副業プログラミング~週末だけの働き方・未経験でも可能な案件

副業プログラミング

近年、働き方改革の一環で政府が副業を推奨、企業の間でも副業解禁の動きが広まりつつあり、副業という働き方に企業やサラリーマンの注目が集まります。

会社員が副業を始める多くの理由は本業以外で収入を稼ぐことですが、副業の仕事でおすすめが場所や時間を選ばず、報酬単価が比較的高いプログラミング。プログラミングスキルのない未経験者でも、独学やオンラインスクールを受講して勉強し、一度スキルを習得すれば週末だけの副業で稼ぐことも可能です。

このページでは副業プログラミングのおすすめ理由やメリット、未経験から副業プログラミングの仕事を始める方法、副業案件の探し方について紹介します。

本業以外で稼ぐ方法!副業プログラミングのおすすめ理由やメリット

規制緩和など政府による副業推進の動きもあり、世の中の副業への関心が高まる中、平日はサラリーマンの人も副業で稼ぐ時代に。本業以外で収入を稼ぐ方法として、パソコンとネット環境があれば在宅ワークも可能な副業プログラミングに取り組む人が増えています。まず、副業プログラミングのメリットやおすすめ理由について詳しく解説します。

フリーランスのプログラマーも平日はサラリーマンも副業で稼ぐ時代

一般社団法人フリーランス協会が会社員を対象に行った調査報告「フリーランス白書2019」(※)によると、副業をしている人や希望する人は合計51.3%と過半数。副業を考える人の85%が収入増が目的と回答、平日はサラリーマンでも収入アップのため副業で稼ぐ時代になりつつあることが数字からも明らかです。

特に本業の隙間時間にできる仕事を求め、フリーランスとして副業の仕事をする人が増えており、クラウドソーシングサービスの大手ランサーズの「2018年度版フリーランス実態調査」(※)によると、2018年の副業(本業・副業を区別しない労働者を含む)フリーランス人口は2015年の533万人から744万人に増加。副業がフリーランス全体の4割以上を占め、今後も増え続ける見込みです。

フリーランスの年収は業界・職種により差がありますが、前述のフリーランス白書によるとプログラマーなどIT・エンジニア系のフリーランスでは、年収800万円以上の割合が21.6%と他の職種に比べ高収入。副業フリーランスでもプログラマー・ITエンジニアは人材不足もあって他の職種よりも稼げる案件が多い点が、プログラミングの仕事を副業としておすすめする理由です。

WEBサイトの開発などで副業プログラマーの手伝いを求める企業も増加

最近のWEB・IT業界はエンジニアの人材不足もあり、副業の仕事・案件は増加傾向。コスト節約のため、人件費の正社員エンジニアよりもコストを抑えられる副業プログラマーに業務の一部を委託する企業も増えています。

クラウドソーシングサイトやフリーランスエージェントが扱う副業案件を見ると、WEBサイト制作・開発関連の案件が多く、WEBサイトのプログラミング開発の手伝いを副業プログラマーに求める企業も増加しています。

WEBサイト制作ではHTMLやCSS、JavaScriptのスキルが必須ですが学習難易度は低いため、初心者やプログラミング未経験者でも勉強しやすく、WEBサイト開発はプログラミング案件の中でも未経験者でも稼ぎやすい案件です。

自分の空いた時間に、WEBサイト開発で必要な言語を独学できるオンライン学習サービスやオンラインのプログラミングスクールも多く、一度プログラミングの知識や技術を習得すれば、未経験や初心者でも在宅でWEBサイトの制作・開発関連の副業が可能です。

在宅で、週末や平日夜などの時間にプログラミング案件で稼げる

副業プログラミングの特徴でメリットは、パソコンとネット環境があれば、隙間時間を活用して在宅ワークできる案件が多く、需要があり報酬単価も高い点。未経験でも最初に必要なスキルを習得すれば、「週末・土日だけの副業ワーカー」として、WEBサイトのホームページ・ランディング・ページ制作、WEBサービス開発など、自分のスキルや稼働できる時間に合わせたプログラミング案件で稼ぐことも可能です。

ITエンジニアは人材不足のため今後も高需要が続くと言われており、プログラミングは在宅ワークに向いているので副業案件が探しやすい点もメリット。仕事を通してスキルを磨けばさらに収入アップも期待できます!

プログラミングスクール卒業直後の初心者・実務未経験者でも可能

クラウドソーシングなど副業案件を紹介するWEBサイトを確認すると、実務経験の必要なレベルの高いプログラミング案件から、報酬は低いもののプログラミングスクール卒業直後の初心者・実務未経験者でも受注可能な簡単な副業案件も。スクールで入門レベルのスキルを学習した後は、副業の実務を通してレベルアップしていく方法も考えられます。

未経験からの副業案件の獲得の場合、自分のポートフォリオ作成が重要

実務未経験でも受注可能な案件があるとは言え、未経験から副業案件を獲得する場合は、自分のスキルをアピールできるポートフォリオの作成が重要。独学やスクールで学習・習得したスキルをもとにオリジナルのアプリやWEBサイトを実際に作成、発注側の会社に見てもらって安心感や信用を得ることが副業案件の獲得につながります。

この点、プログラミングスキルの習得は独学でも可能ですが、案件獲得に効果的なポートフォリオの作成方法を学ぶには、プログラミングスクールの利用がおすすめ。まずは簡単な案件を1つ受注、経験や実績を積んでいきましょう。

簡単なHTMLコーディングやページ制作案件は初心者も受注可能

クライドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトの発注案件を確認すると、事前にデザインが決められたWEBページのHTMLコーディングやランディングページの制作など、初心者でも受注しやすいWEBサイト案件も。未経験者でも比較的短期間で習得できるHTMLやCSS、JavaScriptなどの言語を勉強すれば、プログラミングスクール卒業直後でも対応できる副業案件が見つかります。

週末・土日だけの副業プログラミングで実際いくら稼げる?!

副業案件は、高いレベルのプログラミングスキルが必要な案件から、初心者レベルでも対応可能な案件までさまざまですが、おすすめの週末・土日だけの副業プログラミングではどんな案件があるのか、実際にいくら稼げるのかについて以下で紹介します。

クラウドワークスで実際に募集中の副業プログラミング案件の例

クラウドソーシングサイトで実際に募集中の副業プログラミング案件を確認すると、WEBサイトのコード修正、WEBサイトの構築・新規ページ作成、スマホアプリ開発やシステムの不具合修正など、自分のスキルレベルや扱えるプログラミング言語次第でさまざまな案件が見つかります。

いくら稼げるかの報酬については、プロジェクト単位や時給などの条件の違いや、経験・実績が求められるレベル、またプログラミング言語による差も。以下、実際にクラウドソーシングサイトの1つ、クラウドワークスで募集中の副業プログラミング案件の例を紹介します。

報酬は案件・プロジェクト単位が一般的

在宅でもできる副業プログラミングの報酬は作業時間にかかわらず、案件・プロジェクト単位で報酬が支払われるのが一般的。「固定報酬」と呼ばれ、契約時に報酬額を設定、納品後にクライアントが検収を行った時点で報酬が確定します。

固定報酬の案件は、納期を守れば自分の都合に合わせて作業が進められる点がメリットで、まとまった作業時間が取れない場合でも、隙間時間を活用して働ける点もおすすめです。

仕事内容 WEBサイトの既存ページの文字修正、画像入れ替え
スキル HTML、CSS、JavaScript(jQuery)、PHP
報酬 10,000円~50,000円/固定
仕事内容 WordPressサイト制作(5ページ程度)
コーディング(レスポンシブ対応)、WordPressの実装
報酬 50,000円程度/固定
仕事内容 スマホ向けアプリの不具合修正
スキル Swift、Moya、Snapkitなど
報酬 10,000円程度/固定
仕事内容 WEBアプリへの決済システム組み込み
スキル Ruby、Ruby on Rails、Sinatra
報酬 50,000円~100,000円/固定

報酬額が固定報酬で1万円以下の未経験・初心者でも受注できる簡単なWEBサイトのHTMLコーディング案件や、プログラミング言語・Rubyのスキルが必要な5万円以上の案件などが確認できます。WEBサイト制作やアプリ制作案件ではより高い単価も可能ですが、週末・土日だけの隙間時間で対応できる作業量か、発注者の希望納期などとあわせて事前確認が必要です。

時給で収入を得られる副業プログラミング案件も

クラウドソーシングサイトで募集中の副業プログラミング案件には時給で収入を得られる案件もあり、時間報酬制や時間単価制と呼ばれますが、タイムカードなどで稼働時間を管理、定期的に報酬の計算・支払いが行われます。クライアントが時間単価を設定、プログラミングの稼働時間に応じて報酬が確定します。

固定報酬では納品まで報酬が支払われない一方、時給制の場合は契約中に定期的に報酬を受け取れる点がメリット。プロジェクト・業務の終了時期、また作業量を事前に決めづらい業務や長期的な業務案件では、報酬が時給制の場合もよくあります。

ただし、時給制のプログラミング案件は予め稼働時間の設定がある場合も多く、忙しくても決められた作業時間の確保が必要な点が注意点です。

仕事内容 PHP・SQLを使用、自社運営サービスの保守・開発業務
スキル PHP、SQL、html、css、JavaScriptなど
稼働時間 2時間/週以上
契約期間 6ヶ月以上
報酬 2,000円~3,000円/時間
仕事内容 iOS/Android向けアプリ開発(フロントエンド開発)
スキル JavaScript、AngularJS、Monaca、HTML、CSSなど
稼働時間 5時間/週
報酬 3,000円~4,000円/時間

上記案件のように時給3,000円~4,000円、週あたり数時間の稼働で無理なく稼げる副業案件もあります。その他、プログラミング案件ではないものの、プログラミングスキルと実務経験があるエンジニアならプログラミングスクールのメンターの仕事も、土日に在宅で働ける時給制の案件としてよく見つかります。

案件の報酬額の相場はプログラミング言語やスキルレベル次第

プログラミング案件の報酬額の相場は、難易度が高い、あるいは需要が高いがエンジニア不足のプログラミング言語、比較的新しく開発できるエンジニアが少ないプログラミング言語が高い傾向です。

日経XTECH年収調査

日経XTECHが2019年11月に発表した調査結果「開発言語別・技術者年収ランキング」によると、1位JavaScript、2位SQL、3位C/C++、R、4位VBA、5位Python。副業案件でも、プログラミング言語により単価に差があり、稼働時間が同じ収入の場合は、この調査と似た傾向があると考えてよいでしょう。

同じプログラミング言語を扱うエンジニアでも、当然、実務経験年数や実績などスキル次第で受注できる副業案件の難易度が異なり、複雑な案件ほど報酬が高くなります。

未経験の場合は需要があり求人数が多く、平均収入が高めで学びやすい言語から勉強することがおすすめで、また複数言語のプログラミングスキルを習得すれば受注できる案件も増え、副業で稼ぎやすくなります。

副業案件の多いおすすめのプログラミング言語はRubyやPython

副業案件の多いおすすめのプログラミング言語の1つがRuby。WEBアプリの開発案件などで多く使用され、小規模プロジェクトであれば隙間時間を利用して週末の在宅ワークでできる案件も。フレームワークのRuby on Railsが必須の案件が多いため、Rubyで稼ぐにはフレームワークのRuby on Railsの知識も必要です。

またAI・人工知能の普及で需要が高まるプログラミング言語のPythonは、エンジニアが少ないため単価が高く、Pythonのプログラミングスキルは副業で効率よく稼ぐのにおすすめです。未経験でも比較的スキルが習得しやすいPythonはオンラインスクールでも人気で、副業プログラミングに興味ある人に習得がおすすめのプログラミング言語。Pythonの副業案件では主にWEBアプリやデータ分析ツールの開発などがあります。

スマホアプリやゲーム開発で必要なSwiftの副業案件も多い

SwiftはmacOSやiOSなどのアプリ開発用プログラミング言語。iPhone、iPadなどのApple製品で動作するスマホアプリやゲーム開発の副業案件も多く、Swiftの習得も副業で稼ぐためにおすすめの方法。日本ではシェアの高いiPhone向けのスマホアプリ開発需要は今後も増える見込みで、Swiftはおすすめのプログラミング言語です。

コードが簡略で理解しやすく、習得難易度も比較的低いSwiftは未経験・初心者も学習しやすいプログラミング言語ですが、まだSwiftを使えるエンジニアは比較的少なく、副業に向けて勉強する価値は十分あります。

副業プログラミング案件探しにおすすめのサービス

フリーランスエンジニアの中には知人の紹介や、SNSで自分を売り込む方法などで案件を受注する場合もありますが、未経験者が副業プログラミング案件を探す方法にはどんな方法がおすすめでしょうか?以下、未経験OKの案件を扱い、副業で多くの利用実績があり、プログラミング案件探しにおすすめのオンラインサービスを紹介します。

クラウドワークスやランサーズなどクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングは群衆の“crowd”と 外注の“Outsourcing”を組み合わせた造語で、オンラインで不特定多数の人が業務の受発注を行うサービス。発注者はアウトソーシングしたい業務を請け負ってくれる人をクラウドソーシングで募集しますが、未経験でも比較的受注しやすい案件もあり、初心者でも気軽に副業の仕事が始められます。

クラウドソーシングサービスで有名なサービスは、東京マザーズ上場のクラウドワークスや日本最大級のクラウドソーシングサイト・ランサーズ。どちらも専門的な高いスキルが必要な案件から未経験でも可能な副業まで案件情報が豊富です。誰でも簡単に登録でき、隙間時間に副業で稼ぎたい人は両方への登録がおすすめです。

プログラミング初心者や未経験者向けの案件が多い一方、単価は低め

発注側にとってクラウドソーシングの利用は、低いコストで早く人材が見つかる点がメリットですが、受注側から見ると単価が低い傾向も。一方、クラウドソーシングは誰でも利用しやすく、自分のスキルに合う案件が簡単に見つかる点がメリットで、クラウドワークスやランサーズを活用して経験を積み、徐々にスキルレベルを上げていけば副業での収入アップも可能です。

ITプロパートナーズ~フリーランスエンジニア向けエージェント

ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)

IT起業家やフリーランスエンジニア、WEBデザイナーを支援するフリーランスエージェントサービスのITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)は、3万人以上の登録があり、副業案件を探すプログラマーやデザイナーにも人気のサービス。

副業案件を受注する際の契約交渉や債権管理など事務手続きを専属エージェントが代行、案件参画中もサポートがあるなど、初めての副業フリーランスでも不安なく仕事ができるサービスです。

ITエンジニアの副業案件探しにおすすめのサービス

ITプロパートナーズの特徴は、保有する求人案件のうち約6割が週3日以下の勤務が可能で、在宅ワークできる案件も豊富な点で、副業案件探しにおすすめのサービスです。

また企業との直接取引の案件が多く、高単価案件が多いのも特徴で、週2~3日の副業で十分な収入を得られます。週数日勤務でも利用可能な福利厚生サービスのITプロトータルサポートもあり、確定申告代行サービスや税理士への相談を利用できる点もメリットです。

ITプロパートナーズの評判・口コミ~おすすめエージェントの理由

まとめ:副業プログラミング案件はどんな人におすすめ?

副業プログラミングのメリットやおすすめ理由、働き方や副業案件の探し方などを説明しましたが、副業プログラミング案件はどんな人におすすめなのか、最後にまとめとして紹介します。

副業やプログラミングを趣味として楽しめる・自分で勉強できる人

週末だけの副業とは言え仕事。つまり平日の本業に加え、土日も副業すれば1週間通して働くことになり、楽しめなければ苦痛です。プログラミングが好き、稼ぎつつプログラミングを自分で勉強してスキルも高めたいなど、土日の在宅ワークを趣味として楽しめる人には副業プログラミング案件はおすすめです。

またフリーランスエンジニアとして将来独立したい、起業などのため副業でお金を貯めたいなど目的が明確な人にも副業プログラミングは向いています。

独学やプログラミングスクールを受講、未経験でもプログラミングの仕事をしたい人

プログラマー転職を目指したり、フリーランスで条件の良い案件受注するには経験や実績があるほど仕事を得やすいもの。独学での学習やプログラミングスクールを受講しても、実務経験が乏しければ条件の良い希望の仕事を得るのが実際のところです。

一方、副業プログラミングであれば初心者向けの簡単な案件もあり、独学やプログラミングスクールで学習後、実務未経験でも早くプログラミングの仕事をして経験を積みたい人にも副業プログラミング案件はおすすめです。

副業のために本業はおろそかにできませんが、副業の発注先に対しても納品、また与えられた業務を期待された通りに遂行する責任があります。トラブルを避けるため、2つの仕事の時間の自分でコントロールすることが、副業プログラマーとして成功の秘訣です。

※出典
・一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「フリーランス白書2019
・ランサーズ株式会社「2018年度版フリーランス実態調査