した場合に違約金がかかる場合も。比較して、プログラマカレッジの場合は途中で受講を止めたり、プロエンジニアの紹介で就職できない場合も違約金の支払いが必要ない点は安心と口コミで評判です。

有料プログラミングスクールの受講費用は20万円~30万円が必要ですが、高いと悩む場合は無料でITエンジニア転職に挑戦できるプロエンジニアのプログラマカレッジがおすすめです!
\無料でITエンジニアを目指せるスクール/

プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの無料体験・説明会は公式サイトへ

※プロエンジニアのプログラマカレッジは説明会参加も完全無料です。

実際の開発体験を通して学ぶ実践型授業で技術や業務知識を学べる

プロエンジニア・プログラマカレッジの特徴がアウトプット重視の実践型研修で、WEB開発に必要な技術や業務知識の習得を重視し、個人開発に加え、実際の仕事現場と同じチームでのシステム開発も可能なカリキュラムが評判です。

また仕様書、設計書の読み込みやgit/GitHubの使用、コーディング規約に沿った開発、テストケースの作成方法など、プログラマカレッジでは実際の開発業務を体験し、短期で現場の仕事に必要なスキルを学べます。また受講終了までに自分の成果物も作成でき、転職活動時に採用担当者向けのポートフォリオとして使える点もメリットと評判です。

さらにプロエンジニア・プログラマカレッジのおすすめは、希望者はソーシャルゲームやネット通販で有名なIT企業・クルーズ株式会社で有給インターンが可能な点。実際にエンジニアとしての仕事を体験、スキルを習得できます。

プログラミング言語JavaやPHPのWEB開発スキルを勉強できる400時間以上のカリキュラム

プロエンジニアのプログラマカレッジでは、プログラミング言語JavaやPHPなど、WEB開発に必要なスキルを基礎から勉強できる内容がメリットで、カリキュラムの学習時間は400時間以上。WEBサービス開発で必須のデータベースやサーバーサイドの内容も学べる点も口コミの評判が良い理由の1つです。

プログラマカレッジの授業内容

  • Java・PHPのプログラミング
  • HTML・CSSの学習
  • データベース(PostgreSQL・MySQL)
  • サーバーサイド(Apache・Linux)
  • 仕様書・設計書の読み方、テスト項目の作成方法 など

充実の学習サポートで未経験でも安心のプログラミングスクールと口コミで良い評判

プロエンジニア・プログラマカレッジの授業は基本的に対面ですぐに講師に質問でき、学習を進めやすい点も特徴。授業後に「理解度シート」を提出して授業の理解度を確認したり、個別の質問時間もあり、充実した学習サポートで未経験でも安心のプログラミングスクールと口コミで良い評判です。

また実際にの無料見学に参加した方からは講師や授業の雰囲気、学習環境の良さを評価する口コミも多く、プロエンジニアのプログラマカレッジに少しでも興味があれば、説明会や見学・無料体験に参加、自分でスクールを実際に訪問するのもおすすめです。

【2021年6月最新情報】
プロエンジニアのプログラマカレッジは通学型の研修スタイルからオンライン学習に切り替え、学習・就職サポート、入校検討者向けの説明会などをオンラインで実施中です。

運営会社はIT業界専門の転職エージェント、面接対策など就職支援内容も評判

ITエンジニア専門エージェントサービス・プロエンジニア(ProEngineer)を運営するインターノウス株式会社には、多数の正社員求人やフリーランス求人があり、IT業界での転職サポート実績も豊富。この就職支援の経験や知識から、専属コンサルタントがプログラマカレッジ受講生向けに求人紹介や応募書類の添削、模擬面接、ビジネスマナー研修などの支援サービスを提供しています。

この就職サポートサービスへの評判も良く、プロエンジニア・プログラマカレッジ卒業生の就職率が高い理由の1つ。未経験からのITエンジニア転職に不安を感じる方におすすめのスクールです。

自社開発企業からSESまで紹介可能な企業数は3,500社以上

プロエンジニアのプログラマカレッジで紹介可能な企業・求人数は、自社開発のスタートアップ企業から大手SIer、受託開発、アウトソーシング(SES)企業まで3,500社以上と業界最大級。運営するプロエンジニアはIT業界の多くの企業と取引があり、条件の良い求人案件が多い点も口コミで評判です。

正社員ITエンジニアとして就職率96.2%、大手・有名企業の求人紹介も多い

プロエンジニア・プログラマカレッジの就職実績企業

プロエンジニア・プログラマカレッジの就職先実績を確認すると、サイバーエージェントグループやLINEグループ、楽天などの大手・有名企業の紹介実績も。プロエンジニア・プログラマカレッジ受講生のITエンジニアとしての正社員就職率は96.2%と高い転職成功率も注目です。

プログラマカレッジは平日昼間か夜間コースを選べる

プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジは授業の曜日や時間帯が違う2コースを提供。平日の昼間5日間(合計研修時間:420時間)、または月曜・水曜・金曜の夜間(合計研修時間:200時間)のコースで、夜間コースなら昼間に仕事がある方や他の学校に通学中でも受講可能です。

3ヶ月の学習後、4ヶ月目に就活、プログラマーとして内定を目指す

プロエンジニア・プログラマカレッジの平日5日間コースと週3夜間コースで研修時間は違う一方、学習内容はどちらのコースも同じで、3ヶ月間のプログラミング学習後、受講開始4ヶ月目に就活を行いプログラマーとして内定を目指します。早ければプログラマカレッジを受講して4ヶ月後には未経験者でもプログラマーとしてキャリアを開始できる点も口コミで評判の良い理由です。

\無料でITエンジニアを目指せるスクール/

プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの無料体験・説明会は公式サイトへ

※プロエンジニアのプログラマカレッジは説明会参加も完全無料です。

プロエンジニア・プログラマカレッジの料金プラン

ProEngineer・就職支援講座プロエンジニア・プログラマカレッジには平日5日間コースと週3夜間コースがありますが、利用メリットの通り、どのコースも受講料金は0円で完全無料

プロエンジニア・プログラマカレッジは未経験者からプログラマーを育成、IT企業へ就職を斡旋することで、企業から成功報酬を得るシステムのため、受講料金や教材費、就職サポートの無料提供を実現できています。プログラマカレッジの受講内容や授業の詳細については説明会での確認がおすすめ。公式サイトのフォームから登録しましょう。

プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの無料体験・説明会は公式サイトへ

プロエンジニア・プログラマカレッジの評判や口コミから分かったデメリット

無料のプログラミングスクールであるプロエンジニア・プログラマカレッジは良い評判・口コミが多い一方、中にはやや悪い内容の評判・口コミも。以下、プログラマカレッジのデメリットや注意点として紹介します。

東京の研修施設に通学が必要、受講場所が限定的な点がデメリット【現在はオンラインで受講可能】

プロエンジニア・プログラマカレッジは基本的に東京の研修施設に通学して学習するスタイルで、通学できることが必要です。またオンラインのプログラミングスクールと違い、受講場所や時間が限定される点がデメリットです。

一方、2021年6月現在、プロエンジニア・プログラマカレッジはオンライン受講が可能でデメリットが1つ減りました!

ただしプロエンジニア(ProEngineer)の求人案件は首都圏が中心で、東京以外の都市や地方での転職希望者には不向き。IT企業は東京周辺に多いため、未経験からのITエンジニア転職では受け入れざるを得ないデメリットです。

プロエンジニア・プログラマカレッジの受講対象年齢は20代のみ

プロエンジニアのプログラマカレッジ受講生は第二新卒やフリーターなど職歴、学歴は問わない一方、就職・転職希望の20代が対象で、それ以上の年齢では受講できない点に注意が必要。特に未経験の場合、IT企業はポテンシャルの高い若手を採用する傾向があり、取引企業が必要とするITエンジニアの育成・転職が目的のプログラミングスクールでは20代限定のスクールが多いのが実際です。

プロエンジニア・プログラマカレッジのサービス利用の流れ

以上、プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジについて、利用メリットやおすすめ理由、デメリットや注意点を利用者の評判・口コミとあわせて紹介しました。プログラマカレッジの受講に興味のある方は以下のサービス利用の流れに沿って、まずはオンライン説明会に参加しましょう!

STEP1:プロエンジニア(ProEngineer)公式サイトで登録

プロエンジニアの無料見学・プログラミング体験

プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジ公式サイトの登録フォームで、名前、年齢、電話番号などの情報と、希望や質問などを入力し送信するだけで登録は完了。その後、説明会の案内についてプロエンジニアから連絡が来るので、都合の良い日時を選んで参加の意思を伝えます。

プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの無料体験・説明会は公式サイトへ

STEP2:説明会、無料見学・プログラミング体験に参加

プロエンジニア・プログラマカレッジの説明会はオンラインで行われ、説明会中に個別相談ができる時間もあり、受講内容や転職について質問や疑問があれば担当コンサルタントに話を聞きましょう。また無料のプログラミング体験に参加すれば、プログラマカレッジの学習内容を自分で確認でき、参加後には1,000円分のギフト券ももらえます。

STEP3:プロエンジニア・プログラマカレッジの受講申し込み

プロエンジニアのプログラマカレッジの受講を決めたら説明会時に申し込むことも、検討して後日申し込みも可能です。なお、申し込み翌月からプログラマカレッジの授業に参加できます。

まとめ:プロエンジニア・プログラマカレッジのサービス

正社員求人やフリーランス案件が豊富なITエンジニア専門エージェントであるプロエンジニア(ProEngineer)が運営するプログラマカレッジは、Java、PHPなどのプログラミング言語を無料で学べるプログラマー養成スクール。無料の就職・転職支援もあり、職歴、学歴を一切問わず、20代なら受講可能な口コミでも評判のプログラミングスクールです。

プロエンジニア・プログラマカレッジの特徴・利用メリットやおすすめ理由をまとめると以下の通りです。

プログラマカレッジの特徴

  • 受講から転職支援まで全て無料
  • チーム開発など実践的な授業・学習内容でスキルを習得できる
  • 丁寧な学習・転職サポートを提供、未経験でも安心と評判
  • 希望者は有名IT企業での有給インターンシップも可能
  • 正社員ITエンジニアとしての就職率96.2%、IT業界の大手企業の求人も多数

授業料金も違約金も不要で無料で学べるプロエンジニアのプログラマカレッジは、未経験からプログラマー就職を目指す方におすすめのプログラミングスクール。気になる方はオンラインの無料説明会への参加がおすすめ!公式サイトのフォームから申し込みましょう。

\無料でITエンジニアを目指せるスクール/

プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの無料体験・説明会は公式サイトへ

※プロエンジニアのプログラマカレッジは説明会参加も完全無料です。

プロエンジニア・プログラマカレッジについてのよくある質問

最後にこのページのまとめとして、プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジについて、みなさんからよくある質問に回答します。

プロエンジニア・プログラマカレッジの口コミの評判は?

プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジは、プログラミング以外にも設計書・ドキュメントの読み方やチーム開発の手法など、就職後の実務に役立つ業務知識も習得できると口コミで良い評判。卒業生を採用するIT企業の人事担当者の口コミでも評価が高いスクールで、講師や授業の雰囲気、学習環境の良さに加え、質の高い授業や転職サポートなどがすべて無料の点が評判です。

プログラマカレッジのおすすめ理由・利用メリットは?

エンジニアに必要なJavaなどのプログラミングスキルの習得から転職支援、求人紹介まで完全無料が、プロエンジニア(ProEngineer)プログラマカレッジの利用メリット。またIT業界の有名企業への就職実績も豊富で、受講生の正社員としての就職成功率は96.2%と高い点がおすすめ理由。開発体験中心の実践的な授業で短期間で技術や業務知識が身につくと評判のスクールです。

プログラマカレッジのデメリットや注意点は?

プロエンジニア(ProEngineer)のプログラマカレッジのデメリットは東京の研修施設への通学が必要な点で、プロエンジニアが紹介する求人案件も首都圏中心と、受講や就職先の地域が限定される点が注意点。職歴、学歴は一切問われない一方、就職・転職を希望する20代が対象という年齢制限にも注意が必要です。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2021年のおすすめは?」をご確認ください!