ギークスジョブ(geechs job)の特徴や口コミ・評判を徹底解説!

ギークスジョブ(geechs job)

ギークスジョブ(geechs job)は15年以上の事業実績、16,000名の登録者を抱えるフリーランスエンジニア向けのエージェントサービス。大手企業も含め業界最大級の案件数で、東京・大阪・福岡・名古屋を中心に仕事を探す方には魅力的な内容の案件が見つかると評判です。特に首都圏で週5日の常駐型案件を探すフリーランスエンジニア場合、必ず登録・確認したいエージェントです。

大手企業の案件でキャリアアップしたいフリーランスエンジニアや、高収入を求めて独立したい方におすすめのフリーランスエージェント、ギークスジョブ(geechs job)。このページでは、利用メリットやおすすめ理由、デメリット、利用者による最新の口コミ・評判を紹介します。

フリーランスエージェント・ギークスジョブ(geechs job)とは

ギークスジョブ(geechs job)は業界最大の案件数を誇るフリーランスエージェント。15年の実績、16,000名の登録者、年間契約数は10,000件を超え、高い決定率が特徴です。東京本社に加え、大阪・福岡に支店、名古屋にサテライトオフィスもあり、各地域のフリーランス案件があるエージェントです。

1人のエンジニアにつき3名のスタッフという充実したサポート体制や、フリーランス向けの福利厚生プログラム・フリノベも提供。多くのフリーランスITエンジニアに魅力的なサービスもギークスジョブ(geechs job)の特徴です。

ギークスジョブ(geechs job)の利用メリット・おすすめ理由

すでにフリーランスエンジニアとして活躍中の方や、今後独立しフリーランスを目指したいITエンジニア向けに、ギークスジョブ(geechs job)の利用メリットやおすすめ理由をまとめて紹介します。

東京都心の大手企業案件に参画するチャンス

ギークスジョブ(geechs job)の取引先企業にはバンダイナムコ、GMO、リクルートなど誰もが知る大手企業も。知人の紹介や個人営業だけでは獲得しづらい大企業案件ですが、有名企業の案件は仕事内容が魅力的な上、フリーランスエンジニアとしての参画実績にも繋がり、キャリアアップにも効果的です。

またギークスジョブではフリーランスの年間契約数が10,000件以上と、フリーランスエージェントの中でも最大数。首都圏を中心に常時1,000件以上の募集案件があり、東京近郊のフリーランスエンジニアから希望の案件で決定しやすいと評判です。

大阪・福岡・名古屋にも拠点があり、案件も豊富

首都圏に加え、大阪と福岡に支店が、名古屋にはギークスジョブ(geechs job)のサテライトオフィスがあり、これらのエリアで仕事を探すフリーランスエンジニアにもギークスジョブはおすすめのエージェント。公式サイトに掲載されない非公開案件も豊富で、担当コンサルタントに相談すると意外な案件に出会える可能性もあります。

高単価・好条件の案件が多いため年収アップを期待できる

ギークスジョブ(geechs job)には高単価・好条件の案件が多いのもメリット。理由はギークスジョブにはエンジニアとしての業務経験やスキルが必要な案件が多いためで、ギークスジョブ公式サイトに掲載中の募集案件を見ても、ベテラン歓迎や高単価の案件が多いのが特徴です。

ギークスジョブがフリーランスエンジニアを採用する企業向けに公開中の情報によると、ギークスジョブの登録エンジニアは経験年数が比較的長いエンジニアが多いとのこと。最も登録が多い経験年数は6~10年の一方、2年未満のエンジニアは1割前後と、この点からもギークスジョブは他のフリーランスエージェントと比較して経験豊かなITエンジニア向け案件が多いと言えそうです。

働きやすい環境や年収アップを求めてフリーランスとして独立した経験豊富なITエンジニアほど、高単価案件が多いと評判の良いギークスジョブ(geechs job)への登録はおすすめです。

市場価値診断でフリーランスエンジニアとしての自分の価値がわかる

市場価値診断

ギークスジョブ(geechs job)のサービスの1つで、オンラインで利用できる無料サービス・市場価値診断では、フリーランスエンジニアとしての自分の価値を月当たりの報酬額で確認できます。ギークスジョブの15年間の実績データを基にしたサービスで、現在の報酬額が妥当か、フリーランスエンジニアになったら年収がいくらになるかが診断されます。

ギークスジョブ登録後、診断結果を見たコンサルタントがキャリアプランをアドバイスしたり、スキルに合う仕事を紹介してくれますが、特にフリーランスになるか迷い中のエンジニアにおすすめのサービス。診断が今後のキャリアパスの参考になると口コミでも良い評判で、現在フリーランスエンジニアで他のエージェントを利用中の方も利用する価値大です。

ITフリーランス向け福利厚生プログラム・フリノベが使える

福利厚生プログラム・フリノベ

正社員のITエンジニアと比較してフリーランスのデメリットが、会社の福利厚生がない点。健康保険加入や健康診断、年末調整、会社からの資格取得・教育サポートなど、会社員には金額に置き換えにくい様々な福利厚生があります。

一方、ギークスジョブ(geechs job)が提供するフリノベは、フリーランスエンジニアの福利厚生に関するデメリットを軽減するサービス。確定申告用の会計ソフトの割引利用や税理士による無料セミナー、健康診断の優待価格、オンライン学習サービスの割引利用など金銭面の割引やサポートに加え、フリーランスだと難しい賃貸契約のサポートなどのサービスもフリノベを通じて利用できます。

高収入が期待できる上に、福利厚生も充実してて安心と評判の良いギークスジョブ(geechs job)は、フリーランスエンジニアであれば登録しておきたい、おすすめのエージェントサービスです。

ギークスジョブ(geechs job)の詳細・登録は公式サイトへ

ギークスジョブ(geechs job)の口コミでの評判

ギークスジョブ(geechs job)の口コミと評判をまとめて紹介します。フリーランスエージェント最大手だけに、フリーランスエンジニアが複数のエージェントに登録する場合、1つは必ずギークスジョブ(geechs job)とおすすめする口コミもあり、利用者の評判も良い様子です。

ギークスジョブ(geechs job)が無料提供する市場価値診断や、ITフリーランス向け福利厚生プログラム・フリノベをおすすめ理由とする口コミも多く、この2点だけでもフリーランスエンジニアがギークスジョブに登録するメリットがありそうです。

Twitter以外のWEBサイトで口コミ・評判を確認すると、ギークスジョブ(geechs job)のサポートも高く評価されており、特に独立したばかりのフリーランス初心者にとってスキルや仕事について親身に相談に乗ってくれて助かるとの良い評判もありました。
※ギークスジョブ(geechs job)の口コミ・評判は随時最新情報に更新しています。

ギークスジョブ(geechs job)の詳細・登録は公式サイトへ

ギークスジョブ(geechs job)のデメリット

常駐が多く、在宅・リモード案件が少ない点がデメリット

ギークスジョブ(geechs job)のデメリットは比較的常駐案件が多く、在宅・リモード案件が少ない点。働く時間や場所の自由を求めてフリーランスエンジニアとして独立した方の中には、在宅・リモートの仕事をメインに探す方も多いですが、ギークスジョブは案件数が少なめ。

ギークスジョブに在宅案件が少ない理由は、取引先に大手企業が多く機密性の高い案件が多いためです。言い換えれば責任が大きく、やりがいのある仕事とも言え、週5日・常駐でしっかり稼ぎたいフリーランスエンジニアにはおすすめのエージェントです。

プログラミング経験の少ない人、IT業界未経験者には不向き

もう1つのデメリットは、ギークスジョブ(geechs job)未経験者向けの案件が少なく、登録しても紹介がほぼ無い点。案件に未経験可とあってもIT業界自体の経験ではなく、その言語でのプロジェクト経験を指す場合がほとんど。他業種からの転職でプログラミングスクールを出たばかりの未経験者がギークスジョブで仕事を得るのは難しそうです。

ギークスジョブ(geechs job)のサービス利用までの流れ

ギークスジョブ(geechs job)のメリットやデメリット、評判が確認できたところで、実際にギークスジョブのサービスを利用、フリーランスエンジニアとして働くまでの流れを紹介します。

STEP1: ギークスジョブ(geechs job)公式サイトへアクセス・登録

ギークスジョブ登録フォーム

ギークスジョブ(geechs job)に興味のある方は公式サイトへアクセス、無料エントリーに登録します。登録は1分で完了する簡単なもので、氏名や連絡先など個人情報、任意で希望条件や経験スキルの入力、職務経歴書をアップロードすれば完了。事前に職務経歴書の作成がおすすめですが、時間がない場合は登録後にギークスジョブの担当コンサルタントと相談して作成しましょう。

フリーランスエンジニアになる不安や、ギークスジョブに質問がある場合は、東京・大阪・福岡で開催される無料セミナーや独立相談会への参加がおすすめ。また自分がフリーランスエンジニアでいくらの収入を得られるか気になる人は、口コミでも評判のギークスジョブの市場価値診断を試すのもおすすめです!

ギークスジョブ(geechs job)の詳細・登録は公式サイトへ

STEP2: 個別説明会に参加・コンサルタントと面談

エントリーの次は個別説明会です。ギークスジョブ(geechs job)では、IT業界の知識・経験が豊富なコンサルタントが仕事の紹介や、経歴・キャリアプランに合わせたアドバイスをしてくれます。ギークスジョブのコンサルタントはフリーランス初心者からの評判も良く、不安な点は個別説明会で質問しましょう。

また、すでにフリーランスエンジニアの方や、今後独立を考えている人も参加しやすいよう面談は夜8時まで対応している点もメリット。気軽な服装で参加できます。

STEP3: フリーランス案件の紹介

常時1,000件以上あるギークスジョブ(geechs job)の案件情報から、各登録エンジニアのスキルやキャリプランに合う案件が紹介されます。自分で公開中の案件について問い合わせても良いですが、非公開案件も多数あるので、自分の職務経験やITスキル、要望を担当コンサルタントに十分に伝えるのが大切です。

STEP4: 希望企業との商談(専任担当が同行)

紹介案件で気になるものがあれば、企業と商談に入ります。仕事内容の詳細を聞き、自分のスキルをアピールするだけでなく、不明点を質問する絶好の機会です。ギークスジョブ(geechs job)の専任担当が同行・サポートしてくれる点も安心です。

STEP5: 契約成立(参画)

希望企業との商談後、条件交渉などを経て個別契約書を交わせば契約成立。各手続きはギークスジョブ(geechs job)の担当者が対応、ガイダンスも実施してくれます。契約成立前に、問題点が無いか時間をかけて確認できる点もメリットです。

安心のアフターサポート

ギークスジョブ(geechs job)アフターサポートが手厚いと口コミで評判です。案件参画の初日はギークスジョブの担当者が同行、その後も定期的に状況確認などでサポート。1人のエンジニアつき3名体制で、エンジニアの相談だけでなく取引先企業からの要望も伝えてくれます。

仕事内容のサポートだけでなく、フリーランスエンジニアを悩ませる請求書など細かい事務処理の代行など、仕事に集中できる点もメリット。現在の案件の進行中も、キャリアプランに合わせて次の案件を専任担当に相談でき、安心です。

ギークスジョブ(geechs job)のまとめ

ギークスジョブ(geechs job)は豊富な案件数と大手企業・高単価案件でフリーランスエンジニアをサポートしてくれるフリーランスエージェント。アフターサポートの手厚さ、福利厚生プログラムなどもギークスジョブの大きな魅力です。

ギークスジョブを利用するメリット・おすすめの理由をあらためてまとめると、以下の通りです。

  • 有名・大手企業の案件に参画するチャンスがある
  • 高単価・好条件の案件が多く年収アップが期待できる
  • 市場価値診断で自分の価値がわかる
  • ITフリーランス向け福利厚生プログラム・フリノベが使える

すでに他のフリーランスエージェントを利用中のフリーランスエンジニアも、直接の営業や紹介で案件を得ているフリーランスエンジニアも、案件数で勝るギークスジョブ(geechs job)を外す理由が見つかりません

首都圏や大阪・福岡などの都市部で、今後フリーランスエンジニアとして独立したい方や、現在フリーランスとして活躍中の方にも、ギークスジョブ(geechs job)はおすすめのエージェントサービス。ぜひ一度詳細を確認&カウンセリングをお試しください!

ギークスジョブ(geechs job)の詳細・登録は公式サイトへ