未経験からのIT業界転職~おすすめの成功方法【2020年最新版】

未経験からIT業界に転職する方法

1つの職場や業界で定年まで働き続けることが良いとされた時代には、転職者は我慢が苦手だとか、1つのことが長続きしないなどネガティブな印象もありました。そんな転職も今は当たり前。むしろキャリアアップや年収アップ、自分の志向に合う仕事のため、積極的な転職が増えています。

特にIT業界は今後大きく成長が期待される業界で人気があり、IT業界未経験の転職希望者も増加傾向。一方、IT業界では専門知識や実務経験重視の面もあり、未経験者には転職のハードルが高い業界とも言えます。

とは言え、未経験者からIT業界への転職成功者も多数!そこでこのページでは、2020年最新の未経験からIT業界転職でおすすめの成功方法として、ITエンジニア転職保証のあるプログラミングスクールや、IT業界専門転職エージェントの活用方法を紹介します。

目次

システム開発未経験でもIT業界転職をおすすめする3つの理由

システムの受託開発や、自社でWEBサービスの開発・提供などを行うIT業界企業への転職。システム開発未経験の方には非現実的な話に聞こえるかも知れませんが、ITエンジニアの慢性的な不足もあり、未経験者でもIT業界への転職に成功する事例が増えています。
 
特にIT業界は平均年齢が比較的低いため、第2新卒や20代などの年齢でも、高いポテンシャルが期待できる人材であれば、未経験でもIT業界への転職成功可能性が十分あると言えます。

当サイト・IT転職でイイミライも未経験からのIT転職を積極的におすすめしますが、その3つの理由を以下で紹介します。

ITエンジニア人材が慢性的に不足、未経験者でも歓迎される

社会全体のIT化が進む一方、日本では慢性的なITエンジニア不足が課題になりつつあります。経済産業省が2019年に発表した「IT人材需給に関する調査」(※)によると2019年以降、IT業界での人材不足が深刻化し、中位シナリオでは2020年時点で30万人、2030年時点で45万人が不足すると予測されています。

このため業界全体としては、未経験でも積極的にITエンジニアを採用・育成しなければ日本のIT化が遅延するため、未経験者が歓迎されやすい状況です。

SE(システムエンジニア)などの年収は他職種よりも高い

給与所得の調査データである国税庁の「民間給与実態統計調査」(※)によると2018年度の平均年収は約441万円。一方、情報通信業の企業の平均年収は約661万円と高く、IT業界への転職で年収アップを狙うことが可能です。

また経済産業省の「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」(※)では、SE(システムエンジニア)やITエンジニアなどの職種の給与が、他職種と比較して軒並み高いことも報告されています。

システム開発やWEBサービスの開発などIT業界の仕事に興味があれば、未経験でも早くIT転職を目指すことで、将来性のあるキャリアを築くことが可能です。

未経験でもITエンジニアとして転職可能なプログラミングスクールが多数

とは言え、自分でシステム開発に必要なスキルやIT業界知識を身につけるのは難しいことですが、未経験からのITエンジニア転職を支援する環境が整ってきている点もおすすめ理由の1つ。代表例がITエンジニア転職を保証するプログラミングスクールで、3ヶ月程度のプログラミング学習や研修に加え、転職支援サービスが付くなど、未経験でも確実にITエンジニアを目指せる場が多数あります。

また中には授業・研修料金が無料のエンジニア転職保証付きサービスもあり、未経験からIT業界転職を目指す方におすすめのプログラミングスクールが多数あることもIT転職成功者が多い理由です。

未経験からIT業界への転職を成功させる方法

進化のスピードが非常に早いIT技術はさまざまな分野で市場が拡大しており、IT業界ではそれに対応するスキルや技術を持った人材が不足気味であることから、雇用ニーズが高く転職しやすい環境と言えます。

ITエンジニアやWEBデザイナーとして転職する場合の成功法

IT企業の技術職で、未経験OKの募集があり比較的転職に成功しやすい職種が、プログラマー、システムエンジニア(SE)、ネットワークエンジニア、WEBデザイナーなどです。

これらのIT職種では仕事の実務経験以上に、根気強く問題解決する能力や高いコミュニケーション能力などが転職で求められる場合も。システム開発などが未経験でも、これらの仕事が自分に合うかどうかの自己分析も重要です。

また転職活動準備として、ITエンジニアやWEBデザイナーなど興味のある職種の詳しい仕事内容や転職先で必要なスキルや知識、また就職で有利な資格などを調べることから始めるのもおすすめです。

プログラミングを勉強、仕事で必須な開発スキルや知識を身につける

次に転職成功に近づく方法として、何か1つでもプログラミング言語を選んで勉強し、仕事で必要な基礎スキルや知識を身につけること。未経験者でもエンジニアとして就職・転職するにはプログラミングスキルがあると良いもの。勉強を進める中で、最終的に採用担当者に見せられるアプリやWEBサイトなどの成果物、ポートフォリオの作成がおすすめです。

独学でプロブラミングを勉強できるオンライン学習サイト「Progate」では、HTMLとCSS、PHP、JavaScript、jQuery、Ruby、Javaなど、アプリ開発やWEBデザインで必要なプログラミングが学べ、基礎レベルのレッスンは無料で提供されています。

一方、独学の学習では行き詰まった時にすぐ質問できない、モチベーションが続きづらいなどの理由で途中で挫折、失敗することも。一人での勉強が難しい場合は、プログラミングスクールの受講がおすすめ。プログラミングスクールはオンライン完結型や通学型のものがあり、プログラミング学習のカウンセリングなどが受けられる点でもおすすめです。

一部プログラミングスクールno転職支援付きのコースでは、未経験者でも基礎から学べ、就職活動時に企業の採用担当者に実際に見せることができるWEBアプリやサイトの開発まで指導してくれます。転職支援があるプログラミングスクールは20代のみなどの年齢制限がある場合もあり、できるだけ早い行動が重要です。

基本情報技術者試験やCCNAの資格取得に挑戦する

プログラミングスキルの習得に加えておすすめが、未経験者のIT業界就職で有利となり得るIT技術関連の資格取得。プログラマーなどのITエンジニアの場合は経済産業省認定の国家試験「基本情報技術者試験」、ネットワークエンジニアであればネットワーク関連機器メーカー・シスコシステムズ社認定の「CCNA」の資格取得などに挑戦することで、未経験者でも就職成功可能性が高まります。

ITエンジニアなど技術職に強い転職エージェントに登録

また未経験者がIT業界転職を目指す場合、利用したいのがIT業界に強い転職エージェント。未経験者も採用対象の求人案件が見つかりやすく、また転職サポートサービスを無料で提供するエージェントが多いので、上手く活用すれば転職成功に近づけます。

IT業界の企業によっては経験不問で採用、入社後に未経験者へITスキルを身につける研修制度も。このような企業の求人案件を転職エージェントが持っている場合もあり、実績豊富なエージェントへ登録、キャリアアドバイザーに相談しながらの転職活動がおすすめです。

営業・マーケティングなどの職種でIT企業に転職する場合の成功法

SEなどの技術職以外でもIT営業やWEBマーケティングも人材不足で求人が豊富なため、IT業界への転職がしやすい職種。これらの職種でもエンジニアと同様、IT技術や業界トレンドの早い変化に適応し、常に最新情報を学ぶ姿勢や変化に対応できる柔軟性が求められます。

IT営業の仕事では、自社製品だけでなくIT業界全体の知識や、クライアントの課題をヒアリング、解決策を提案する能力などが求められます。またエンジニア、デザイナーそしてクライアントの間に立つ立場でもあるため、IT業界未経験でも優れたコミュニケーション力を持つ方が歓迎されます。

WEBマーケターも同様で、アクセス解析ツールを利用、WEBサイトのユーザー動向やニーズを判断するデータ分析能力などが必須。WEB広告やSEO。ソーシャルメディアの活用方法、WEBコンテンツ制作などの知識も要求されます。

まずはIT営業やWEBマーケティングの職種に必要な能力やスキル、また就職で有利な資格の把握などから、転職活動準備を始めるのがおすすめです。

プログラミングスキルの習得を検討する

IT業界の営業職への転職でも、システム開発やプログラミングの知識・スキルがあれば有利。プログラミングができなくてもIT営業はできますが、未経験者の場合、少しでもプログラミング知識があれば転職や就職後に仕事で役立つことが多そうです。未経験でも短期間でプログラミングが学べるコースを設けるプログラミングスクールで、基礎知識の習得も検討してみましょう。

ITパスポート、WEB解析士など仕事に役立つ資格を取得する

IT営業やWEBマーケティングの仕事に就くには資格は必要ないものの、未経験者でも資格保有、または資格取得を目指し勉強していれば、採用担当者への良いアピールになり、転職に有利になる可能性も。

IT営業への転職を目指す人におすすめの資格には、国家試験の「ITパスポート」や「基本情報技術者試験」、「セールススキル検定」などがあり、WEBマーケティングでの転職には、「WEB解析士」や「ネットマーケティング検定」、「マーケティング・ビジネス実務検定」などの資格がおすすめです。

IT業界の幅広い職種を扱う転職エージェントサービスに登録

IT営業やWEBマーケティングの職種で未経験者が転職を目指す一番効率的な方法は、IT業界に強い転職エージェントの利用。エージェントには未経験者でも応募できる求人案件もあり、登録者のスキルや希望に合う案件を無料で紹介してもらえます。またキャリアアドバイザーへの相談や、豊富な転職ノウハウを活かした転職サポートサービスも受けられ、未経験者も安心して転職活動ができます。

エンジニア転職保証のあるプログラミングスクールの活用で失敗しない

エンジニア転職保証のプログラミングスクール

未経験からIT業界への転職成功を目指すには、まずプログラミングスクール受講の検討がおすすめ。IT業界に転職したい方で、ITエンジニアを目指す方はもちろん、企画職や営業職でもIT知識・スキルがあれば転職に有利なため、プログラミングスクールの利用はおすすめです。

プログラミングスクールのおすすめ理由には、システム開発などITスキルの基礎を習得できる上、スクールによっては卒業後に転職・就職サポートが受けられる点も。最近は、IT系の転職エージェントの運営だったり、転職エージェントと提携するプログラミングスクールが多いのが特徴。実務経験無しでも十分なトレーニングを受けていれば転職可能な企業を紹介してくれるため、未経験でもプログラミングスクールを経由すればIT転職成功の可能性が高まります

また2020年現在、人気プログラミングスクールの中にはエンジニア転職を保証、転職失敗の場合は授業料を全額返金するサービスも。そのようなスクールはカリキュラム内容が実践的で、即戦力としてIT業界で働くためのスキルが身につき、受講生の転職成功率が高いのが特徴。

以下、未経験者のIT転職で高い実績があり、転職保証制度のあるおすすめのプログラミングスクールや、専門の資格取得準備のためのスクールを紹介します。

テックエキスパート:600時間の学習でITエンジニアとしての転職を保証

テックエキスパート

テックエキスパート(TECH::EXPERT)未経験者のエンジニア転職実績が豊富なプログラミングスクール。短期間・600時間の学習で実務レベルの技術を身につけ転職を目指します。効率よくプログラミングスキルを高められるように改善が重ねられた学習プログラムと、専属のメンターによる学習サポートが充実。面接対策や履歴書の添削、個人ごとの求人案件の提案など、専属キャリアアドバイザーによる転職サポートも評判です。

テックエキスパート受講生の99%が転職に成功(2019年8月時点)という実績もあり、卒業後のITエンジニア転職を目指す方におすすめのプログラミングスクール。卒業後に転職できなければ受講料金が全額返金という保証もあり、自信がうかがえます。教室は東京、大阪、名古屋、福岡にあり、受講に際しては事前選考が実施されます。

テックエキスパートの特徴や口コミでの評判

ポテパンキャンプ:未経験でも実質無料のプログラミングスクール

ポテパンキャンプ(Potepan Camp)

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)はIT・WEBエンジニアとして転職したい方向けのオンライン完結型プログラミングスクールで、未経験者も多く受講しています。運営する株式会社ポテパンはエンジニア転職エージェントでもあり、採用する会社側からのフィードバックとエンジニア転職のノウハウに基づいた学習カリキュラムで、即戦力ITエンジニアを育てます。

WEBサービス開発を3ヶ月から4ヶ月で実践的に学習後、専任キャリアカンセラーから個別に転職支援が受けられます。未経験でも紹介可能な企業が約120社あり、優良IT企業への転職率が高い点も魅力。転職サポートを受けた98%がIT・WEB系エンジニアとして就職(2019年7月)いう高い実績を誇るのがポテパンキャンプの特徴で、ポテパンからの紹介で就職した卒業生には受講料金が全額返金され、実質無料の受講が可能です。

ポテパンキャンプの特徴や口コミでの評判

ネットビジョンアカデミー:無料研修でネットワークエンジニアに

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー(NVA)は、ネットワークエンジニア育成に特化したプログラミングスクールで、受講料金は一切無料が特徴。未経験でも短期間でネットワークエンジニアとして活躍できるよう、座学と実習による実践的な研修カリキュラムを提供しています。

受講期間中にネットワークエンジニア資格・CCNAを取得できるレベルの知識が身につき、研修受講後の就職・転職先の紹介や面接の練習、経歴書作成などの転職サポートもすべて無料。地方在住者には研修・就職活動中の2ヶ月間、東京都内のシェアハウス賃料が無料になるキャンペーンもあり、受講・資格取得後にネットビジョンアカデミーが紹介する企業へ就職可能な方が対象のサービスです。

ネットビジョンアカデミーの特徴や口コミでの評判

IT業界専門で未経験OKの求人に強い転職エージェントの活用もおすすめ

未経験OKの求人に強い転職エージェント

スクールで専門知識を身につける以外に、IT業界への転職を目指す未経験者におすすめの方法が、転職エージェントの活用。

IT業界は仕事が多いのに慢性的な人手不足のため、知識や実務経験がなくても、人手確保のために「未経験OK」で求人募集する会社も多くあります。そういった会社では、入社後の研修で会社側が一から教えてくれるため、未経験者でも転職可能なのです。

とは言え「未経験OK」の求人のある会社でも、実際は多少なりとも知識を持った人材を優遇するので、事前にどのような知識が必要か、入社後の研修で何を学ぶのかなど、エージェントと事前に確認することが大切。多くの転職エージェントは、求人広告に書かれてない企業の詳しい情報や職場の実態も知っているので、転職活動を優位に進めるには、エージェントの利用がかなりおすすめです。

ちなみに、多くの転職エージェントは採用側の企業と提携、人材を紹介後に企業側から紹介料を貰うため無料でサービスを利用できます。登録者は一切料金を支払う必要はありません。

IT業界での転職成功には、IT企業が専門の転職エージェントに登録するか、総合転職エージェントの中でIT関連職種の求人案件を多く扱うサービスへの登録が近道。以下、IT業界で転職でおすすめのエージェントを紹介します。

マイナビエージェントIT:関東以外に大阪、名古屋、福岡でも転職サポート

マイナビエージェントIT

マイナビエージェントITは関東・関西の案件を中心に名古屋、福岡など全国主要都市でサービスを展開、IT・WEB業界に強い転職エージェントサービスです。

国内トップクラスの転職支援実績を誇り、大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで多くの人事採用担当者との接点が強みで、マイナビエージェントITの求人全体の8割が、年収などが好条件の募集が多い非公開求人。

IT・WEB業界で実務経験があるキャリアコンサルタントが一人ひとりの希望条件に合う転職・求人情報を提案し、登録者の転職活動を手厚くサポートてくれます。書類選考・面接の通過率を高めるため応募書類の添削や模擬面接のサポートサービスを活用でき、未経験でも安心して転職活動ができる点がメリットです。

IT転職エージェント・マイナビエージェントITの特徴や口コミでの評判

レバテックキャリア:企業別の面接対策などで内定率も高い

レバテックキャリア

レバテックキャリアIT・WEB系のエンジニアやクリエイターに特化、キャリア相談から、企業の提案、条件交渉などトータルな転職サポートを行うエージェント。関東、関西、そして福岡にも拠点があるサービスです。

キャリアコンサルタントは元エンジニアが多く、IT業界に精通しているため、カウンセリング時に専門用語はもちろん、最新技術の話もできると良い評判。実際にIT企業に足を運んで現場のプロジェクトマネージャーやメンバーから頻繁にヒアリングを行っているので、各企業の社風や開発現場の雰囲気、採用ポイントを把握しているのも強み。

企業に関する独自情報を細かく伝えてくれるので、自分に合う会社かを事前に判断できる点が登録社のメリットで、また企業別に十分な面接対策もあるため内定率が格段に高いのが特徴です。

IT転職エージェント・レバテックキャリアの特徴や口コミでの評判

ワークポート(元IT業界専門エージェント):豊富なIT企業の求人情報

ワークポート(WORKPORT)

ワークポート(WORKPORT)転職決定人数1位など優秀な実績を誇る総合人材転職エージェントサービスで、転職相談サービス利用者数は50万人以上。10年以上、IT転職専門エージェントだった実績があり、特にIT・WEB業界やゲーム業界に強く、IT企業関連の豊富な求人案件数も特徴です。

登録者は「eコンシェル」という、ワークポート独自の多機能な転職サポートツールの利用が可能で、自分の応募状況や選考状況、条件に合う最新の求人情報がリアルタイムで確認できます。また転職コンシェルジュと呼ばれるキャリアコンサルタントによる丁寧なサービスは登録者の間で満足度が高いと評判。未経験者にもおすすめのエージェントサービスです。

IT転職エージェント・ワークポートの特徴や口コミでの評判

リクルートエージェント:年収アップが期待できる非公開求人も多数

リクルートエージェントのおすすめ理由

リクルートエージェント転職成功実績、求人件数とも業界トップクラスで、IT・WEB系の求人案件も多数保有するエンジニアにもおすすめの転職エージェント。非公開求人数が圧倒的に多く、上場企業や有名大手企業とのつながりも多いため、エンジニア職などIT・WEB企業への転職でも高年収など希望に合う好条件の仕事を見つけやすいと言えます。

長年の実績で培った転職ノウハウを元にした転職支援サービスを全国で実施しており、特に面接力向上セミナーは参加者の97%が満足と評判が良く、セミナー受講前後で面接通過率が17%高まるとの結果も(数字は2018年時点)。このほか、実際に大企業や人材コンサルティング会社で採用を長年経験した担当者による模擬面接、履歴書や職務経歴書などの添削も全て無料で受けられ、未経験者でも安心して利用できます。

IT転職エージェント・リクルートエージェントの特徴や口コミでの評判

まとめ~未経験からのITエンジニア転職を可能にするおすすめの方法

このページのまとめとして、未経験からのITエンジニア転職を可能にするおすすめの方法は、以下の2つです。

  1. 未経験でもまずはプログラミングスクールで勉強して、仕事に役立つ技術を身につけ、資格取得の勉強をしてから転職・就職サポートを受ける方法
    →特に転職保証のあるプログラミングスクールがおすすめ
  2. IT業界の求人に強い転職エージェントを利用、「未経験OK」の求人のある企業の情報を効率よく集める方法
    →特に求人案件数が豊富な大手の転職エージェントがおすすめ

未経験でもIT業界に興味があれば、誰でも転職に挑戦しやすい環境です。まずはプログラミングスクールの無料体験や、転職エージェントの無料カウンセリングなどを活用、情報収集から始めるのがIT転職成功への第一歩。当サイトは未経験からのIT転職を応援しています!

【※参考・出典】

他のおすすめ転職エージェント情報は、当サイト・IT転職でイイミライのIT・WEB業界転職エージェントおすすめランキングをご確認ください!