ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースの評判・口コミ

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)のエンジニア転職コースは、未経験からプログラミングなどを学び、短期でIT企業への就職・転職を目指す、口コミでも良い評判の無料プログラミング学習コースです。現役エンジニアの個別指導とキャリアコンサルタントの転職支援・サポートサービスが並行して行われ、プログラミング未経験の受講者が正社員として転職する割合が97.8%と高い実績を持つ転職支援コースです。

ギークスジョブのエンジニア転職コースには受講料金が無料の「スピード転職コース」と、有料の「プレミアム転職コース」があります。このページでは無料のスピード転職コースを中心に紹介します。

以下、未経験対象のエンジニア転職支援もあるギークジョブ(GEEK JOB)の転職コースを利用するメリット・デメリットや料金、利用者による口コミや評判をまとめて紹介します!

目次

受講料金無料!ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースとは

GEEK JOBロゴプログラミングスクールであるギークジョブ(GEEK JOB)のエンジニア転職コースは、未経験から最短1ヶ月の短期間で正社員のITエンジニアを目指す転職支援サービス付きの無料プログラミング学習コースで、ITエンジニア転職希望者の口コミでも評判のサービス。

プログラミングを教養として学ぶ「プログラミング教養コース」もあり、現役エンジニアによる個別指導を受けながら学習を進めます。転職コースでは学習と並行して転職支援があり、履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習など、キャリアコンサルタントのアドバイスを受けながら転職活動を進めます。

東京都内の四ツ谷と九段下に学習スペース(キャンプ)があり、基本的に通学形式ですが、オンラインでの学習サポートも利用でき、都合に合わせてプログラミングが学べると口コミでも評判のサービスです。

2020年10月最新情報

従来はキャンプへの通学が必要だったギークジョブ(GEEK JOB)ですが、2020年10月現在はプログラミング学習、質問対応、転職支援などがすべてオンラインで実施されています。受講前の無料体験や説明会もオンラインで実施中です。

ギークジョブの運営はグルーヴ・ギア株式会社

ギークジョブ(GEEK JOB)はIT人材紹介や派遣業務行うグルーヴ・ギア株式会社が運営。同社の提携するIT企業にギークジョブ(GEEK JOB)の卒業生が就職すると、その企業からグルーヴ・ギアへ報酬が支払われるため、受講料無料が実現しています。

紹介される企業はグルーヴ・ギアが選んだ優良企業のみ。ギークジョブ受講者のIT業界・エンジニア正社員への転職率は97.8%と高い実績があります。

ギークジョブ(GEEK JOB)転職コースの良い評判~利用メリットやおすすめ理由

受講料金が無料とあって、口コミでも良い評判のギークジョブ(GEEK JOB)転職コースですが、最初に利用メリットやおすすめ理由を紹介します。

完全無料で受講、最短1ヶ月の短期間で転職可能と口コミで評判

他のプログラミングスクールではあまりない、ギークジョブ(GEEK JOB)の最大のメリットで、口コミで良い評判の理由が、受講者が完全無料でプログラミングなどエンジニアとしての知識やスキルを習得でき、転職支援も受けられる点。

優秀な人材を育成してIT企業へ就職を斡旋すると、取引企業からギークジョブ(GEEK JOB)運営会社に成功報酬が支払われる仕組みで、受講者は教材、学習指導、転職支援サポートの全サービスを無料で利用できます。無料とは言え、プログラミング学習のカリキュラムやサービスの質は高く、優秀なエンジニアを目指すことで受講者とギークジョブ(GEEK JOB)の両方にメリットがある仕組みです。

プログラミングスクールの受講料金をすぐ用意できない人でも、ギークジョブの場合はプログラミング学習やスキル習得のハードルが低い点が口コミで評判の理由です。

未経験からのITエンジニア転職希望者に、ギークジョブ(GEEK JOB)は口コミで評判

ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースは、プログラミング初心者や未経験者でも1ヶ月~3ヶ月でITエンジニアに必要なスキルを習得、転職成功が目的のコース。最短1ヶ月で転職を実現するための学習・転職活動支援のサポートが充実し、短期でエンジニア転職を希望する方から口コミでも評判のサービスです。

ギークジョブ(GEEK JOB)のオンライン無料体験・説明会はこちら

メンターとキャリアコンサルタントの就職までの手厚いサポート

ギークジョブ(GEEK JOB)の就職成功率が高い理由が、メンターやキャリアコンサルタントによる手厚いサポート。プログラミングスキルを確実に習得、かつ就職・転職にも成功できると評判のサポートです。以下、具体的なサポートサービスの内容を紹介します。

初心者でも短期間で実践的なスキルを習得!現役エンジニアの個別指導

ギークジョブ(GEEK JOB)の運営会社は人材紹介会社でもあり、採用企業側のニーズ、転職成功に必要なスキルなどを熟知しており、それに対応できるエンジニアとしての知識や技術を習得できるカリキュラムがギークジョブで使用されています。

この実践的なカリキュラムを基に、経験豊富な現役プログラマーの講師やメンターがプログラミングを個別指導する点が、初心者でも確実にスキルを習得でき、エンジニアとして就職成功できる理由であり、口コミで評判の良いポイントです。

受講生同士で教えあえる点もギークジョブのメリットとの口コミも

通学形式のプログラミングスクールのため他の受講生と教えあったり、対面で現役プログラマーのメンターから個別指導を受けられ、プログラミング学習が進めやすいとの口コミの評判も。ギークジョブ(GEEK JOB)の学習環境の良さがうかがえます。

ギーグジョブは他のキャンプ生に質問できる環境が良い。お互いに切磋琢磨しながら課題を進められる。独学でプログラミングを学習していたら、多分挫折していたと思う。

同じ通学型のプログラミングスクールでも集団講義のスタイルだと講師に質問しづらいのがデメリット。その点、ギークジョブは講師との距離が近く、いつでも質問しやすいのがメリットで、学習スピードがぜんぜん違うと思う。

午前10時〜午後9時はメンターが教室で待機、受講者の学習中の質問や疑問について、いつでも対応してくれます。このため効率良く学習が進み、短期間でプログラミングスキルの習得が可能。またこの時間帯はチャットによるオンラインサポートもあり、自宅で学習中の質問や疑問もすぐに解決できる点がメリットです。

キャリアコンサルタントによる転職サポートも口コミで良い評判

ギークジョブ(GEEK JOB)のエンジニア転職コースは学習から就職・転職までを一貫して支援・サポート。受講開始後すぐキャリアコンサルタントによる転職対策指導を無料で受けられる点も口コミで良い評判です。

履歴書や職務経歴書の添削、マナー研修、面接の練習など、IT企業に正社員として転職するための指導が採用担当者の目線で行われ、ギークジョブでは受講生同士での面接練習も実施されているようです。

またギークジョブは就職を意識した学習環境で、プロのエンジニアが実際に働く現場のようにタイムカードで登下校時間を管理したり、仕事でのコミュニケーションなどヒューマンスキルの訓練などの口コミ情報もあります。

未経験から正社員ITエンジニアとしての転職率が97.8%と高い

ギークジョブ(GEEK JOB)の運営会社は、未経験者も採用可能な優良企業約500社と提携があり、ギークジョブ受講者各自に希望に合った企業の紹介も可能。未経験の受講者の正社員ITエンジニアとしての転職率が97.8%という数字からも、ギークジョブのエンジニア転職コースの質の高さがわかります。

しかも1~3ヶ月で就職できる可能性が高いため、早く未経験からITエンジニアに転職したい方に特に利用がおすすめのプログラミングスクールがギークジョブなのです。

プログラマーコースとインフラエンジニアコースの2つを提供

プログラミングスクールの転職支援付きコースでは、多くの場合がプログラミング学習コースのみの提供ですが、ギークジョブ(GEEK JOB)はプログラミングスクールでは数少ないネットワークエンジニアとしての転職のためのインフラコースの提供も。

どちらのコースでもIT企業からのニーズが高いエンジニアとしてのスキルを習得できるカリキュラムが用意され、ギークジョブでは現役エンジニアのメンターの個別指導もあり、未経験者でも安心と評判です。

未経験プログラマー転職支援コース

PHP、Java、Rubyのいずれかのプログラミングを学習、基礎からWEBアプリの開発までを実践を通して学び、受講者のオリジナルWEBサイト制作まで行います。

未経験インフラエンジニア転職支援コース

Apache、MySQL、Linuxの基礎から、Cisco機器、Linuxサーバーをはじめとしたネットワーク、サーバーに関する技術などインフラ構築に必要なスキルを学ぶことができます。

就業中でも通学できるスケジュール

ギークジョブ(GEEK JOB)の未経験エンジニア転職支援コースは毎日午前10時~午後9時に教室を利用でき、現在就業中でもプログラミング学習と両立できるようスケジュール調整が可能

例えば社会人経験が豊富であれば週10時間程度のスクールでの学習時間が必要ですが、土日のみの通学でもOK。週30時間程度学習が必要な場合は終業後、夜間に数時間と土日に通学できるよう、個人の都合に合わせてメンターと相談してスケジュールを組めます。

ギークジョブは、転職が決まるギリギリまで今の仕事を継続したい人でも通学できる、おすすめのプログラミングスクールです。

オンラインでのプログラミング学習の無料体験が可能

ギークジョブ(GEEK JOB)での受講について具体的にイメージできない、初心者でも短期間でどれだけ学べるか不安など、受講を決めかねる場合はギークジョブの無料体験への参加がおすすめ。

所要時間は説明会1時間、無料体験2時間半、キャリア相談30分で、およそ4時間のプログラム。無料体験では現役プログラマーの講師に質問しながらレベル別にコーディング課題に挑戦します。課題はJava、またはPHPの初級、中級、上級があり、初心者でも無理なく取り組める内容です。課題以外に、本当にプログラマーになれるかの就職相談も可能。

ギークジョブの無料体験・説明会への参加には、下記リンク先のページのフォームから無料体験・説明会の予約をします。なお、2020年10月現在はオンラインでの実施のみとなっています。

ギークジョブ(GEEK JOB)のオンライン無料体験・説明会はこちら

ギークジョブ(GEEK JOB)の料金プラン

ギークジョブ(GEEK JOB)のエンジニア転職コースの利用メリットの通り、ギークジョブのエンジニア転職コースの受講料金は0円、完全に無料が口コミでも評判の良いポイント。

このコースでは未経験者でも優秀なエンジニア人材を目指し、提携するIT企業が必要とするプログラマーやエンジニアとして転職することで、ギークジョブが企業から成功報酬を得るシステムで、教材費、学習スペース(キャンプ)の使用やメンター、就職アドバイザーのサポートも全て無料提供されます。

ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースの悪い評判・口コミやデメリット

以上、学習と転職の両サポートが充実し、未経験でも短期間でIT企業から内定がもらえると口コミでも良い評判のギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースですが、中にはやや悪い評判・口コミも。以下、ギークジョブのデメリットや注意点として紹介します。

受講対象は就活中の大学生や20代社会人など年齢制限に注意が必要

ギークジョブ(GEEK JOB)で無料受講可能なエンジニア転職コースは20代の社会人や就活中の大学生などが対象の点に注意が必要です。条件に合わない場合はギークスジョブの有料の学習コースを受講してプログラミングスキルを習得する必要がありますが、ギークジョブからの就職・転職支援の紹介で仕事が決まった場合、受講料金が全額キャッシュバックされ、30歳以上の方でも実質無料の受講が可能です。

地方在住など四ツ谷・九段下のキャンプに通学が難しい人には不向き

東京都内の四ツ谷と九段下にあるギークジョブ(GEEK JOB)のキャンプへ通学して学習のメンターとキャリアアドバイザーから個別指導を受けることが前提のプログラミングスクールのため、東京都内へ通学が可能な人が入学対象です。

地方に住みながら転職を目指してプログラミングを習いたい人、都合により通学が難しい人はギークジョブ以外のオンラインサポートなどがある評判の良いプログラミングスクールの方がおすすめです。

2020年10月最新情報

2020年10月現在はプログラミング学習、質問対応、転職支援などがオンラインのため、通学が難しい方でもギークジョブの受講は可能です。ただし、無料受講には東京周辺で就職可能であることが条件の点に注意してください。

紹介企業の内定辞退など規約違反で違約金が発生する点がデメリット

ギークジョブ(GEEK JOB)受講開始から2週間以降に辞める、またはギークジョブ(GEEK JOB)の提携以外の企業に就職、受講終了後1ヶ月以内に紹介された企業から採用内定が出たのに辞退するなど、無料転職コースの利用規約に違反すると違約金12万円の支払いが発生する点が注意点でありデメリット。

ただ、未経験者が自分ひとりで他の企業に就職活動するよりも、ギークジョブが紹介する優良企業へ転職活動する方が効率的で成功率も高く、短期間で正社員ITエンジニアとして転職可能です。もし自分の働きたい企業がある場合は、紹介された企業で実務経験を積んでから、その企業へ転職活動する方が現実的です。

なお違約金はギークジョブの有料学習コースの受講料金と同程度の金額で、他のプログラミングスクールの受講料1ヶ月分と比較しても、高い金額ではない点は安心です。

途中で辞めること無く未経験でも転職まで継続できるか不安、実際のスクールの様子を知りたいなどの疑問があれば、ギークジョブの無料体験や説明会の利用がおすすめです。無料体験中に自分が実際にデメリットと感じる点が無いか、ぜひ確認してみてください!

ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職支援コースのサービス利用までの流れ

以上、ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職支援コースのメリット・デメリットを利用者の評判や口コミとあわせて紹介しました。無料のプログラミングスクール・ギークジョブに興味がある方向けに、以下でサービス利用までの流れを紹介します。

STEP1:ギークジョブ(GEEK JOB)公式サイトへアクセス

まずはギークジョブ(GEEK JOB)の公式サイトへアクセスし、コースや転職サポートの概要、カリキュラムの内容や就職までの流れを確認しましょう。さらにギークジョブの未経験エンジニア転職支援コースの詳細を知りたい方は下記リンク先のぺージのフォームを利用して、無料体験・説明会の申し込みができます

ギークジョブ(GEEK JOB)のオンライン無料体験・説明会はこちら

STEP2:無料体験・説明会へ参加

ギークジョブ(GEEK JOB)の無料体験ではJava、またはPHPの課題に挑戦します。プログラミングのレベル別に初級、中級、上級があり、初心者でも無理なく取り組める内容です。

同時にコースの説明会、キャリア相談も受けられ、自分が本当にプログラマーになれるかなどの相談もできます。なお、無料体験や説明会へ参加をしなくてもギークジョブの受講は可能です。

STEP3:ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースの申し込み・受講開始

無料体験、説明会、キャリア相談で疑問点などを解決でき、プログラミングスクールに通うことを決めたら、ギークジョブ(GEEK JOB)未経験エンジニア転職支援コースに申し込み、コースの受講・学習の開始です。

STEP4:転職・就職のためのキャリアサポート

受講開始日から履歴書や職務経歴書などの書類添削、面接対策など、評判のキャリアコンサルタントによる就職支援が始まります。短期間で正社員として就職できるよう、すぐに手厚いサポートが提供されます。

ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースのまとめ

ギークジョブ(GEEK JOB)のエンジニア転職コースは、未経験から1ヶ月〜3ヶ月の短期でプログラミングスキルなどを習得、ITエンジニアとして正社員転職を目指す、口コミの評判も良い無料学習サービスです。

ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースの特徴・おすすめ理由をまとめると以下の通りです。

  • 完全無料で受講でき、短期間でITエンジニアに転職可能
  • 未経験から正社員としての転職成功率が97.8%と高い
  • 現役エンジニアによる個別学習指導やキャリアコンサルタントからの転職活動支援と手厚いサポートを提供
  • プログラミングコースとインフラコースの2つの選択肢
  • 現在就業中でも通学しやすい

ギークジョブ(GEEK JOB)は未経験からITエンジニア転職を目指す人におすすめの無料プログラミングスクール。もっとギークジョブの教室の雰囲気や受講の様子を知りたい、自分も本当に転職ができるのか確認したい方は、まずはプログラミング学習の無料体験や説明会への参加がおすすめです!

ギークジョブ(GEEK JOB)のオンライン無料体験・説明会はこちら

ギークジョブ(GEEK JOB)についてのよくある質問

最後にこのページのまとめとして、ギークジョブ(GEEK JOB)について、みなさんからよくある質問に回答します。

ギークジョブ(GEEK JOB)の口コミでの評判は?

ギークジョブは受講料が無料でありながら転職支援が充実しており、未経験でも短期間でIT企業から内定がもらえる点が口コミでも評判です。通学形式の学習環境も評判が良く、他の受講生と交流できたり、現役プログラマーの講師から対面で指導が受けられ学習が進めやすいという口コミが確認できます。

ギークジョブ(GEEK JOB)のおすすめ理由・利用メリットは?

IT人材の紹介派遣会社が運営するギークジョブでは、転職コース卒業生に優良企業の就職を斡旋し、未経験からエンジニア正社員への転職率が97.8%と高いのがおすすめ理由。現役エンジニアによる個別指導のプログラミング学習や転職支援サービスが全て無料で受けられるのが評判で、利用メリットです。またプログラマーコースに加え、数少ないインフラエンジニアコースが選べる点もおすすめです。

ギークジョブ(GEEK JOB)のデメリットや注意点は?

ギークジョブの未経験エンジニア転職支援コースは、受講対象は20代と年齢制限があり、また東京都内の教室に通学する必要があるので、30歳以上の人や通学が難しい人には不向きなのがデメリット。無料で受講できると評判ですが、受講終了後にギークジョブから紹介された企業の採用内定を辞退したり、ギークジョブが提携しない企業に就職すると違約金が発生するので、利用規定について注意が必要です。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!