CodeCampGATE(コードキャンプゲート)~口コミで評判のエンジニア転職プログラム

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は累計受講者数3万人以上、大手IT企業など300社以上が社員研修に導入する評判のオンラインプログラミングスクール・CodeCamp(コードキャンプ)によるエンジニア転職プログラム。

現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンで、未経験からでも4ヶ月でエンジニア転職に必要なWEB開発スキルを習得、実際にCodeCampGATE受講生の80%が未経験からエンジニアへ転職成功している口コミでも評判の転職プログラムです。

特に他のスクールと比較してオンラインレッスンの対応時間が長く、仕事をしながらでも学びやすいと口コミで評判なのがCodeCampやCodeCampGATEの特徴です。

また経験豊富な現役エンジニア講師によるマンツーマン指導、専属キャリアアドバイザーの手厚い就職・転職支援を日本全国どこからでもオンラインで受けられる点もCodeCampGATEの特徴。このページではCodeCampGATE(コードキャンプゲート)の利用メリットやおすすめ理由、受講料金、デメリットを受講生の評判・口コミと併せて紹介します!

目次

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の良い評判~利用メリットやおすすめ理由

CodeCampGATEのロゴ未経験でも4ヶ月で開発現場で必要なPHPのWEB開発スキルや知識を習得できる、完全オンラインの転職プログラム・CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、現役ITエンジニア講師による実践的なマンツーマンレッスンや専属アドバイザーによる就職支援が特徴で、口コミの評判も良いスクールです。

オンラインプログラミングスクールCodeCampが提供する転職成功プログラム・CodeCampGATEの利用メリットやおすすめ理由を最初に紹介します。

現役エンジニアのマンツーマンレッスンが評判!受講満足度評価も高い

エンジニア転職支援に特化したプログラム・CodeCampGATE(コードキャンプゲート)を提供するCodeCamp(コードキャンプ)は、受講生のレッスン満足度が96.6%と高い評価が特徴のオンラインプログラミングスクール。

CodeCampの高い評価の理由の1つが現役ITエンジニア講師によるマンツーマンレッスンで、受講生の理解度・ペースに沿った個別指導が口コミでも良い評判。CodeCampGATEでは受講期間中にマンツーマンレッスンが合計40回(1回40分)あり、未経験でも安心してエンジニア就職・転職成功を目指してプログラミングを学習できます。

実務経験豊富な現役エンジニア講師・メンターの技術力や指導力が良い評判

実務経験のない講師がいるプログラミングスクールもある中、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の講師・メンターは厳しい選考を通過して採用された、技術力や指導力のある経験豊富な現役エンジニア。開発現場をよく知るエンジニアメンターのマンツーマン指導で、ITエンジニアの仕事内容など実務の知識や技術も学べ、転職支援まで受けられる点がメリットと評判です。

CodeCampGATEの受講期間前半(プログラミング基礎学習)はレッスンごとに講師を指名でき、自分に合う講師を選んで受講できる点も口コミで評判の良い特徴。受講期間後半(WEBサービス開発)は専任メンターによる受講生1人1人のWEBサービス開発やポートフォリオ制作のサポートがおすすめと評判です。

\エンジニア転職成功に向けて一歩踏み出そう!/

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談を利用する

※CodeCampGATEの受講相談には一切費用はかからず、無料です。

未経験から4ヶ月でWEB開発を学べる、わかりやすいと評判のオリジナルカリキュラム

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、未経験からでも受講4ヶ月で実践的なプログラミング言語の知識や技術を学べるオリジナルカリキュラムを使用。プログラミング未経験者にもわかりやすいと評判の良いカリキュラムです。

CodeCampGATEの受講期間前半2ヶ月はプログラミング言語PHPの基礎などを学び、後半2ヶ月はポートフォリオサイトの制作に取り組み、開発環境構築やセキュリティ、ソース管理、チーム開発など現場に即した経験が可能

受講修了後もCodeCampGATEのカリキュラムは無制限で閲覧できる点もおすすめで、カリキュラムは常にアップデートされ、いつでも最新情報を確認できます。

以下、CodeCampGATEでの具体的な学習内容を紹介します。

受講期間1~2ヶ月目:プログラミング言語の基礎知識やスキルを学習

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)受講期間前半(1~2ヶ月目)はWEBサービス開発に必要なプログラミング言語の基礎知識やスキルを学びます。HTML・CSS、JavaScript、PHPのプログラミング、データベースのMySQLをカリキュラムに沿って学習し、最終成果物として受講生が自分で企画したオリジナルのECサイト作成に取り組みます。

受講期間3~4ヶ月目:評判の現役エンジニアとのチーム開発体験、ポートフォリオ制作

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)受講期間後半(3~4ヶ月目)はチーム開発をオンラインで体験し、開発環境の構築方法、開発現場で使うツール(Gitなど)、ソースコードレビューなど実際の開発業務を学習。各受講生は現役ITエンジニアの専属メンターとペアで、レビューを受けながら実務に近いチーム開発ができ、プログラミングスキルが一気に高まると口コミでも評判です。

CodeCampGATE受講期間の後半ではメンターの指導でポートフォリオサイトを制作し、インターネットで公開も。CodeCampGATEで習得したスキルの証明として、就職・転職活動に役立ちます。

未経験でも4ヶ月でエンジニアとして転職可能な実践レベルのスキルを習得

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では受講期間を前半の2ヶ月と後半の2ヶ月に分けながら、未経験からでもプログラミング言語PHPを使った実践レベルの開発スキルを習得できる点が特徴で、特に前半は、現役エンジニア講師とのマンツーマンでWEBサービス開発の基礎から学べる点が口コミでも評判です。

また後半の2ヶ月では専属メンターとのチーム開発を通じて、エンジニアとしての仕事内容を学び、転職可能なレベルまでスキルを高められるプログラムです。

充実の学習サポート!エンジニア講師の課題添削やチャットの質問対応

プログラミングスキルの習得で重要なスクールの学習サポート内容ですが、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)ではエンジニア講師が提出課題を添削、丁寧なアドバイスやフィードバックがあり、確実にプログラミングスキルが高まると評判です。

学習中の質問にはレッスン時にメンターがオンライン通話で対応し、チャットでは説明しにくい質問も会話なら伝えやすく安心。WEBサービス開発を体験するCodeCampGATE受講期間後半ではマンツーマンレッスンに加え、チャットでの質問対応も可能で、専属メンターに随時質問でき、ポートフォリオサイトの開発がスムーズに進む点がメリットです。

CodeCampとCodeCampGATEの比較で違いが、レッスン以外のチャットでの質問対応や専属メンターによる学習サポートの有無。早く確実にITエンジニアを目指すなら、最短4ヶ月で就職可能なCodeCampGATEの利用がおすすめです。

未経験からでも4ヶ月でエンジニア就職・転職可能なプログラミングスキルを習得できる理由が、CodeCampGATEの充実した学習サポートで、受講生が挫折しないような学習進捗の管理やフォローも。また学習サポート以外に、CodeCampGATEの同期が交流できるオンラインコミュニティーがあり、受講生同士でサポートし合う環境もおすすめです。

他スクールと比較してレッスン可能時間が長く、仕事を続けながら勉強したい人向け

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)はレッスン可能な時間が平日・週末も毎日午前7時~午後11時40分と、他のプログラミングスクールと比較して長く、自分の都合に合わせてオンラインで受講しやすく、仕事を続けながら勉強したい人向けにおすすめと評判です。

他スクールの転職支援コースでは平日の日中に学習時間の確保が必要など仕事を続けながらの参加が難しい場合も。比較してCodeCampGATEの場合は、早朝・夜間の時間帯もオンラインレッスンを受講できる点が口コミで評判のおすすめ理由です。

オンラインで早朝から夜遅くまでレッスンを受講でき、居住場所やライフスタイルに関係なくエンジニア転職を目指せる点がCodeCampGATEの評判の理由。特に仕事や育児で忙しい方向けにおすすめで、実際の口コミでもCodeCampGATEはレッスン対応時間が長いので受講しやすいとの評判を確認できます。

専属メンターとキャリアアドバイザーによる就職・転職支援

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)にはIT業界やエンジニア転職に精通した専属キャリアアドバイザーが在籍し、個別面談でのキャリアカウンセリングや目的に応じた転職アドバイスなどでキャリア形成を支援します。また自己分析サポートや就職先の選び方の指導、個別企業対策、履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接練習など内定獲得に向けた支援もCodeCampGATEの特徴です。

さらにチーム開発の専任エンジニアメンターが、レッスンで習得した技術やスキル、今後の成長可能性をまとめた推薦状も作成してくれる点が、他のスクールにないCodeCampGATEの特徴として受講者の口コミでも評判です。

CodeCampGATEはオンラインスクールでありながら、専属のエンジニアメンターとキャリアアドバイザーの万全のサポートで、就職・転職支援サービスを提供しています。

300社以上が研修に導入!大手IT企業も支持するオンラインプログラミングスクール

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)を提供するCodeCamp(コードキャンプ)は、LINE、ガンホー、セプテーニ、オプトなど大手IT企業を含む300社以上で社員研修導入実績のあるオンラインプログラミングスクール。

またCodeCampを運営するコードキャンプ株式会社は、技術力に強みを持つITコンサルティング会社・フューチャーアーキテクト(東証一部上場)の関連会社。グループの事業で培った技術のノウハウを活かして運営するスクールで、多くの企業から支持される質の高い学習プログラムを提供しています。

\エンジニア転職成功に向けて一歩踏み出そう!/

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談を利用する

※CodeCampGATEの受講相談には一切費用はかからず、無料です。

エンジニア転職コース・CodeCampGATEの料金プラン

口コミで評判のエンジニア転職コース・CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金プランは、入学金と受講料金(4ヶ月間)の合計で478,000円(税抜)

1回40分のマンツーマンレッスン40回、現役エンジニアのメンターとのチーム開発や学習サポートと専属キャリアアドバイザーの転職・就職支援サービスがあるCodeCampGATEは、受講料金の価値が十分あるプログラムです。

CodeCampGATEの無料受講相談に参加で受講料金の1万円割引も

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談に参加し、カウンセリングを受けると1万円割引クーポンがもらえるため、すでにCodeCampGATEの受講を決めている方でも、まずは無料の受講相談がおすすめ。

無料受講相談では、エンジニア転職の相談やCodeCampGATEの学習内容の確認が可能で割引もあり、CodeCampGATEに少しでも興味があれば、まずは参加がおすすめと口コミでも評判です。

\エンジニア転職成功に向けて一歩踏み出そう!/

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談を利用する

※CodeCampGATEの受講相談には一切費用はかからず、無料です。

CodeCampGATEの悪い評判・口コミから分かったデメリット

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は受講生やWEBエンジニアを目指す人から口コミの評判が良いおすすめスクールですが、中にはやや悪い評判も。デメリットや注意点を以下で紹介します。

CodeCampGATE受講対象は30歳未満で、社会人経験が必要と制限あり

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の受講対象年齢は30歳未満で社会人経験が必要との制限がデメリットですが、20代は未経験でもポテンシャル採用などITエンジニアとして転職成功可能性が高く、他のプログラミングスクールでも転職コースには同様の年齢制限があります。

中には30歳以上も受講可能なスクールもあり、CodeCampGATEの受講対象外の場合は、当サイトでも紹介するテックキャンプ、DIVE INTO CODE、ポテパンキャンプなど他のスクールの確認がおすすめです。

学べるプログラミング言語の内容は主にPHPと限定的

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)で学べる内容はWEB開発の仕事で主に使われるPHP、MySQL、HTML・CSS、JavaScriptで、他のプログラミング言語は学習できない点に注意が必要。

ただし、PHPは最も利用されるプログラミング言語の1つで求人件数も多いため、エンジニアを目指すプログラミング未経験者・初心者に学習がおすすめのプログラミング言語です。

転職成功後のキャッシュバック制度は終了

他のプログラミングスクールでは転職成功後の受講料金のキャッシュバックなどもありますが、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は2019年にこの制度を終了し、利用できない点に注意が必要。

キャッシュバック制度があるスクールは採用企業から紹介料を得ており、スクールの提携企業以外に転職すると返金が無い場合や、紹介可能企業が首都圏のみなど転職先の選択肢が狭い場合も。CodeCampGATEは企業と提携していないため、全国どこでも自分の希望する企業への転職活動サポートが受けられる点がメリットで、特に地方在住の方は注目の転職支援スクールと言えます。

CodeCampGATEのサービス利用までの流れ

以上、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の利用メリットやおすすめ理由を、利用者の評判・口コミとあわせて紹介しました。以下ではCodeCampGATEのサービスを実際に利用するまでの流れを紹介します。

STEP1:CodeCampGATE公式WEBサイトへアクセス

CodeCampGateの申し込みフォーム
CodeCampGATEの申し込みフォーム

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)のサービス内容に興味があれば、まず公式WEBサイトへアクセス、無料受講相談の申し込みがおすすめ。無料受講相談に参加するには予約フォームで希望日時を選択、無料会員登録をします。

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談申し込みは公式サイトへ

STEP2:無料受講相談に参加、キャリアカウンセリングなどを受ける

無料受講相談はオンライン通話で40分程度。キャリアについてのカウンセリングや転職活動の進め方、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の学習内容について詳しく話を聞けます。受講相談への参加で受講料金の割引クーポン1万円分がもらえる点もおすすめです。

STEP3:CodeCampGATEの受講申し込み・受講開始

無料受講相談後、オンラインでCodeCampGATE(コードキャンプゲート)の受講申し込み、指定の開講日に受講を開始します。

STEP4:専属アドバイザーとエンジニアとしての就職・転職活動開始

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)のカリキュラム修了後、専属キャリアアドバイザーによる就職・転職活動支援が開始されます。各受講生が希望企業にエンジニアとして転職成功するため、面接対策や応募書類の作成指導などのサポートが提供されます。

まとめ:CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の特徴と評判・口コミ

マンツーマンレッスンと就職・転職サポートが特徴のCodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、未経験でも4ヶ月でWEB開発スキルを習得可能なエンジニア転職プログラム。現役エンジニアのマンツーマン指導がおすすめで、レッスン対応時間が長く、仕事をしながらでも実践的なプログラミングを学べると口コミでも良い評判です。

利用者の評判・口コミから、CodeCampGATEの特徴・利用メリットやおすすめ理由をまとめると以下の通りです。

  • 現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンが評判、受講生のレッスン満足度も96.6%
  • 技術力・指導力の高い経験豊富な現役エンジニアがメンター
  • 未経験からITエンジニアを目指せる実践的でわかりやすいカリキュラム
  • レッスン対応時間が長く、仕事を続けながら勉強できる
  • 専属のエンジニアメンターとキャリアアドバイザーによる手厚い就職・転職支援が評判
  • 大手IT企業も社員研修に導入する質の高いオンラインプログラミングスクール

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)のレッスンが気になる方や、他のプログラミングスクールと比較したい方は、まずオンラインの無料受講相談に参加がおすすめ。受講内容の確認やキャリア相談ができ、割引クーポンももらえます。公式WEBサイトで無料受講相談の空き状況を確認しましょう!

\エンジニア転職成功に向けて一歩踏み出そう!/

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料受講相談を利用する

※CodeCampGATEの受講相談には一切費用はかからず、無料です。

CodeCampGATEについてよくある質問

最後にこのページのまとめとして、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)について、みなさんからよくある質問に回答します。

CodeCampGATEの評判・口コミは?

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、経験豊富な現役ITエンジニアのマンツーマン指導が評判で、未経験でも4ヶ月で即戦力レベルのWEB開発スキル習得が可能。カリキュラムも良い評判で、実践的なプログラミング学習で短期間でスキルが高まるとの受講生の口コミも。レッスン対応時間は午前7時~午後11時40分と長く、仕事をしながらでも受講しやすい点が評判です。

CodeCampGATEのおすすめ理由・利用メリットは?

エンジニア転職に特化したCodeCampGATE(コードキャンプゲート)の利用メリットは、エンジニアメンターとキャリアアドバイザーによる手厚い就職・転職サポート。WEB開発を指導する専任メンターが推薦状を作成、CodeCampGATE専属キャリアアドバイザーのカウンセリング、採用選考書類の添削、個別の企業対策や面接対策など徹底した転職活動支援がおすすめ理由です。

CodeCampGATEのデメリットや注意点は?

多くのプログラミングスクールの転職支援コースと同様、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の受講対象年齢は30歳未満で社会人経験が必要との制限がデメリット。また学べるのはPHPのWEB開発のみで、他のプログラミング言語は学習できない点に注意が必要です。

CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGATEの比較で違いは?

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン完結やマンツーマンレッスンが口コミで評判のプログラミングスクールですが、その点はCodeCampGATE(コードキャンプゲート)も共通。CodeCampとCodeCampGATEの比較で違いは、CodeCampGATEはエンジニア転職が目的のコースでエンジニアメンターとのチーム開発や専属キャリアアドバイザーによる就職・転職支援がカリキュラムに含まれる点が特徴です。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2021年のおすすめは?」をご確認ください!