コードキャンプ(CodeCamp)のおすすめ理由や評判・口コミは?

コードキャンプ(CondeCamp)

コードキャンプ(CodeCamp)は累計受講者数が3万人以上、口コミでの評判も良いオンライン完結型プログラミングスクール。丁寧なマンツーマンレッスンが特徴で、初心者でもプログラミングスキルを確実に習得できるおすすめのスクールです。

またコードキャンプ受講終了後、IT業界での就職・転職活動を支援する無料のキャリアサポートや、エンジニア転職に特化したコース・コードキャンプゲート(CodeCampGate)も特徴で、評判が良い理由の1つ。

このページでは、コードキャンプ(CodeCamp)の利用メリットやおすすめ理由、各コースの料金、利用者による口コミや評判をまとめて紹介します!

目次

オンラインプログラミングスクール・コードキャンプ(CodeCamp)

CodeCampのロゴコードキャンプ(CodeCamp)は未経験でも短期間にプログラミングが習得できるよう学習カリキュラムが設計されたオンライン完結型のプログラミングスクール。現役エンジニア講師によるマンツーマン指導で確実にスキルを習得でき、受講生のレッスン満足度が94.6%と非常に高い評価も特徴です。

コース内容もPHPやRubyなどのプログラミング言語によるWEBサイト開発から、WEBデザイン、スマホアプリ開発など種類が豊富で、さらに自分に合うプログラミング言語やコースを教えてもらえる無料体験コースおすすめです。

運営会社・コードキャンプ(CodeCamp)株式会社について

コードキャンプ(CodeCamp)を運営するコードキャンプ株式会社は、東証一部上場のITコンサルティングファーム・フューチャー株式会社のグループ企業。これまでにLINEやガンホーなど有名IT関連企業を含む、300社以上の企業の社員研修にコードキャンプを導入した実績もあり、コードキャンプは大手企業からも支持される質の高いプログラミングスクールです。

個人の累計受講者数も3万人以上とコードキャンプは実績も十分で、おすすめのオンラインプログラミングスクールです!

コードキャンプ(CodeCamp)の利用メリット・おすすめ理由

コードキャンプの特徴・メリット

いつでもどこでも自分のペースで受講できるオンライン完結型プログラミングスクールで、現役エンジニアのマンツーマン指導により短期間でプログラミングスキルを習得できるのがコードキャンプ(CodeCamp)の特徴。以下で利用メリットやおすすめ理由を紹介します。

丁寧なレッスンで、初心者でもプログラミングスキルの習得が可能

コードキャンプ(CodeCamp)では、プログラミング教育専門のラーニングデザイナーが学習を設計、初心者にも分かりやすいオリジナルのカリキュラム・教材が特徴です。教材は受講終了後も無期限でいつでも閲覧可能な点も評判で、復習したい時、思い出したい時にいつでも読み返せる点がメリットです。

さらに丁寧なマンツーマンレッスンもあり、プログラミング初心者でも短期間で知識・実践スキルが身につく点がコードキャンプのおすすめ理由です。

実務経験豊富な現役エンジニア講師のマンツーマン指導が良い評判

コードキャンプ(CodeCamp)の講師は通過率17%の厳しい選考で採用された、業界トップクラスの現役エンジニア。有名企業出身者やフリーランスとして活躍中の実務経験豊富なITエンジニアです。

1回40分のマンツーマンレッスンでは実際の仕事の現場で使える技術や考え方を交え、講師がきめ細かく指導、就職・転職後も活かせるITスキルが身につくと評判です。また1対1のレッスンなので自分のペース・理解度に合わせた学習が可能で、挫折することなくプログラミングを習得しやすい点もメリットです。

特に注目はレッスン満足度94.6%という受講者からの高い評価で、口コミでも良い評判。コードキャンプ(CodeCamp)では自分でプログラミングができるまで課題添削を何度でも受けられ、講師が丁寧にアドバイスやフィードバック、しっかり受講生をサポートしています。

生活スタイルや学習ペースに合わせ、好きな時間にプログラミングを勉強

平日・週末に関わらず毎日午前7時~午後11時40分の時間帯からレッスン受講時間を選べるため、仕事前や帰宅後、学業の合間など、好きな時間にレッスンを受けやすいと口コミでも評判で、コードキャンプ(CodeCamp)をおすすめする理由の1つ。さらに勉強のペースも生活や学習目的に合わせて無理なく選べるよう、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月のプランがあります。

プログラミング勉強の場所や時間が制限されないことに加え、レッスンごとに講師を指名でき、自分に合う講師を見つけてレッスンを受講できます。この自由度の高さもコードキャンプ(CodeCamp)のおすすめポイントです。

IT企業への就職・転職支援の無料キャリアサポートも

コードキャンプ(CodeCamp)はプログラミング学習の内容でおすすめのスクールであることはもちろん、IT企業への就職・転職活動支援が手厚い点もおすすめ理由の1つ。以下、コードキャンプ受講生が無料で受けられるキャリアサポートを紹介します。

受講中に受けられる「キャリアTalk」

コードキャンプ(CodeCamp)のレッスン受講中はキャリアTalkというサービスがあり、プログラミングのレッスンの代わりに講師である現役エンジニアに就職についての質問・相談も可能です。

受講修了者へのキャリアアドバイザーによるサポート

コードキャンプ(CodeCamp)のカリキュラム修了後は、提携するキャリアアドバイザーによる就職・転職成功に向けた無料サポートも。求人情報の提供、履歴書の書き方や自己PR方法などの指導、またさまざまな就職・転職相談が可能で、初めてIT業界でのキャリアを目指す方にも安心して就職・転職活動を進められるサービスです。

お金と時間を費やして得たプログラミングスキルを、自分の仕事やキャリアへと繋げるための十分なサポートもコードキャンプ(CodeCamp)のメリットです。

転職に特化したエンジニア養成コース・コードキャンプゲート(CodeCampGATE)

コードキャンプ(CodeCamp)は通常コースの他に、転職に特化したITエンジニア転向プログラム・コードキャンプゲート(CodeCampGATE)も提供。プログラミング未経験者でも4ヶ月の学習期間で仕事で使えるレベルのスキルを習得、エンジニア転職を目指します。

即戦力レベルのPHPなどのプログラミングスキルや知識が身につくよう、現役エンジニア講師の学習指導のほか、メンターによる推薦状の作成、個別企業対策などの転職支援が充実。専属キャリアアドバイザーによる履歴書・職務経歴書の添削や、模擬面接を始めとしたキャリア指導も提供されます。

まずはコードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンがおすすめ!申し込みは公式サイトへ

コードキャンプ(CodeCamp)のコース内容~自分が勉強したいことをオンラインで学べる

コードキャンプ(CodeCamp)の利用者が多く、口コミで評判の良いプログラミングスクールである理由の1つが多彩なコース内容。PHP、Ruby、Javaなどのプログラミング言語をマスターできるコースのほか、WEBデザイン・サイト制作を学ぶコースや、スマートフォンアプリ開発を学ぶコースも。すべてオンラインで自分で勉強したいことを学べるのがコードキャンプのおすすめポイントです。
 
以下でコードキャンプの主なコース内容を紹介します。

コードキャンプ(CodeCamp)のWEB・Ruby・Javaマスターコース

未経験からでもPHPを使ったWEBサイトの制作・開発を学べるWEBマスターコースや、スタートアップ企業に人気のプログラミング言語・Rubyを学べるRubyマスターコース、エンジニア需要の高い言語・Javaを基礎から習得できるJavaマスターコースなど、コードキャンプ(CodeCamp)では自分の学びたい言語にあわせてコースを選択できます。

それぞれ現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン、課題の提出・添削などで、仕事で使えるレベルのスキルをオンラインで身につけられる点が、コードキャンプが評判の理由です。

学べるITスキル:PHP、Ruby、Ruby On Rails、Java、HTML、CSS、Javascript(コースにより学べる言語が異なります)

コードキャンプ(CodeCamp)のアプリマスターコース~Swiftでの開発

コードキャンプ(CodeCamp)のアプリマスターコースは、iOS・Android両方のスマートフォンアプリの開発を学べるコース。未経験からでもアプリを自分で制作できるようになる評判のコースで、iOS向けアプリではプログラミング言語・Swiftを、Android向けアプリではJavaのプログラミングを学びます。

学べるITスキル:Swift、Android、Java

コードキャンプ(CodeCamp)のデザインマスターコース~WEBサイト制作を学ぶ

コードキャンプ(CodeCamp)のデザインマスターコースはプログラミングではなく、オンラインでWEBデザインを学べるコース内容。WEBサイト制作を本格的に学び、WEBデザイナーとして在宅・副業・フリーランスで仕事ができるレベルのスキル習得を目指すコースです。

学べるITスキル:HTML、CSS、Javascript、Photoshop、Illustrator

まずはコードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンがおすすめ!申し込みは公式サイトへ

コードキャンプ(CodeCamp)の料金プラン

上記の通り、コードキャンプ(CodeCamp)には初心者でもWEBサービス開発やアプリ開発、WEBデザインなどのスキルを学べる多彩なコースがあり、また全言語を習得可能なプレミアムコースや、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンが受け放題のプレミアムプラスコースもあります。

いずれもコードキャンプでの学習期間は2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月の3つのプランがあり、期間が長いほど割安な料金が設定されています。

各マスターコース・プレミアム・プレミアムプラスの料金

WEB・Ruby・Japa・アプリ・デザインなどコードキャンプ(CodeCamp)の各マスターコースの料金は共通で、受講期間によるマンツーマンレッスン回数の上限が決まっています。一方、プレミアムプラスコースの場合はレッスン受け放題です。
※下記情報は2020年6月時点。また各コースで入学金30,000円が別途必要。

コース 2ヶ月プラン料金 4ヶ月プラン料金 6ヶ月プラン料金
各マスターコース 148,000円(レッスン20回) 248,000円(レッスン40回) 298,000円(レッスン60回)
プレミアムコース 248,000円(レッスン20回) 348,000円(レッスン40回) 398,000円(レッスン60回)
プレミアムコース 398,000円(無制限) 498,000円(無制限) 698,000円(無制限)

エンジニア転職プログラム・コードキャンプゲート(CodeCampGATE)の料金

未経験からIT・WEB業界での転職を目指し、WEBサービス開発の基礎スキル(HTMLやCSS、JavaScript、PHP、MySQLなど)から、実務で必要なGitやDocker、セキュリティに関する知識まで網羅的に学べるコードキャンプゲート(CodeCampGATE)。充実した学習カリキュラムと現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン、専属キャリアアドバイザーによるキャリアサポートが受けられるコースで、料金は4ヶ月間で448,000円です。

コードキャンプ受講前の無料体験レッスンや友達紹介で1万円割引も

コードキャンプ(CodeCamp)では、オンラインでのプログラミング学習方法を実際に体験したり、自分に合ったコースがどれかを質問できる無料体験レッスンを提供しており、受講前にレッスンを受けると割引クーポン1万円分がもらえます。体験レッスンはオンラインビデオ通話で簡単に受けられるので、受講前に必ず利用するのがおすすめ!

またお友達紹介キャンペーンもあり、コードキャンプ受講生の友達がいて紹介を受ければ、Amazonギフト券1万円分のプレゼントも。お得な割引情報はコードキャンプの公式WEBサイトをチェックしましょう!

まずはコードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンがおすすめ!申し込みは公式サイトへ

コードキャンプ(CodeCamp)の口コミ・評判

続いて、コードキャンプ(CodeCamp)の口コミや評判をまとめました。

レッスン可能な時間帯が毎日午前7時~午後11時40分と長時間で、忙しくても都合がつく時間に受講できて助かるとの良い口コミ・評判も。他のプログラミングスクールよりも個々のスケジュールに合わせやすい点で満足度が高いようです。

経験豊富な現役エンジニア講師によるマンツーマンの学習指導では、プログラミングで分からない点に丁寧に対応してくれ、未経験者でも安心と口コミでも評判。またレッスンごとに講師を指名でき、相性の良い講師が見つかればその講師を選んで学習できる点を評価する口コミも多くあります。

※コードキャンプ(CodeCamp)の評判・口コミは随時最新情報に更新しています。

まずはコードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンがおすすめ!申し込みは公式サイトへ

コードキャンプ(CodeCamp)のデメリット

コードキャンプ(CodeCamp)は口コミでの評判も良い、おすすめのオンラインプログラミングスクールですが、以下3点のデメリットに注意が必要です。

学習に行き詰まっても、レッスン時以外に質問ができない

コードキャンプ(CodeCamp)では、マンツーマンレッスン以外に質問へのチャットサポートなどのシステムがなく、行き詰まってもすぐ解決できない場合も。学習中の疑問など質問したいことは、レッスン時にまとめて解決する必要がある点が注意点で、デメリットの1つです。

1ヶ月などの超短期のレッスンプランがない点に注意が必要

コードキャンプ(CodeCamp)の受講期間は最低2ヶ月。他のプログラミングスクールで提供される1ヶ月などの超短期でレッスンプランがないため、仕事や学校の休暇中に集中してプログラミング言語を学習できない点に注意が必要です。

質問へのチャット対応を重視する場合や1ヶ月など短期でプログラミングを勉強したい場合は、コードキャンプと同じオンラインプログラミングスクール・TechAcademy(テックアカデミー)がおすすめです。

転職特化のエンジニア養成コースは30歳未満のみ、学習するプログラミング言語も限定的

エンジニア養成コース・コードキャンプゲート(CodeCampGATE)の入学には、年齢が基本的に30歳まで、また社会人経験が必要などの制限も。またCodeCampGATEで学習するプログラミング言語はWEBサイトの技術(HTMLやCSS、JavaScript、PHP、MySQL)のため、スマホのアプリ開発などが学びたい場合は不向きです。

このコースは短期間で転職可能なレベルのプログラミングスキル習得を目指すため、1日に3~4時間の学習が必要で、忙しくて時間があまり取れない人の受講は難しいかもしれません。

コードキャンプ(CodeCamp)のサービス利用までの流れ

以上、コードキャンプ(CodeCamp)のおすすめ理由やメリット・料金を紹介しましたが、まずは実際の学習の様子が分かる無料体験レッスン受講がおすすめ。以下、サービス利用までの流れを紹介します。

STEP1:コードキャンプ(CodeCamp)公式サイトから体験レッスン申し込み

コードキャンプの無料体験レッスン受講の流れ
コードキャンプの無料体験レッスン受講の流れ

レッスンのイメージが湧かない、コードキャンプ(CodeCamp)の受講スタイルが自分に合うか試し、他のプログラミングスクールと比較したい方は、ビデオ通話による無料体験レッスンの受講がおすすめ。なお無料体験レッスンを受けずに受講申し込みもできますが、体験レッスンへの参加で1万円割引のクーポンがもらえるのでおトクです。

体験レッスンは土日祝含めて毎日朝9時~22時40分の時間帯で受けられ、自分の都合の良い日時を選んでコードキャンプ(CodeCamp)公式WEBサイトから予約します。体験レッスン予約(無料会員登録)は30秒で完了できる簡単な内容です!

コードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスン予約は公式サイトへ!

STEP2:無料体験レッスンをオンラインで受講

コードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンでは、オンライン(Googleハングアウトのビデオ通話)を利用。プログラミングを学ぶ目的や内容のヒアリングの後、各自のレベルに合わせてCodeCampでのプログラミング学習の進め方を実際に体験します。希望コースの学習内容やスケジュールなどについても、講師に直接確認できます。

STEP3:受講申し込み

体験レッスンが修了後、コードキャンプ(CodeCamp)公式WEBサイトの受講申し込み画面へから希望のコースと期間を選び、支払いなどの必要事項を入力して申し込みをしましょう。入金後すぐにレッスンが受けられます。

コードキャンプ(CodeCamp)の特徴まとめ

コードキャンプ(CodeCamp)は未経験者でも短期間にWEBサービス開発やアプリ開発などのプログラミングが学べるオンライン完結型のプログラミングスクールです。

コードキャンプ(CodeCamp)の特徴・利用メリットやおすすめ理由をまとめると以下の通りです。

  • オンラインのプログラミングスクールなので、ネット環境があれば好きな場所・時間帯に受講可能
  • 厳しい審査で選ばれた現役エンジニア講師によるマンツーマンの学習指導
  • 受講期間中に講師にキャリア相談できるシステムや、受講終了後に提携先のキャリアアドバイザーによる無料転職サポート
  • 短期間でエンジニアとして転職を目指す転職サポート付きコース・コードキャンプゲート(CodeCampGATE)
  • 受講期間が長期になるほどおトクな割引料金の設定

コードキャンプ(CodeCamp)のオンラインレッスンが気になる方や、他のプログラミングスクールと比較したい方は、まずはオンラインの無料体験レッスン受講がおすすめです!疑問や不安が解消でき、1万円割引クーポンももらえます♪公式WEBサイトで、まずは空き状況を確認しましょう!

コードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスン予約は公式サイトへ!

コードキャンプ(CodeCamp)についてよくある質問

最後にこのページのまとめとして、コードキャンプ(CodeCamp)について、みなさんからよくある質問に回答します。

コードキャンプの口コミでの評判は?

コードキャンプ(CodeCamp)のレッスン対応時間は毎日午前7時~午後11時40分と長いので、忙しくても受講しやすいと口コミで良い評判です。またメンターの親切な対応や行き届いた学習指導で、未経験者でも安心して受講できるとの口コミや、レッスンごとに講師を指名でき、相性の良い講師を選んで学習できることを評価する口コミも見られます。

コードキャンプのおすすめ理由・利用メリットは?

現役エンジニアによるマンツーマンレッスンは満足度94.6%と受講者から高い評価で、また300社以上の企業が社員研修にコードキャンプ(CodeCamp)を導入という実績もおすすめ理由。利用メリットは、受講終了後もアップデートされた独自教材が無期限で閲覧可能な点や、キャリアアドバイザーによるエンジニア転職支援の無料サポートなどです。

コードキャンプのデメリットや注意点は?

コードキャンプ(CodeCamp)には1ヶ月などの短期学習プランがなく、仕事や学校の休暇中に集中してプログラミング言語を学びたい人には不向き。また転職特化のエンジニア養成コースには受講対象が30歳以下との制限もあり、学習内容はWEBサイトの技術に使われるプログラミング言語のみで、スマホアプリ開発などが学びたい人にはデメリットです。

他のおすすめプログラミングスクール情報は、別記事「プログラミングスクール徹底比較!2020年のおすすめはどこ?」をご確認ください!