フリーランスエージェント~2020年のおすすめ5選を徹底比較

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント5選

働き方の自由を求めてフリーランスになるITエンジニア、WEBデザイナーが増える中、案件獲得にフリーランスエージェントを利用する人も増加傾向にあります。首都圏だけでも100以上のエージェントがあり、どこに登録すべきか迷うエンジニアも少なくありません。

このページでは主に首都圏でサービスを展開するフリーランスエージェントを対象におすすめサービスの選び方、比較ポイントを徹底解説、併せて当サイト・IT転職でイイミライ編集部が選び抜いた2020年のおすすめフリーランスエージェント5社を紹介します。

目次

フリーランスエージェントとは~ITエンジニア専門サービス利用、おすすめの理由

ITエンジニア専門フリーランスエージェントとは、主にITエンジニアやWEBデザイナーに案件を紹介し、各種事務手続きを代行するサービスです。フリーランスエンジニアは手数料(マージン)を払うことで営業と契約手続きから解放され案件に集中できます。

フリーランスエージェントを利用するメリット、おすすめ理由を詳しく見ていきます。

営業代行してくれるのが一番のおすすめ理由

フリーランスエージェントを利用する一番のおすすめ理由は、案件の獲得(営業代行)をしてくれる点。

個人的な依頼をきっかけにフリーランスになったITエンジニアは知人からの紹介などで案件を得ることがほとんど。しかし、紹介だけでは収入が不安定、案件数自体も先細りと、不安を感じるITエンジニアやWEBデザイナーも少なくありません。営業が苦手なITエンジニアも多く、また案件中は次の営業の時間も無く、フリーランスから会社員エンジニアに戻らざるを得ない原因の1つでもあります。

フリーランスエージェントはITエンジニアやWEBデザイナーの営業を代行、獲得した案件・求人情報をエンジニアの希望やスキルに合わせて紹介します。エージェントに登録すると最初に面談やカウンセリングがあり、スキル、経歴、希望条件を伝え自分に合う仕事の紹介を受けます。参画中の案件の契約終了前にエージェントが次の案件を紹介してくれ、仕事が途切れる心配がありません。

エージェントにマージンを取られ収入が減ると心配するITエンジニアの口コミもありますが、営業のアウトソーシング費用と考えれば手数料の発生は理解できます。知人などの紹介とフリーランスエージェントの併用で安定的な収入確保ができおすすめです。

ITエンジニアの代わりに契約締結、請求業務を行う

フリーランスエージェントを使うおすすめ理由の2つ目は契約・請求手続きや債権回収の代行。フリーランスエンジニアが個人で案件を請負うと、代金回収時に依頼内容と異なるなど顧客にトラブルになる場合もあり、受注時の契約手続きと請求・回収業務はフリーランスエンジニアの悩みの1つ。

契約締結をエージェントにサポートしてもらうことで、フリーランスエンジニアは案件に集中できる上、個人で案件を請負うとプロジェクト終了まで入金がないことも多い中、エージェントを利用すれば毎月決まった時期に入金され、経済的に安定する点もおすすめです。

スキルやキャリアの相談ができる点もおすすめ

営業代行や契約・請求手続きなど実務面以外でフリーランスエージェントのおすすめ理由がITエンジニア、WEBデザイナーの相談相手としての利用

多くのフリーランスエンジニアが仕事で孤独を感じると悩みに挙げます。フリーランスは正社員のように、資格や仕事について相談できる先輩や上司がいません。将来が不安でフリーランスエージェントのコーディネーターと信頼関係を築き、相談相手にしたという口コミもあります。

エンジニアやIT業界出身のコーディネーターがいるフリーランスエージェントも多く、キャリアアップにつながる仕事の選び方、ITエンジニアが今後学ぶべきプログラム言語など情報リソースとしての活用も可能です。将来のキャリアプラン作成もサポートしてもらえるので、コーディネーターとは積極的なコミュニケーションがおすすめです。

フリーランスエージェント~おすすめサービスの選び方・比較方法

フリーランスエージェントを使うおすすめ理由を確認しましたが、多数あるフリーランスエージェント、何に注目して比較するのが良いでしょうか?以下、フリーランスエージェントの選び方やおすすめの比較方法を解説します。

おすすめ比較①フリーランスエンジニア向けの求人案件数が多いか?

フリーランスエージェントを選ぶ際、最初に注目したいのは求人案件数です。単純に数の多さだけではありませんが、選択肢が多いほど希望の案件が見つかる可能性も上がるもの。

全体の仕事数だけでなく、職種やプログラム言語、スキル別の案件数の確認もおすすめ。どのフリーランスエージェントもJavaやRuby、PHPなどのWEBエンジニア案件は豊富ですが、基幹システム系やインフラ系は得意としないエージェントもあります。

フリーランスエージェントは公式サイトで案件情報を公開しているので、登録前に求人案件を確認するのは大切ですが、非公開案件を数多く持つエージェントもあり、希望条件に合う公開案件がなくても気になるフリーランスエージェントは無料相談や面談を受けることがおすすめです。

おすすめ比較②高単価案件があるか?在宅・リモートOKの求人は?

フリーランスエージェントを選ぶ際案件数の次に注目したいのが、案件の単価と働き方

経験豊富なITエンジニア、WEBデザイナーは、フリーランスになれば高単価・高報酬を得られる可能性が高まります。高単価案件はスキルと経験を求められ、やりがいのある案件。高単価案件を多く持つフリーランスエージェントに登録すれば、スキルアップできる案件に出会うチャンスも増えます。

時間や場所など自由な働き方を求めるフリーランスエンジニアは、勤務形態も大きなポイント。たくさんの求人情報がある大手エージェントでも、常駐案件中心であれば希望条件は満たせません。フリーランスエージェント毎に常駐案件中心、在宅・リモート案件豊富、週2日案件が充実と特徴が異なるので、登録前に公開案件や口コミなどの評判から傾向をつかむのがおすすめです。

またギークスジョブの市場価値診断やレバテックフリーランスの単価診断などエンジニアの価値診断を無料で行うフリーランスエージェントもあります。自分の価値を知ったうえで面談やカウンセリングに臨めば、高単価案件を得るための交渉も可能です。

おすすめ比較③エージェントからの紹介案件のマージン・手数料率は?

お金

フリーランスエージェントを利用する際に気になるのがマージン(手数料)です。フリーランスエンジニアの営業代行や事務手続きのためのマージンとはいえ、料率が低ければ収入が増えます。

マージン(手数料)を公表しているフリーランスエージェントは多くありません。マザーズに上場しているギークスジョブの運営会社ギークス株式会社の公開情報や、親しいコーディネーターからの情報、面談時に質問した人からの話をまとめると、8~25%程度の手数料が一般的。手数料率はエージェントだけでなく案件により異なります。

このエージェントは手数料が10%だからおすすめとは言い切きれませんが、複数のフリーランスエージェントの求人情報を見比べ、相場感を持つことで不必要に高額な手数料を取るエージェントを避けられます。

また手数料の仕組みを考えると、発注元とエンジニアの間に入る会社が少ないほどマージンが減るため、直請け案件(発注元から直接求人を受けた案件)が理想です。マージンを気にするフリーランスエンジニアやWEBデザイナーは、直請け案件が多いフリーランスエージェントを選ぶのがおすすめです。

おすすめ比較④フリーランスとしての独立や参画開始後のサポートは?

営業、各種契約手続き、請求処理がどのフリーランスエージェントも行うサービスなのに対し、エージェント毎に違いがあるのがサポート体制です。

福利厚生や確定申告のサポートは経験豊富なフリーランスエンジニアにもうれしいサービス。スキルアップが欠かせないITエンジニアにはプログラミングスクールやエージェントが開催するワークショップに参加できるのは大きなメリットです。

福利厚生がなくても、キャリアプランを一緒に作成するなどサポートが手厚いフリーランスエージェントもあります。エージェントのコーディネーターが参画後こまめにフォローアップしてくれれば、独立したばかりのフリーランスエンジニアも安心して働けます。

サポート体制は、フリーランス経験の長さにより求めるものも変わります。特に独立したばかりの初心者フリーランスエンジニアは、求人数だけでなく手厚いサポートを提供するフリーランスエージェントを選ぶと失敗が少なく、おすすめです。

おすすめ比較⑤各フリーランスエージェントの口コミでの評判は良い?

これまであげた4つのフリーランスエージェントの比較は、PCを買う時のスペックチェックに近く、ITエンジニアのスキル、経歴、希望条件などにより重視する点が変わります。

これに対し、利用者のレビューをチェックするのが5つ目の比較観点、口コミでの評判です。スペックがよくても利用したら違ったというのはフリーランスエージェントも同じ。高単価でもコーディネーターのサポートがなかった、報酬額は高くないが自分に合った環境が紹介されたなど、事前に口コミや評判を確認すればエージェント選びの失敗を減らせます。

特に案件参画後のサポートを重視するITエンジニアやWEBデザイナーは、口コミで評判の良いフリーランスエージェントを選ぶのがおすすめです。

登録・相談をおすすめしたい2020年フリーランスエージェント5選

フリーランスエージェントを選ぶ際の比較観点を確認したところで、2020年おすすめのフリーランスエージェント5社を紹介します。エージェントの特徴をまとめたので、登録・相談するエージェントを選ぶ際の参考にしてください。

案件数と充実した保証制度が特徴「Midworks(ミッドワークス)」

Midworks(ミッドワークス)

業界最大級の案件数を抱え、正社員並みの保証が受けられると評判のフリーランスエージェントがMidworks(ミッドワークス)。初めてのフリーランスで会社員時代の保証がなくなるのが不安なITエンジニア、豊富な案件数から柔軟な働き方ができる求人案件を探すフリーランスエンジニアにおすすめです。

Midworks(ミッドワークス)のサポート内容は、福利厚生制度、給与保証制度、各種保険の半額負担、書籍・勉強会費・交通費支給など多岐に渡ります。独立しても福利厚生を利用したいフリーランスエンジニアはぜひ登録・無料相談を受けておきたいエージェントです。

稼働日2日からOKや、リモート・在宅可能案件も多く、副業的に働ける案件を探している人にもおすすめなのがMidworks(ミッドワークス)。東京中心で関東圏以外の求人情報が少ないこと、即戦力を求めるため未経験者にはおすすめできませんが、経験豊富で首都圏在住のフリーランスエンジニアに特におすすめのフリーランスエージェントです。

Midworks(ミッドワークス)の特徴や評判・口コミはこちら

週2日・リモートなど副業的な求人がおすすめ「ITプロパートナーズ」

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは週2、3日稼働の案件やリモートワークOKなど柔軟な働き方ができる求人情報が豊富なフリーランスエージェントです。知人からの紹介案件と併用したいフリーランスエンジニア、副業的な働き方をしたいITエンジニア、WEBデザイナーにおすすめ。

自分の時間も確保できるので、本当にやりたい仕事や資格取得の時間を確保したいフリーランスエンジニアにも選ばれています。高いスキルや経験を求められる案件も多く、ITプロパートナーズを利用すればスキルアップを図りながら高額報酬を得られると口コミでも評判です。

柔軟な働き方で高単価が期待できるフリーランスエージェント、ITプロパートナーズ。経験豊富なフリーランスエンジニアであればぜひ登録しておきたいですが、即戦力を期待されるため、プログラミング経験の浅いエンジニアは向いていません。デザイン案件も豊富なのでWEBデザイナーも登録をおすすめします。

ITプロパートナーズの特徴や評判・口コミはこちら

最大級の仕事数と福利厚生などのサポートも「ギークスジョブ」

ギークスジョブ(geechs job)

ギークスジョブ(geechs job)は15年以上の事業実績、16,000名以上の登録者を抱えるフリーランスエージェント。東京中心の首都圏だけでなく大阪、福岡、名古屋と広範囲でサービスを展開します。福利厚生サービスも充実しているので、高単価で安定的な働き方をしたいフリーランスエンジニアにおすすめです。

ギークスジョブは東京の大手企業案件も多く、高額でキャリアアップにつながる案件に参画できます。他の都市でも高単価・好条件の案件が多く、高収入を求めるフリーランスエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント。特に東京で週5日の常駐案件を探すフリーランスエンジニアは、必ずギークスジョブの登録・無料相談を受けておきたいです。

ギークスジョブは週5日の常駐案件を中心に扱うフリーランスエージェントなので、在宅やリモート案件を希望するフリーランスエンジニアにはおすすめできません。また、高いスキルを求められる求人も多いため、プログラミング経験が少ない人やIT業界未経験者には不向きです。

ギークスジョブの特徴や評判・口コミはこちら

案件常時5,000件以上、経験豊富なコーディネーターがサポート「フォスターフリーランス」

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスはITエンジニア向けエージェントサービス歴20年以上、会員登録数も延べ15,000人以上の最大手フリーランスエージェントです。東証一部上場の豆蔵ホールディングス傘下で信頼性があり、直近5年で就業者数も3倍増と成長性も期待できます。

フォスターフリーランスの特徴は業界経験平均10年以上のコーディネーターが、常時5,000件以上ある優良案件から希望条件に合った案件を紹介してくれる点。コーディネーター自身がITエンジニア出身で案件内容、エンジニアの希望、現場をよく理解し、満足度の高い案件紹介をしてもらえると評判です。契約社員として手続き可能な点もフォスターフリーランスならではのサービス。

フォスターフリーランスは東京など1都3県、週5日の客先常駐案件が中心のフリーランスエージェント。リモートワークや在宅勤務希望者には向きませんが、首都圏の常駐案件を探すフリーランスエンジニアは登録・無料面談を受けることをおすすめします。

フォスターフリーランスの人気・評判の理由はこちら

認知度No.1、エンド直請け高単価案件が見つかる「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスは東京・大阪・福岡・愛知(名古屋)でサービスを展開するITエンジニア専門フリーランスエージェントです。総合人材サービスを提供するレバテックグループだから認知度が高く、実績も豊富。加えてレバテックフリーランスはエンド直請けや低マージン案件が多く、高単価案件が見つかると評判です。

レバテックフリーランスの特徴はコーディネーターがテクニカルカウンセラーとしてサポートする点です。経験豊富なテクニカルカウンセラーが技術的な話、最新の業界動向、スキルアップの相談までITエンジニアを全面的に支援。案件参画中もレバテックフリーランスのフォロワーによるフォローランチなどで、フリーランスエンジニアが不安なく案件に集中できるよう様々な形でサポートします。

レバテックフリーランスはITエンジニア専門のフリーランスエージェントですが、WEBデザイナーはレバテッククリエーター、プログラミング学習から始める未経験者はレバテックビギナー、転職はレバテックキャリアが利用できます。スキル、能力、経験や働き方で担当エージェントを分けられるのも総合人材サービス・レバテックならではの特徴です。

レバテックフリーランスは週5日の常駐案件が中心ですが、最近は週3日からの案件も徐々に増加中。また、レバテックフリーランスの常駐案件は契約更新率90%と高いので、1つの案件を長く継続し安定した収入を確保したいフリーランスエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントです。